徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    小悪魔的。

    おはようございます。 今日は日曜日ですが曜日に関係なく素敵なお客様がいるからこそ世の中は明るい、あなたがいることで日本は素晴らしい日々が続く、大袈裟では無く本気で思えるだけの魅力があなたにはあります。

    男性は女性がいるからこそ頑張れる、夢や目標を叶えようと思える、女性の存在は男性の原動力になります。 好きだからこそ頑張ろうと思える気持ちは、男同士では余り見受けられない現象です。 (同性愛の場合にはありますが、それは特殊なので今日は除外します。)

    草食系と言う言葉がマスコミに作られていますが、草食系男子の本当の意味は「生活の面倒を見たくない、逆に面倒を見て欲しい」と言う、自分だけ良ければと言うのが本当の姿で、草食系と言う言葉に惑わされすぎです。

    草食系男子はいわゆる潜在的ニートの可能性が非常に高く、昔はヒモと呼ばれていたのをカッコ良く言い換えただけ、草食系男子が女性を幸せにできる可能性はゼロじゃないけれど高くもありません。

    逆に肉食系男子と言うのは仕事をバリバリして~女性に次々とアタックしてと、文武両道じゃないけれど強引なところもあるけれど女性の心を貫く、そういう部分もかなりあるからこそ遊べるのです。

    彼や旦那が浮気男なら女性としては困りモノですが、浮気とは相手にしてくれる女性がいるからこそで、全くモテナイ男が浮気するのは不可能と言う真実があり、浮気ができるのは「女性に相手にされている」と言うのも事実です。

    ただし、今日の本題は小悪魔的なので浮気男と言っても、世間の割合だと「草食系15%・肉食系15%・その他70%」と言う、この70%に当たる男性が痛い目に遭いそうな、小悪魔的な女性に付いて書きたいと思います。

    何故なら、この小悪魔的な女性と同じことをしていれば、男からすれば酷い女に見えてしまい、良い恋愛や幸せな結婚とは縁遠くなるからで、小悪魔的な生き方を止めればおのずと良い恋愛や幸せな結婚が見えてきます。

    男と言う生き物は結婚する時には従順で~真面目で~おしとやかで~しっかり者でと、生活する上で大切なこと~ようは自分が楽をできる女性を求めるのですが、恋愛となれば途端に「言うこと」と「やること」が違ってきます。

    「俺は化粧する女は嫌いだ!」と戯言をカッコよく言う男が世間には多いけれど、そういう男の前にキャバ嬢~ホステス~モデル~女優を連れて行くと、途端に「綺麗ですね」と鼻の下を伸ばして褒めまくる、そんな程度の話をまともに聞いてはいけません。

    話は戻りますが、小悪魔的な女性がモテルのは恋愛面においてであり、結婚へ繋がるかどうか、そして幸せな結婚生活が送れるかどうか、それはかなり怪しくなってきます。

    ここ最近で小悪魔的な事例があったので二つほど挙げて見たいと思いますが、A・B・C・Dと架空で書いている為、深い詮索はしないようにお願い申し上げます。 (注:あくまでも架空の話で、二つとも作り話です。)

    まずは一つ目の作り話ですが、A男(医師)はB子(看護師)のことが好きでしたが、B看護師はC男(一般人)と付き合っていました。 B子とC男は余り上手くいっていないようで、度々B子はA男に恋愛相談を持ちかけていて、A男もB子のことが好きだったので相談に乗っていました。

    そしてB子とC男が破局したのでA男はB子に交際を申し込みましたが、今はそんな気分になれないと断られました。 そこでA男は気分転換にとB子を温泉へ誘いましたが、B子はOKを出して二人は一泊二日で温泉へ行きました。

    A男は喜んで室内露天風呂付きの良い部屋を取り、A男とB子は一緒にお風呂へ入り~食事も済ませて寝ると言う流れになり、布団へ入ったA男はB子を求めたのですが断られました。

    A男は「どうして?」と言いましたが、B子は「今はそんな気分じゃない」とのこと、そして翌朝に朝食を済ませて帰路に付き病院の駐車場へ到着したらB子が、「また、誘ってくださいね!」とA男に抱きついたそうで、A男は訳が分からなくて同僚の寄付の神様へ相談したり、紹介で霊視カウンセリングへ行ったかもしれません。

    □□科の医師は全員が「A男は遊ばれているなぁ」と感じたそうですが、A男もB子も同じ科の為、医師はA男の味方~看護師はB子の味方となり○○病院□□科は冷戦状態、今もA男はB子のことが好きだけど、B子はA男が勝手に色々してくれるだけと言っているようです。

    そして二つ目の作り話ですが、D男とE子は昔からの知り合いで4年ぶりに再会、懐かしさもあり何となく会う回数が増えて、D男は前々からE子のことが好きだったので思いきってホテルへ誘うとOK、ところが1回限りで以後はホテルへ泊まるのはOKだけど何もさせないの繰り返し、D男は食事~ホテル~プレゼントにお金を使うだけで終わります。

    E子はD男を生かさず殺さずの状態、告白されてもはっきり断らず予定が空いていれば食事はOK、ようは身体の関係以外は全てOKなのでD男は困惑していますが、実はE子のメルアドすら教えて貰えないのが事実です。 (←イマドキ、メルアドも教えないとは可哀そうです。)

    ここまで読んだら分かるようにA男もD男も小悪魔的な女性に惚れた悲劇、二人は「パシリ・財布」の役割で利用されるだけ、B子もE子も他の男性と結婚する未来は確定しているので、A男とD男は遊ばれているだけです。 (そうは言っても運命は公平で、B子もE子も2013年にはキツイ天罰が下ります…。)

    以上の二つは大袈裟と言うか極端な例でしたが、これに似たようなことを悪気はなくてもしていたら、間違いなく小悪魔的な女性になっている可能性があります。

    あなたは小悪魔的な女性と、勘違いされていませんか?

    く(""0"")>なんてこった!!

    関連記事

    PageTop