徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    復興財源。

    おはようございます。 いつも素敵なお客様がいることで私は未来への希望が失われずに済んでいますが、このように誰かがいることで誰かが笑顔になると言うのが、運の良し悪しにも左右することが多いです。

    運命と言うのは時間があればゆっくりと紐解くことで視えてくる、そういうことはよくあるのですが視えてきた時には既に手遅れとか、反省する時期に入っているからどうにもならないなど、後から考えると得ることも多いけれど間に合わなかったことも多いです。

    東北大震災は自然が起こしたことだから天災と言うのは誰もが認めることですが、原発被害は明らかな人災だから認めることはできません。 自衛隊~米軍~アメリカの技術者と冷却材、これらをすぐに投入していれば10日間も掛からず終息していたので、これを人災と言わない方がどうかしています。

    2011年は未来の子どもたちへ借金と病気を確定させた年で、未来の子どもたちへツケを回して歴史に残る汚点を残した年です。 未来で「あの時はね、アメリカの支援を断って、次々と被害を拡大させて~。」となり、小学生たちが「あの時代の大人たちは○○だなぁ~。」と語る授業風景になります。

    日本国民である以上は政権が決めることを守る義務があるのですが、これから先の日本は復興できるかどうかは「知恵があるかどうか」に掛かっています。

    民主党政権は先頃、東日本大震災で損壊した設備や道路などの直接的な被害額を16~25兆円とする試算を発表しましたが、これは阪神淡路大震災の時に約10兆円と言う被害額だったので、それを参考に決めた試算であり実際の被害額は天文学的数字です。

    ただし、ここでも民主党政権のずるいところは福島第一原発の被害や計画停電の影響などは計算に入れていない点で、これらも計算すると日本は宇宙的規模の損害を人災により与えられてしまいました。

    おまけに原子力損害賠償法には逃げ道があるのですが、「ただし、その損害が異常に巨大な天災地変または社会的動乱によって生じたものである時は、この限りではない」との法律がある為、東京電力は基本的に1円も払わなくてイイことになっています。

    この法律により民主党政権は国が払うように東京電力を守るので、国が払うと言うことは税金で払うことになるから、最後に責任を押し付けられるのは国民です。

    こうなると国債を発行すると言う手もありますが、日本は既に借金が900兆円もあるのですぐには買い手がいません。 日本銀行が買い取ると言う手もありますが、それをすると「誰も買い手がいないのか?」と投資家や海外へ不信感を与えるので、それは「やってはいけない禁じ手」です。

    それにODAの削減は自民~民主~公明~みんなの党など、全ての党が反対しているから削減はできません。 また、国会議員の給料削減も時限的にするだけで、自分たちの取り分を下げることは絶対にしないのが議員と言う商売です。

    そうなると復興財源は何処から持ってくるのかと言えば、当たり前ですが税金だから増税確定です。 日本で手っ取り早く増税となればやるのは3つしかなく、「消費税、所得税、法人税」の増税三兄弟が活躍することになります。

    このうち法人税については税率が高すぎると批判があるし、企業からの政治献金が減るのは嫌だから政治家も手を付けたくないけれど、今は非常事態だから渋々と手を付けることになりますが、企業も取られた分のしわ寄せは働いている社員へ昇給無しなどで押し付けます。

    次に手を付けるのは国民の大多数を占める所得税で、中小企業の経営者やサラリーマンにはキツイ締め付けが始まります。 最後に消費税は上げやすいので15~20%にしておけば税収が増えますが、こうなると計算上では増税三兄弟により収入の半分が税金で取られる時代になります。

    特に年収が200~500万円の人は生活が極端に苦しくなりますが、政治家が国民の苦しみを考える訳がありません。 本当に国民のことを考えていたら3月11~12日にアメリカの支援を断るはずが無く、連立維持や政権維持など自分たちの欲を考えた結果が今の状況です。

    これから先の日本では下手をすると給料の50%を税金で取られるかもしれず、政治家が国の舵取りを間違えたことの負担は国民が払う、政権交代したツケはまだまだ払い続けることになりそうです。 国民を危険にさらしている政党と政治家の暴走を止める為にも、内政干渉とは言わないので国連の方々、ぜひとも日本に介入してください。 m(__)m

    これから民主党政権は国民の批判を避ける為に「東北復興」を前面に押し出して、東北だけは所得税や消費税を据え置きなど、地域差を付けて批判をかわす作戦ではないかと思います。

    そう言えば民主党は政権交代により高額な政党助成金を手に入れていますが、2009年に約118億円+2010年に約173億円=2年間で約291億円です。 これを出すのは嫌だから国民から取ると言うのは筋が通らないので、まずはこのお金を東北復興の為に使うのが筋だと思います。

    国民は東北復興のお手伝いが嫌なのではなく、厚顔無恥な政治家たちの尻拭いをするのが嫌なのです。

    あなたは復興財源を名目に、税金が上がり続けるのに賛成ですか?

    ∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!
    関連記事

    PageTop