徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    影響範囲。

    おはようございます。 いつも素敵なお客様にお力を頂いているのですが、私は毎日素敵なお客様にお会いできることが幸せです。 あなたと言う素晴らしい人が存在するからこそ、私は未来へ希望をつなぐことができると未来を信じることができるのです。

    人は誰かに助けてもらいながら生きていくし~人は誰かを助けながら生きていく、その繰り返しが積み重ねとなり運の良し悪しを決めていくのではないかと思います。 助けた人の数だけ助けてくれる人の数がある、人が人を助けているからこそ感動が生まれるのです。

    私は無神論者だから神様と言う言葉を表現方法としては使うけれど、ブログでも鑑定でもほとんどが「運命が助けてくれる」とか「運命が決めてくれる」など、神様と言う言葉よりも運命と言う言葉の方を使います。 (神様とは各個人の心の中にあるもので、誰かが強制するものではありません。)

    私はTV番組のような奇跡の力は持っていないけれど、福島第一原発の内部の様子を日本一リアルにお伝えしていきたいし、今後も現状や対策などを書いていきたいと思います。

    では、今日は放射線の影響範囲についてですが、放射線は放射能から四方八方に出ているので円で示されていますが、実際は山や建物などの障害物や風向きなどで、放射線量の差が出てきます。 放射線量は必ずしも同心円で決まる訳ではなく、放射線も放射された後は特定の場所へ流れていく、方向性があるから余計に厄介なところです。

    まずはヤフーでもグーグルでもイイから日本地図を出して、そして福島第一原発を基軸に表示して頂き、それを見ながらブログを読むと影響範囲の濃淡が分かりやすいと思います。

    まずは肝心の福島第一原発を起点として円形状に放射線は出ているのですが、放射線量は計測場所によりかなりの差があります。 「なんでやねん?」と思うかもしれませんが、地図を見ながら推測して行くと答えがはじき出されます。

    福島県内でも離れているのに放射線量が高くなっているのは郡山市ですが、実は郡山市で計測しているから放射線量が高いと言うことが分かるだけで、本当は双葉町~浪江町~田村市~三春町~郡山市の直線ラインは全て高いはずです。

    原子炉で事故が起きてから放水や給水など、放射能と水は切っても切れない関係です。 実は放射性物質は水が大好物で、放射能と放射線が水に溶け込むからこそ高濃度な汚染水が放出されて、東北地方の浜辺は地球が始まって以来の危機に陥っているのです。

    つまり、磁石のN極とS極のような関係が出来上がる場所ほど放射線量は高くなるので、それから割り出すと危険地域の特定など簡単なことです。 原子炉から放射線が出ている(N極)と言うことは、今度は引きつけるS極となる部分を特定して、その区間は放射線量が高くなると割り出せるのです。

    福島県には猪苗代湖と言う立派な湖があるのですが、福島第一原発から出ている放射線は猪苗代湖に引きつけられているので、猪苗代湖の最北端と最南端+福島第一原発と言う二等辺三角形を描くと、放射線量の危険地帯が判明します。 浜風などが強い時などは流されるので影響範囲が変わってきますが、それでも当てはまる範囲内は放射線量が高いはずです。

    ここで「じゃあ、川がある時は?」と聞かれたら「い~、質問ですね!」と座布団1枚で、川も確かに放射線を引きつける一因ではありますが、川は流れているので逆に防御壁になることもあります。 川があると空気が動くので放射線も流されてしまうので、川があると放射線量が弱まり助かっている地域もあります。

    先ほどの二等辺三角形内にある郡山市については猪苗代湖が近い点と、阿武隈川が上部の放射線を下部へ流してしまうことから、郡山ICと郡山南ICの間で一番数値が高くなる恐れがあります。 (逆に言うと猪苗代湖の後ろ側は、放射線量が激減します。)

    こういう感じで日本地図を元に次々と割り出して行くと、東京と神奈川は放射線の影響が届きにくいことが分かります。 何故なら福島第一原発と東京の間には「霞ヶ浦」と言う、茨城県南東部から千葉県北東部に広がる大きな湖があるからです。

    東京の方へ流れてきても霞ヶ浦が引きつけてくれるので、東京へ流れてくる放射線量は激減して、仮に流れてきたとしても足立区~北区~板橋区など北寄りです。 それ以前に東京は福島第一原発から240キロも離れているので、民主党や東電が余計なことをしない限り、取り敢えずは必要以上に怖がることはありません。

    ただし、今の福島第一原発で問題なのは放射線量ではなく、ことごとく米仏の提案や支援を断っている人たちです。 せっかく米軍の放射能被害管理専門部隊「CBIRF」が150名も来日して、横田基地へ待機しているのに「後は自分たちでやれるから」と断り帰国させるようです。 (アメリカ嫌いもここまでくれば、○○ちゃうかと思います。)

    どうも民主党政権&東電の無責任コンビは、「原子力発電所」ではなく「原始的発電所」になっている感じです。

    3月30日のブログを読み返して頂きたいのですが、どうやら「非常用炉心冷却装置」が電源なども含めて完全に故障しています。 もしかして政権維持の為にわざと修理の引き延ばしをしているのかと、そう思えるくらいの適当でアホな工程表と戦略だから冷温停止への道程は険しいです。

    あなたは影響範囲を、どのように想像していましたか?

    (T△T) ハァ~、ダメダコリャ…。
    関連記事

    PageTop