徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    時間の大切さ。

    おはようございます。 いつも素敵なあなたには太陽の光が降り注ぐかの如く、優しい幸運が降り注ぐはずです。 毎日を一生懸命に生きていると言う実感が掴める時には、時間を無駄にせずに有効に使えた証明になると思うのです。

    人は誰しもついつい時間が無限にあるように感じてしまいますが、1日は24時間~1年は365日と言うのは変えようが無く、時間の流れは誰であろうとも止めることすらできないのです。

    私は元気で健康でいるのは幸せだと思いますが、体に不調があると途端に気になり始めることや、不自由を感じることが増えて生活が一変します。 有り難いことが普通になり~普通だから感謝が無いと言う悪循環、そうなると無い物ねだりのようになって、本当は幸せな状況なことが幸せに感じられなくなります。

    私は素敵なお客様を視ていると時間の差を感じてしまうのですが、話さないだけで人生の残り時間と言うのは分かってしまいます。

    怪しい占い師の先生方は大袈裟に寿命を話して「なんとかしたければ金払え!」とやりますが、真面目な先生や良心的な先生は絶対に寿命を占うことはしません。 占い師は寿命を占ってはならない、そういう基本的なことすら学んでいない先生は信用するに値しません。

    人は医学の進歩により寿命を延ばすことは出来ましたが、不老不死と言う訳ではないのでいつかは誰でも死んでしまいます。 その人生における残り時間を私は毎日見ているからこそ言えるのですが、人生は短いからやらなければならないことはやっておこうと思うのです。

    私は病気の御相談を受けた時に、手も足も出ない無力感をいつも味わっています。

    「どうして、このように素晴らしい人へ、このような試練が起こるのだろう。」と言う思いを、私はいつも感じながら霊視カウンセリングをしています。 短い生涯になるかもしれないけれど精一杯病気と向き合いながら人生の終焉を迎える、そういう方々の人生に立ち会うことになるのは心が辛くなることもあります。

    私はお越しになる素敵なお客様の御相談から逃げる訳にはいかないので、どんな未来であろうともお伝えしなければならないけれど、伝え方により受け止め方も違うのではないかと言う思いが、占いではなく霊視カウンセリングと言う名称になっているのです。

    私が男性の霊視カウンセリングを基本的にしないのは、「命の大切さを舐めている」ような男性を霊視するのは「時間の無駄」だからです。

    私は残りの命を必死に燃やして生きている素敵なお客様を拝見させて頂くからこそ、「時間を無駄にしてはならない」と言う思いが一層強くなるのです。 生きたいと思いながら亡くなって行く人の思い、死にたくないと病室で泣きながら旅立って行く人、そういう人たちの思いがあるからこそ無駄な時間を過ごしてはいけないのです。

    昔の私は我儘でアホなことばかりしていましたし、健康に感謝もできずに愚痴や不平不満ばかり言って恥ずかしいと反省の日々です。 その過去があるからこそ私は時間を無駄には出来ないと思うから、365日年中無休で霊視していても時間が足りないとすら思うのです。

    倉敷と東京の両方で鑑定していると「お身体に気を付けて」とか「移動は大変でしょう」など、有り難い言葉を素敵なお客様より頂くのですが私のような未熟者には嬉しい限りのお言葉です。

    しかし、私は素敵なお客様と約束した以上は絶対に守る、それは意識と言うより無意識の中で当たり前になっています。 予約を受けているのに「体調不良で中止」~「飛行機が飛ばないから中止」~「新幹線が動かないから中止」など、こんなことは「中止していい理由にはならない」と、私は霊視カウンセラーとして決めているのです。 (中止する占い師さんは、視えていない証拠です。)

    素敵なお客様がドキドキしながら予約の電話をして、電話口で緊張しながら予約を入れてくださり、そして当日にはワクワクしながら事務所までお越しになる、そういう思いを無にするようなことをする訳にはいきません。

    貴重な人生の時間を使い予約を取って、貴重な人生の時間の中で霊視カウンセリングへ来る。 そういう貴重な人生の時間に関わることになる私が、「今日は中止です。」なんてイイ加減で適当なことをしているようでは、極悪非道のとんでもない占い師になってしまいます。

    私は「約束した以上は守る」と言う考えで、予約を受けた以上は何があろうとも「予約時間には万全の体調で、素敵なお客様の前にいる。」と言うのは、占い師以前に人として絶対条件だと思うのです。

    今まで御相談にお越しになった素敵なお客様で、もう事務所へ来ることは無い常連の方がいます。 そういう方の人生に関われたのは霊視カウンセラーとして「良かったのか? どうなのか?」は分かりませんが、今後も私は素敵なお客様の貴重な人生の時間を蔑ろにするなんてあり得ないし、何があろうとも予約を受けた以上は絶対に守ります。

    「体調が~、新幹線が~、飛行機が~。」と言い訳すること無く、あなたと言う素晴らしい人の貴重な人生に関われることを、本当に大切な時間だと肝に銘じて霊視カウンセリングを行いたいと思います。

    あなたは時間の大切さ、気に留めていますか?

    。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。



    お知らせ:出張の為、ブログの更新は10日(木)から再開します。 予約の受付はしておりますので、遠慮なくお気軽にお申し付けくださいね。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m
    関連記事

    PageTop