徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    ブログ。

    おはようございます。 今日も素敵な一日の始まりですが、人は完璧じゃないから落ち込むこともあります。 人は批判に弱い生き物だから良いことをしていても、1000人中1人が批判すれば999人は褒めてくれているのに、たった1人が貶す方を気にするのです。

    私なんか気が弱い上にクヨクヨと気にするタイプなので、過去のことを忘れないのは不幸かもしれません。 知識を得ると言う点では記憶力はある方が良いのかもしれませんが、「あの時には、あんなことがあった」なんて過去の出来事を全て覚えているのは、いつまでも心に負った傷が癒されないことになります。

    それでも私は運命に助けて貰ったと言うか~どん底人生に一発逆転があったのは、素敵なお客様に出会えたからだと断言できます。 目の前にいる人は良い人、出会う人は善意のある素晴らしい人、今の私はお越し頂く全ての方を素敵なお客様だと信じているから、今日はどんな素敵な方に出会えるのかとワクワクドキドキしています。

    人は最低なところにいた時にはホンの少しのことが嬉しく感じるモノですが、お腹が一杯の時は高級レストランでも美味しくないけれど、山で遭難した時にはおにぎり一個がものすごく美味しい、だからこそ私は普通に食事ができる今を凄く幸せだと思います。

    私は自分に自信が無いから素敵なお客様にお会いできると、「あぁ、なんて素晴らしい方なんだ!」と感動してしまうのです。 毎日が感動の積み重ねであり、私はいつも素敵なお客様に勉強させて頂いているのです。

    その勉強を蓄積した積み重ねが日々の成長であり、私がブログを更新できるのも素敵なお客様から学ばせて頂いているからです。 私のブログをくだらないと感じる人がいても当然ですが、それが先ほど書いたように1000人中1人なら、楽しみにしている999人の方を優先するのでブログを止めることはありません。

    私は実名でブログをしているので、ここへ書いていることは全て私が書いたと誰もが分かります。 書いた内容に対して賛否両論あるとは思いますが、私の個人的意見に対して嫌だと感じる人は読まない~良いと感じる人は読む、どちらかに分かれるのが自然です。

    ブログと言うのは圧倒的に匿名の方が多いのですが、実名を公開すると人目を気にして書く内容に手加減が出る、そういう意見がほとんどだと思います。 特に批判的な意見を書く時(内部告発)や際どい内容の時は、実名で書いて特定されるのは誰しも嫌です。

    私が実名でしているのは自分の意見を正々堂々と隠れずに発信したいからで、何かについて意見を言う時や人を批判する時に匿名でコソコソ言うなんて、それでは自分自身の成長がないと考えているからです。

    また、実名でしていると自然と内容に責任を持って書くようになるし、余計なことは書かなくなります。 私のブログはマダマダ実行できていないけれど、グチより建設的な意見を書く方が気持ち良いし、誰かに見られている意識があればピシっと襟を正すことにもなります。

    それに実名でブログをすると読んでいる人が、私のことを自動的に選別してくれます。 私のブログは閲覧自由だから、内容に共感できれば近寄ってくる、内容が気に入らなければ遠ざかって行く、それが私の知らないところで自動的に行われます。

    昔から類は友を呼ぶと言われるように違う考えの人同士は、基本的に出会うことはありません。 それが出会ってしまうからケンカになるか~嫌な思いをするかで、どちらにしても良いことにはなりません。 それが実名を晒すことで自動的に選択されるので、同じ考えや方向性の人と知らないうちに関わりを持つことになります。

    「寄付、ボランティア、誰かの役に立つ、相手を幸せにする」など、このような思いを持っている人は私に共感するし、その逆なら私に興味を持つことはないと思うのです。

    私は日本の未来が非常に不安になって3月12日より、「震災~原発~政治」について真実や対策を書いてきました。 その内容について「いい加減なことを書くな」と、不快に感じた方がおられたかもしれません。

    しかし、5月23日のニュースでご覧になった方もいると思いますが、政府と東電は今頃になってメルトダウンを明らかにしましたが、私は3月12日のブログでメルトダウンを断言して、3月13日のブログでは今後の対策や現状も書いています。

    こうやって次々と真実が明らかになっているから、私が「震災~原発~政治」について書いた内容を、現在の状況と照らし合わせれば「いい加減ではない」ことが御理解頂けると思います。 (注:誤字脱字を除きます。)

    私は今後の福島県で非常に危惧すること、それは原発により「放射冷却現象」が強制的に起こるので、「暑いか? 寒いか?」の寒暖の差が昼夜で激しくなり、それが影響し始めると低体温症などが起きますが、政府や東電が全く対策する気配が無いのは残念です。

    震災からの復興への対策が緊急事態だと言うのに、何故か民主党政権は静岡県と愛知県の産業潰しに力を入れているので、このままなら日本の未来は問題が山積みになりすぎて雪崩が起きそうです。

    しかし、私は素敵なお客様がいる限り日本は持ちこたえられると信じているので、日本の未来へ希望はマダマダ残っていると思うのです。 私は今日も素敵なお客様とお会いできる、その奇跡に感謝して日々の精進を続けて行きたいと思います。

    あなたはブログを読んで、元気になっていますか?

    (-ω-ゞラジャ⌒☆
    関連記事

    PageTop