徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    マスコミ報道。

    おはようございます。 素敵なお客様の笑顔を見ていると、周りを幸せにするパワーは素晴らしいと思います。 「奪い合えば足りないけれど、分かち合えば余りある。」が、人として本来のあるべき姿だと思います。

    私は県北時代にいじめられて良かったことは、「あの県北でのいじめに遭った辛さに比べると…。」と思えば、少々の辛いことは何とでもなると思えます。 こういう経験が無いと少しの変化で過敏に反応してしまうのですが、相手が何をしても落ちついて対処できることが今の日本には求められています。

    今日は余り面白くないと不評の政治系のネタですが、ここのところRUが北方領土に仏製最新揚陸艦などを配備して実行支配を強めようとしていると、TVではキャスターや解説者が大袈裟にしたり顔で言いますが、あれはいじめっ子が悪あがきをしている徒花です。

    例えば、今のRUでは地下鉄テロや空港テロなどにより税関では輸入貨物を全部検査していますが、その検査で5個ある貨物の内の2個ぐらいが行方不明になる感じで、色々な機関が色々な方法で盗んでしまうからだと言われています。

    だから現在のRU向け貨物輸送は大混乱していて、国の行政機関における腐敗なども横行して改善の兆しもなく、プーチン氏があれやこれやと手を尽くしている最中です。

    北方領土へ軍隊を派遣するのは日本を攻める為とマスコミは大袈裟に言いますが、実はRUの国土面積は相当大きいけれどRUの人口は約1億4千万人で、日本の人口は約1億3千万人だから日本より少し多い程度だから過大評価しすぎです。

    それにRUは他国とは陸続きで国境近辺に兵を配置しないといけないから、少ない兵力で広い領土を守らなくてはならないのに、チェチェン紛争などを差し置いてまで北方領土へ兵を配置するのは自分で自分の首を絞めていることになります。

    RUの年間軍事費は約4兆2千億円で人件費が約7割ですが、現場の士気を高める為にも昇給は止められません。 そして行政機関と同じく軍需産業でも腐敗が横行しているので、次期戦闘機の開発も他国の協力が無いとできない状態と言われています。

    民主党政権は本当に駆け引きがヘタクソですが、色々と仕掛けてくるのは経済協力が欲しいくらいは見抜かなければ政治家失格です。 領土問題は数十年単位で交渉しないと解決は無理なので、いちいち細かいことに反応して調子に乗せず無視が一番いいのです。

    RUが北方領土へ固執すると10年後にどうなるかですが、シベリア及び以東地域では人口減少が続いていて、そこへ経済好調で陸続きの中国からドンドンと移住しています。 このままで行くと10年後にはシベリアやウラジオストックでは、中国語の方が幅を利かせるようになります。

    こんな状況で北方領土だけ軍備を強化しても財政的な負担が増えるので、長期的には国力が削がれるから近隣諸国は大歓迎で、RUと仲が悪い国々は虎視眈々とチャンスを狙っています。

    普通は経費のかかる北方領土よりもシベリアへの投資を呼び込んで、産業活性化をして人口を増やす方が利口です。 返還をちらつかせて経済協力を得ようとするのは戦略で、実は全く返すつもりが無いのだから経済協力は一切せずに国力低下を待ってから交渉再開がベストです。

    ところが美味しい口車に乗って進出するような日本企業もいて、その筆頭格はトヨタなんですが○○○なぁと思います。 愛知県での生産を減らし海外生産で儲けようとしているけれど、今のトヨタがあるのは愛知県のおかげだと言うことを忘れるようではダメだと思います。

    マスコミも針小棒大にRUの脅威を報道するのは無責任で、今の日本がするべきことは友好国と仲良くすることで、インドやトルコなど「JAPAN、Welcome!」と言う国は多いのです。

    「北方領土の返還交渉は凍結で結構です。 日本は他の国々へ投資して、他の国々と仲良くします。」と交渉凍結をしたら困るのはどちらか、足元見られる交渉はいい加減にして欲しいけれど今の政権じゃ無理です。

    逆にマスコミはもっと報道するべきは今回のNZ大地震で、被害に遭われた方や安否不明の方が大勢いるのに、政府は政権や政党内の争いが優先と言うのは何たる無慈悲で冷酷なのかと情けない思いです。

    例えば、民主党議員がNZへ現地入りするのはいいけれど、「政府専用機で自分達だけがゆったり」と現地入りして、「被害に遭われた御家族は民間機」と言うのは情けない話です。 政府専用機は税金で動いているんだから、被害に遭われた御家族が政府専用機で、民主党議員が民間機で行くのが筋だと思います。

    「人と機材で一杯」と言い訳するけれど政府専用機は常に2機で飛ぶから「1機はカラ」で、被害に遭われた御家族を乗せるスペースは充分あるのに、これでは政治家は誰がやっても同じ~どの党が政権を取っても同じと言うことになります。

    一刻も早く被害に遭われた方々の救出が迅速に行われて、御家族が無事に対面できることを私は切に願っております。

    あなたはマスコミ報道を、どれだけ信じていますか?

    ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…?
    関連記事

    PageTop