徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    奇跡を起こせる。

    おはようございます。 素敵なお客様の頭上には幸せが降り注ぐ運命ですが、それはあなたの人生が誰かの役に立つことが確定だからで、あなたがいるからこそ世の中は楽しいのです。 あなたがいることは素晴らしい、私はお会いできる奇跡にドキドキワクワクと感動しています。

    私が「いつも素敵なお客様」とブログに書いているのはごく当たり前のことで、それはあなたの心が美しいからこそハッキリと言えるのです。 澄み渡る空のように気持ちが晴れ晴れするのは、あなたと言う素晴らしい人が世の中を美しくしているからだと思います。

    私が素敵なお客様と言うのを不思議に思う人もいれば、私は素敵なお客様に入るのでしょうかと謙遜される人~営業トークだと信じない人など、受け止め方は様々ですが私は真実を書いていると断言できます。

    奇跡の日々と言うのは特別なことではなく日常的に奇跡は起きているのですが、人は何か特別なことが起こった時にだけ奇跡を感じてしまうのですが、それは残念ながら思い違いと言うか考え違いです。

    人は自分が困ったことが解消されたら奇跡だと感じてしまうことが不運を招く第一歩なのですが、奇跡とはそういうことを奇跡と言う訳ではありません。

    朝起きることが出来て、自分の力で服を着替えて顔を洗って家を出て出勤できる。 これは奇跡の日々と言っていいのですが、それが余りにも日常的にできることだから当たり前に感じているのです。

    もしも、慢性的に痛いところがあれば、苦しくて仕方が無いかもしれない…。
    もしも、歩けなかったら、移動するのが大変かもしれない…。
    もしも、目が見えなかったら、何もする気になれないかもしれない…。

    自由と言う意味を理解するのは人としての成長が伴うモノですが、人は成長すればするほど自由が失われて行きます。 上司に怒られ~後輩に付きあげられ~同僚には嫌味を言われるなど、社会生活における不自由さを次々と感じてしまうのです。

    しかし、そういう悩みが出てくるのは五体満足で健康だと言う事実があり、その事実だけでお金に換算できない幸運を持って生まれたと言っても過言ではありません。

    仮に神様が目の前にいたとして「今のあなたは不幸ですか?」と聞かれた時に、「不幸です。」と答えたなら神様に「それは嘘だ」と注意されると思います。

    日本に生まれてきて~手足が動いて~五体満足で~健康である、これ以上の幸運は無いはずなのに、その事実が当たり前すぎて不幸に感じること自体が「真の不幸」なのかもしれません。

    日本のマスコミは大幅に偏った偏重報道が多いので、「日本は世界の中でもダメな国」とか「日本人は世界中で嫌われている」など、反日教育や反日デモを大きく取り上げて不安を煽っていますが、実際には反中デモや反米デモなど色々な国で色々なデモがあるので日本だけではありません。。

    世界の国々の方々と実際に対面でお話しすればよく分かるのですが、「次に生まれ変わるなら日本人」と言う人々が多く、内心では平和で親切な部分に憧れている思いがヒシヒシと伝わってきます。 日本が嫌いだと言いながら日本へ移住して仕事や商売をして、そして結婚して~日本で生涯を終える、それこそが日本は暮らしやすい証拠です。

    世界の国々では情勢不安や貧困や差別、更には独裁国家や統治(統制)国家で自由が無いなど、日本にいるから余り感じられないけれど~感じられないほど平和で親切な国だから、「JAPANは嫌いだけど、住みたい。」と言う矛盾が出てくるほど、日本は生活しやすい国なのです。

    日本は規制が多いとか色々言われるけれど、「それじゃあ、どこの国へ住めていたら幸せなのか?」と聞かれた時に、すぐに答えられるかと言えば意外と答えられません。 教師が「国旗と国歌を強制するのは憲法違反」と言うバカバカしい告訴状を出して、それが受理されて裁判で議論されるのだから本当に日本はおおらかな証拠です。

    御飯が食べられて水が飲めるなんて言うレベルではなく、日本はどこでもコーヒーがすぐに飲めるし、ケーキーを食べることも自由だし、焼き肉や寿司なども自由自在に食べることが出来ます。 生きる為に食べるのではなく楽しむ為に食べる、こんなことが出来るのは世界から見ればホンの一握りで、日本に生まれて日本で生活できることは奇跡なのです。

    昔の私は不平不満が多かったのは恥ずかしい限りで、今は反省するとともに幸せな自分を感謝しています。 朝起きて事務所へ行けば、素敵なお客様とお会いできて、心温まる感動を頂けて、こういう毎日が送れるのは本当に奇跡です。

    何事もなく淡々と過ぎる毎日は平凡でつまらなく感じるかもしれないけれど、本当はそれこそが真の幸せなのかも知れないのです。

    私へ予約を入れることが出来る人は既に奇跡を起こしているのですが、予約を入れて事務所へ来るのは当たり前ではありません。 予約の電話が話し中で繋がらないとか~急な用事でドタキャンするなど、私のところへ来ることができるのは素敵なあなたが起こす奇跡そのものです。

    私はそんな奇跡の人である素敵なお客様と毎日お会いできるのだから、奇跡が起きる感動の瞬間を与えて頂き本当にありがとうございます。

    あなたは奇跡を起こせる、そういう自分に気が付いていますか?

    ゙☆⌒o(*^ー゚) オッケー♪
    関連記事

    PageTop