徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    男性の気持ち。

    おはようございます。 今日はバレンタインデーなので好きな想いを伝える為に、チョコを渡す人も多いと思いますが、素敵なあなたの思いが彼に届くようにお祈りいたしております。

    恋をする時にはトキメキが必要ですが、そのトキメキは何かがあるからではなく、恋の始まりは突然で理由なんかないのです。 顔やスタイルが好みの時もあれば性格が合うと言う時もあるし、何が決め手かは恋のセンサーが反応するかどうかです。

    恋をしていると女性は美しくなりますが、恋が始まれば人は信じられない力を発揮する時もあります。 恋をしていると仕事や勉強も手に付かないくらい気も漫ろですが、そうなるくらい心を奪われるのが恋なのです。

    恋と言うのはドラマや映画では正攻法とか想いが届くなんて言う設定が多いのですが、好きな人に対する気持ちは強くても思いが叶わなかった人は多いと思います。

    どうして想いが届かないのかを簡単に言えば、それは相手があなたとシンクロしなかったからです。 好きと言う気持ちは片方だけではダメで、自分と相手の両方が好きと言う気持ちになるからこそ恋が成就するのです。

    小説の中ではうまくいくけれど現実では上手く行かないのが恋であり、その恋が叶う時に幸せを感じて胸が一杯になるからこそ、人はいつでも恋をしてしまうのです。

    ただし、何でもそうですがきっかけと言うのは必要で、そのきっかけを作ることで相手から自分に声を掛けて貰うと言うのは可能です。 早い話が「気があるように見せかける」と言うか、勘違いを引き起こす作戦と言うのがありますから、相手から自分に声をかけて貰う方が恋は上手く行きます。

    口説くと言うのは男性が女性を口説くことが基本であり、男性で女性を口説けないのは男性ではないと言っても過言ではありません。 女性の方から付き合ってくださいと言わせたり、女性の方からプロポーズさせると言うのは男として恥ずべきことです。

    本来の恋と言うのは目が合うだけでときめいたり、何故かはわからないけれど相手のことが頭から離れないと言うのが恋であり、そこに理由を求めるのは恋ではなく打算と言うのです。

    ここで注意しないといけないのが相手にのめり込んでいく恋で、相手に振り回される恋は自分が苦しくなるだけです。 よくあることですが、可哀そうと言う情の部分を恋と勘違いすると上手く行きません。

    例えば、男性が良く言うセリフの一つに「俺、まだ、前の彼女のことが忘れられないんだ…。」と、元カノや元奥様のことを忘れられないと言うセリフがあります。

    これを言う男性心理はヒトコトで言うなら「ずるい」としか言えないのですが、男性が忘れられないと言うのは予防線を張っているだけです。 冷静に考えて貰えば分かるのですが「元カノや元奥様が忘れられない」と、今まさに目の前にいる女性に言うこと自体が作戦のひとつです。

    これは可哀そうと言う情けの部分と母性愛をくすぐる為に言うだけで、本心で言う男性は一人もいません。 あわよくば口説けるかもと思って言うだけで、昔の彼女が忘れられないなんて「大嘘」です。

    確かに別れてから長い間合わずにいて、久しぶりに会うとヨリが戻ったり火遊びになることはありますが、それはあくまで男性の方があとくされの無い「あわよくば遊び相手に…。」と考えていることが99%です。

    だからこそ女性の方も防護すると言うか、ちゃんと守りを固めつつ攻めると言うのを忘れてはいけないのですが、一番良いのは相手から口説かれるように持って行くのが一番です。

    相手から口説かれるなんて「難しい!」と言う声が上がるかもしれませんが、男性が声をかけたくなるようなしぐさをすれば意外と難しくありません。 ようは「俺のこと好きなの?」と言う勘違いを起こさせると、あとは自動的に向こうから声を掛けてくれるようになります。

    勘違い作戦で一番有効なのは目が合うと言う点で、男性は女性からまっすぐに見つめられると緊張してしまい、ドキドキしてくると言うことがあります。 男性は「嘘を吐いていないなら俺の目を見ることができるか?」と何かの時にはよく言いますが、男性は瞳を見つめると言うことが信頼や愛情の証だと思っています。

    だから嘘を吐く時は男性の瞳を見つめて堂々と話せば、ほとんどの男性は女性が話す内容を信用します。

    つまり、「目が合う+笑顔」と言うのを仕掛けていけば、男性は話しかけたくてうずうずしてくるので、そこですかさず「おはようございます」とか「こんにちわ」と声掛けをすれば、自動的に色々と話しかけようとするのでうまく話を会わせるだけでオチます。

    ただし、目が合うと言っても「目が合ったあとで視線をそらす」と言う小技も重要なので、見つめっぱなしでは逆効果の場合もあります。

    あなたは男性の気持ちを、引き付けることができますか?

    (ノ∇≦*) ラクショウヤデ~♪
    関連記事

    PageTop