徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    残された時間。

    おはようございます。 今日も素敵な一日の始まりですが、それが何を意味するのかと言えば時間の経過です。 一日が始まると言うことは昨日までの時間が終わったと言うことで、未来へ突き進んで行くと言うことは取り戻せない時間が増えて行くことに他なりません。

    あなたと言う素晴らしい人の時間が取り戻せないのであれば、過去へ戻れない分だけ未来を作り上げると同時に、過去に生きてきた証を残せないなら自分の存在が無になる、大袈裟に言うなら何も無かった時間の流れの中へ飲み込まれたと言うことになります。

    何かしたいと思った時に、考えるだけで動かずにいて、やらずに後悔する。
    何かしたいと思った時に、すぐに行動して準備を重ねて、やって後悔する。

    どちらが正解と言うことはなく、本人の生きて来た人生の集大成と言うべき結果が残るだけで、満足感が得られるのであれば正解も不正解も無いのです。

    昔の自分を振り返った時、やらずに後悔する生き方だらけだった過去にけじめをつける為にも、上手く行くかどうかではなく自分がやりたいかどうかで考えて、人に迷惑を掛けないのであればどのような結果が出ても良いと思うのです。

    県北での「家に火を付けたらよく燃えると思うから…、やってみたい!」は、犯罪行為だから「やって後悔」ではなく「してはいけません」ですが、「お店を出したいから出したけど、上手く行かなかった。」と言うのは、借金が出来ても「お店を出したい」と言う気持ちを優先させた結果だから後悔ではありません。

    色々な方の御相談をお伺いしていると歳を取れば取るほど共通点があり、それは年配の方ほど過去を振り返って「あの時、しておけばよかった。」とやらない後悔をされます。

    「あの時は大変だったけど、だからこそ今がある。」と、やっていた人は後悔ではなく心地良い充実感を心に持っています。

    人は人生において後悔するのは避けられないのですが、「やらずに後悔する」と言うのは憶測と言うか、「やっていたら、どうなっていたのか?」と自分でも気付かぬ期待をしてしまうのです。

    ずっと夢を見て、それに安心して、よかったよかったと思う、それはそれでひとつの生き方ですが、何もせずに夢だけ見ても生きていると言うだけで、何かを成し遂げた訳ではないのです。

    人は成功や失敗に関係無く「やり遂げた充実感」と言うのは後悔に勝るので、何か行動を起こして出た結果について後悔したとしても、時が経てば経つほど後悔から充実へと変わって行くのです。

    今は亡き故ステーブ・ジョブズ(元appleCEO)氏は奥様と出会った時、デートに誘うかどうかを迷いました。 夜は会議があったからですが、奥様も今誘わなければ二度と会えないかもしれない、その時にジョブズ氏は「今日が世界最後の夜だったら、それでもおまえは後悔しないのか?」と問い掛け、奥様をデートに誘ったのです。

    霊視カウンセラーになる以前(当初を含む)でも、人が山崎かずみを評価する時に「根暗で無口で人見知りで知恵遅れ」と言いますが、それはやらなかっただけなのかもしれない、その時の後悔を思うならどうせ何をしてもあれこれ批判されるのだから、出過ぎた杭になろうと思いました。

    やって後悔を選ぶ方が良いと行動しているのは、「人生は考え込むには余りにも短すぎる」と思うからで、男の平均寿命79歳~女の平均寿命85歳と言うことは、霊視カウンセラーを79歳までやり~いきなりぽっくり死んだとしても、最大で残り47~48年しかできません。

    これは例えなので実際には体力面などから30年前後しかできないかもしれないので、人生をゆっくり進んでいる時間はないと思うのです。

    年が明ければめでたい~めでたいと言いますが、年が開けるのはめでたい~歳を取るのは嫌、同じ1年が経つだけなのに「開けるor取る」で感じ方が違うのは、人の想いようで未来は変えることができる証明です。

    やるかどうかを考えるのではなくやることが大前提で、どうやればできるのだろうかを考える方がやった後で後悔せずに済むと思うので、とにかくやることを前提で人生を進めて行きたいと思うのです。

    恋をしたいなら付き合ってみる、結婚したいなら段取りを進めて結婚して見る、お店を出したいなら物件を決めて内装を整えて開店して見る、こうやってやり始めて見れば「なんだ、こんなに簡単なんだ。」と思うかもしれないのです。

    やらずに後悔していると人生は変わらないままで、何か行動すれば何かが変わる問う事実を前にすると、やらなければ時間の無駄に感じてしまうのです。

    2012年に入ってから二つほど変化を感じていまして、「今まで話は聞いていたけれど、今までHPは見ていたけれど」と、「知っていたけれど来なかった」と言う方が、足を運んでくださるようになりました。

    そしてもう一つは「3年前に一度来たことがあるんですけど、5年前に一度来たことがあるんですけど」と、以前に一度来たことがある方が急にお越し頂けることが増えました。

    何の偶然なのかなぁと思いますが時間を無駄にしない為にも、一歩踏み出す勇気から未来を変える、そういう道へ入って行く方々が増えていると思っています。

    あなたは残された時間、それに気が付いていますか?

    キョロ (。・_・。 ))(( 。・_・。) キョロ



    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は20日(月)より再開いたします。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m
    関連記事

    PageTop