徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    人生の壁。

    おはようございます。 今日も素晴らしい朝から始まっていますが、それもひとえに皆様の日頃の行いが良いから、運命が味方して幸運を呼び込んでくれると思います。 きっと幸せな日々が送れる筈、そう信じて毎日を楽しく過ごしてくださいませ。

    さて、そうは言っても人生には山あり谷ありで、人生の壁にぶつかることも多いから、そんな時に壁の乗り越え方を知っていればスムーズとも言えます。

    残念ながら人生の壁は見える訳じゃなく見えない壁だから、どうやって見えない壁を乗り越えるのかが問題ですし、努力では超えられない壁もあったりするので、誰しも一度や二度はどうしようと悩み苦しんだことがあると思います。

    そんな時でも出てくる答えは大抵が努力するしかないの筈で、私も自分の努力が足りないとしか思っていませんでした。 特に占い師初期の頃は努力するしかないでしたが、占い師としてやっていけるようになった頃から少し変化して、2014年7月の誘拐事件の時に大きく方向が変わり、2019年10~12月に裏切られた件では全然方向が違ってきました。

    まず考えて欲しいのは人生における壁が出てきた時に、どうして壁を乗り越える必要があるのかと言う点、その悩み苦しんでいる壁の向こうにイケたら桃源郷がある、その考え方を改めてみると今までの既成概念を打ち破れると思います。

    何かに向かって努力して手に入れるとは素晴らしいことですが、この考えが唯一の正解と思い込んでしまうのは危険で、今の日本では大抵のものは手に入るから努力すれば手に入ると思えてきますが、逆に言うと手に入らないのは努力が足りないからだとなります。

    ただし、人間の無限の可能性を否定するわけではなく陸上の100Mのタイムは10秒の壁が存在して、いくら頑張っても10秒を切るタイムは人間の肉体的に不可能と言われていた時代もあります。

    ところが1人の選手が9秒9のタイムで走ると次々に10秒を切る選手が現れ、今では世界記録が9秒58ですから、人間は努力を惜しまなければ嘘みたいな夢でも叶うと言う話はどんどんと増えていきます。

    叶えたい夢があって、それを手に入れる為に努力を惜しまず頑張る、これは明確な夢がある人に取っては叶う道を歩いていますが、自分でも無理だろうと思いながらだらだらとやったり、手に入ればいいなと緩々だったり、宇宙の支配者になりたいなど人間には不可能な場合は、壁を乗り越える努力を続けることが正しいとは言えません。

    また、流された夢は努力もできにくいし叶いにくいもので、会社の人たちが車を買ってドライブにと言っても、どうしても車が欲しい訳じゃなく車に興味がない状態で、欲しいものも我慢して車の為に貯金は苦痛で、そんなことなら好きなことにお金を使いたくなります。

    本当はあってもなくてもどうでもいいのに流されて車が欲しいと言ってしまい、それに向けて毎日頑張って仕事をしたところで調子よく仕事に打ち込める筈がありません。

    心のどこかで無くてもいいかとの思いがあって、頑張らなくたって電車もバスもあるなんて考えなら、こんな状態で努力して車を買うなんて心が苦しくなるだけで車に魅力を感じてないなら無理は禁物です。

    努力は大切なことではありますが、努力して手に入れると言っても現実敵に無理な場合は真面目にやる気になれません。

    例えば、全く運動経験がないのに50才を過ぎて格闘技に挑戦して、トップクラスの選手に勝とうなんて不可能ではないけれど無理筋な話で、高齢で格闘技をやっている人だっているとは思いますが、チャンピオンを目指すと考えたら現実的とは言えません。

    肉体的に老化も進んでいるのに絶頂期の若い選手と互角の勝負をするなんて、小説や漫画じゃないので無茶苦茶です。

    まあ、自己啓発セミナーなどでは人間に不可能はないと煽りますが、気持ちの上で不可能はないと思うことと肉体的に不可能はないは違う話で、こういう無理なことに向けて努力しようとしても気が乗らないしできません。

    では、努力して壁を乗り越えようとしているのは素晴らしいのは大前提として、乗り越えても無駄と言うより乗り越えたらだめなケースも説明したいと思います。

    占い師をしていると進むべき未来に向けては何通りにも道が分かれていて、その中で間違った道に進もうとしたなら、運命が止めてくれる為の壁が出現します。 それは別の道を行って下さいとの暗示の壁で、それを乗り越えてしまうと何度でも立ちはだかります。

    運命からすると道が違うからやめろと行っているのに頑張ってしまう、そうなると駄目な道を進んでしまい結果が出ないの繰り返し、行く先を変えさせる為の壁もあるので、何が何でも乗り越えれば解決できるわけじゃありません。

    目の前に立ちはだかる壁が乗り越えるべきか引き返すか、そのどちらなのかを見分ける方法は「カン」と言うか印象が良いか悪いかです。

    乗り越えるべき壁なら苦しくてもワクワクする筈で、楽しくて仕方がないと思えるなら乗り越えるべき壁ですが、引き返すべき壁なら苦しいのに加えて不安や恐怖があるし、ようはワクワクもしないし楽しくないです。

    ワクワクしてくる感じが無いのであれば、乗り越えようとはせず考える時間が必要で、本当に乗り越えるべき壁なら早くやりたくて仕方がない、その気持ちが沸き上がらないなら引き返すべき壁です。

    そうなると他の道を探す勇気を持つことも大切で、意地を張っても仕方がないから引き返すのも勝ちです。

    あなたは人生の壁、どう思いますか?

    (☆∀☆)

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop