徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    儲けのカラクリ。

    おはようございます。 GWも始まりましたが私は年中無休なので今日も事務所で、素敵なお客様とお会いできることをワクワクドキドキしています。 考えても仕方が無いことは考えない、悩んでも仕方が無いことは悩まない、人生を楽しむ為にも忘れることが大切な時もあります。

    今の日本は未曽有の危機と言うけれど発想を変えると未曾有の危機どころか、日本再生のチャンスに変わります。 少し見方を変えてみると福島第一原発が人災により破壊されたことで、危険性が再認識されて全国で原子炉が論議され始めました。

    他にも日本に有利なことを挙げてみると、外国人による日本国土の買い占めにブレーキが掛かり始めました。 民主党政権は外国人への国土売却を率先してきましたが、放射能汚染で買収が減り始めて逆に外国人が土地を手放し始めました。

    それに国民の善意が掘り起こされて助け合いや思いやりの精神が目覚めて動き始めたし、政党や政治家へ国民の目が厳しく向き始めたから、東日本大震災がきっかけで変わり始めたことは一杯ありますが、その一方で厳しく監視する必要がある事柄もたくさんあります。

    例えば、政治家や官僚が日本中&世界中から集まった義援金を、密かに流用や横流しして色々な穴埋めをしそうです。 それに復興と言う名目で増税を行うでしょうし、全国の電力会社へ復興の負担をさせると言いながら、実際は電力各社も電気料金の値上げで国民へ負担をさせる気です。

    それに経団連(東電社長が副代表)もあからさまに国民負担を強調していますし、福島県知事も被害者として国に全額補償の要求をする気持ちも分かるけれど、その前に福島県は原発で毎年45億円以上の税収があったのに、それがどこへ消えたのかを説明して欲しいです。

    更に東電へ天下りしている元官僚たちは東電への負担軽減を、当時の部下(官僚)たちへ指示して東電を守る為に裏で暗躍しています。 その成果がよく分かるのは会見で東電社長が「原子力損害賠償法」を連呼していることで、既に民主党政権と話し合いが付いていることを暗示しています。

    「国民から取らなきゃ、どこから財源を持ってくるんだ?」と、欲ボケした政治家が反論するかもしれませんが、国民が一円も負担せずに東北再建ができるだけの財源はちゃんとあります。

    天下りにより原発関連の法人への予算が毎年約1兆円以上出ているし、東電の役員報酬は7千万円くらいあるので、東電の会長~社長~役員の資産を吐き出させれば相当なお金になります。 そして原発を推進している官僚や族議員も今まで美味しい思いをしてきたのだから、この高額な年収や資産を吐き出させればかなりのお金が出てきます。

    他にも打ち出の小槌の如く財源はあるのですが、福島第一原発を基軸に儲けていた日立~東芝~GE~鹿島などへ、福島第一原発で儲けた分を隠さず復興財源として差し出させるのが政治家の役目です。 また、こんな時に民主党の某大臣は「日本も中国国債を購入できるように協議する」と意欲的ですが、国債なんか買わなくていいから復興財源にするべきです。

    更に原発と震災のCMでボロ儲けをしているテレビ局や広告代理店も責任ありで、「何でTV局や広告業界まで?」と思われるかもしれませんが、今回の震災でかなり儲けたので「震災で儲けた分は震災へ使うべき」だと思います。

    その儲けのカラクリですが、まずA社と言う義捐金を請け負う会社を立ち上げます。 そしてA社は色々な番組で「義捐金を受け付けます。」とテロップを表示してもらい、テロップを見た善意の視聴者の方々から義捐金を振り込んでもらいます。

    集められた義捐金は3等分されて、「3分の1をA社+3分の1をTV局+3分の1を寄付」とする、これこそが広告代理店の仕掛けた義捐金で儲けるカラクリです。 集められた義捐金は3分の1が寄付されて、3分の2はTV局やA社(中身は広告代理店)へ流れています。 だから義捐金を集めている会社は、知らない名前なのに大きく扱われているのです。

    こうやって色々と集めれば15兆円くらいになるので、政治家も官僚もあれが無い~これが無いと無いことばかり言わず、無ければ無いで有るようにするのが仕事です。 政治家や官僚は自分たちの給料をほとんど削らないのに、あれだけ活躍している自衛隊の収入を一律10%カットするなんて非情&薄情です。 (ならば政治家と官僚の給料も、一律50%カットすればいいんです。)

    残念なことに日本の為にならないことばかりする人が政治家と言うのが最大の国難で、今年は東北でお米が作れないから全国の減反政策を休止すればいいのに、民主党は不足米を中国や韓国から買う約束をしたので、震災を利用して東北の減反を通常より加速させるとは非情&薄情です。

    知恵を出せば増税せずに東北の立て直しは5年もあれば充分で、「東日本大震災の被害は20兆円だったけれど、復興は5兆円でやれた。」と、胸を張って未来の子どもたちへ話せるようにするが大人の責任です。

    このままで行くと税金が無限に上がり続けるのですが、今度は被災者の方々の住宅ローンを国が肩代わりすると言い始めました。 しかし、阪神大震災や中越地震の時に被災した方々は自分たちでローンを返済しているので、選挙の票が欲しいからとバラマキするのは止めて欲しいと思います。 (阪神大震災や中越地震の二重ローンに苦しむ人が、今も日本には大勢いるのです。)

    最後に東電が会見でドンドンと「余裕&強き」になる理由ですが、どこかの国の総理大臣が「圧力弁を壊したこと&アメリカの冷却材提供を断ったこと」など、マズイ話を東電が秘密にする代わりに国が「免責」で東電を救う筋書きですね…。

    あなたは儲けのカラクリに、気が付いていましたか?

    ☆⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪
    関連記事

    PageTop