徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    無断キャンセル。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日の始まりですが、このように何気ないように思えても実は奇跡、その奇跡に感謝すると言うのが開運を招くと思います。 目が見えて手足が動くと言うのは奇跡、いつでも自由自在に動けることは奇跡の連続で、運命に感謝しています。

    さて、今日は無断キャンセルについてですが、私も昔と今では無断キャンセルについての考え方が変わり、昔は絶対に許せないでしたが今は許せること、それは占い業界も含めてキャンセルについてのお話です。

    江戸時代など遥か昔は手紙が遠方の人とやり取りの主流ですから、占いも予約より辻占いのように空いていたら座ってすぐに開始、そんな状況だから昔は占いにおける無断キャンセルが発生することはありませんでした。

    ところが今は何の業種でもネットや電話で予約を受け付けているので、気軽に予約できるからキャンセルも簡単にと増加傾向になっています。

    ここで問題になるのが無断キャンセルで、連絡ありのキャンセルはいいんですが連絡なしの無断キャンセルは、飲食店や旅行業界では大損害となる可能性もある犯罪で、なんで犯罪?と思うかもしれませんが立派な業務妨害になります。

    占いは昔からある職業ですが、誰にも話せない悩みや心や体のトラブルなど多種多様な悩みを解決する為に利用します。 その占い業界にも無断キャンセルの嵐は吹き荒れていて、以前なら対面や出張鑑定が主流でしたが今はネットの普及で、電話やLINEやZOOMと言う方法での鑑定も増えています。

    TVで占っていいですかみたいな番組をやると急に占いへ行ってみたくなる人もいて、気軽に予約する人も増えているから残念な現象が起きていて、予約が増えると連絡なしでキャンセルしてキャンセル料も払わない人が増える現実もあります。

    全国展開している占いの館や地域に数店舗の占いの館などの場合、その所属する占い師さんが多いから、複数の先生で無断キャンセルが発生すれば相当な損害が発生します。

    仮に計算すると、鑑定料金30分=3千円で占っていると仮定したら、次のような損害を計算できます。

    3千円(鑑定料金)×5回(無断キャンセル回数)=1万5千円(損害額)ですが、無断キャンセルが増えれば増えるほど損害も大きくなり、3千円×30回=9万円ですが、鑑定料が30分=6千円以上だったら6千円×30回=18万円です。

    占いの館なら無断キャンセルされても、ふらりと立ち寄る飛び込みがあるから損害は少なくできますが、個人の占い師さんだとキャンセルされたら鑑定できないから枠が埋められないので、これが個人の占い師さんは1か月の収入が安定しない理由で、占い師だけではやっていけないからアルバイトしたりもあります。

    それに占い師も人間だから無断キャンセルがあるとモチベーションも下がり、その後に予約を入れている方に対して集中力が途切れることもあり、結果的に鑑定が当たらなくなると評価が下がってしまうから、無断キャンセルとは極悪な犯罪だと気付けない人は天罰を受けても仕方がないと思います。

    一昨年の11月に9カ月先まで毎月予約を3枠入れていた二人組が、いきなり全てをキャンセルされて27枠空いた時は、二度と先の予約は受けないと決めたくらいダメージを受けましたから、無断キャンセルと言うのは心にもダメージを受けます。

    なお、占い師よりも悲惨な目に遭いかねないのが飲食業界で、無断キャンセルは最強の敵とも言われています。 被害額は年間2千億円とも言われ、飲食店の無断キャンセルはうっかりではなく意図的がほとんど、お店も迷惑していますが無断キャンセルする人は平気で再度の予約を入れたりします。

    他にも気の毒な例として待ちぼうけがあり、時間になっても来ないお客様へ電話したら今から行きます→30分経過→再度の電話→すぐにつきます→更に60分経過→3回目の電話をすると着信拒否、こういうキャンセルしますが言えない大人が増えていて、勿体ないことに空いた席と材料は無駄なまま終わります。

    この無断キャンセルは俺には関係ねぇ!と表面上はお客様の勝ちに思えますが、そうではなく飲食店でも予約はコースのみとしたら食べたいものを選べなくなります。 そして予約に対して様々な制約がで付くと、自分の都合が優先されなくなり予約できないことも増えて結局は損となります。

    何の業種でも無断キャンセルは嫌なもので、誰だって約束を破られたら良い気はしない筈です。 自分の無断キャンセルで相手に損害を与える犯罪行為だと認識して欲しいし、そのキャンセルしたことへの天罰は必ず巡ってくると思います。

    私は予約が無茶苦茶入りまくっていた2017年頃(予約待ち8か月の時)は、年間での無断キャンセルが680件ほどありましたが、こうなると毎日無断キャンセルが2件あった計算ですが、あの当時は無断キャンセルでイライラしていました。

    しかし、時は流れて2021年の今は無断キャンセルが許せるようになりましたが、それは無断キャンセルする人に関わらなくて良かった、会わなくていい人だったから運命が助けてくれたと理解できたからです。 (今は無断キャンセルも年間で400件くらいです)

    ここ1年だと無断キャンセルする人はコロナにかかっているから、運命が私に近寄らせないようにしてくれていると考えられるし、お祓いとか色々とするので体力を消耗するから無断キャンセルのおかげで休憩できたと言えます。

    無断キャンセルに一々腹を立てる私が間違っていた、それに気付けてからは無断キャンセルは最高にラッキー、二度と予約を受けなければいいだけなので相手にしない、相手にするだけ人生を損すると気付けたら怒りも無くなりました。

    なお、無断キャンセルした人がキャンセル料を払うからと言うので予約を受けたらどうなるか、実は再び無断キャンセルするから予約を受けても受けなくても、無断キャンセルする人は来ないと言う結果は同じで、私は自分のバカさ加減を反省するだけです。 (苦笑)

    あなたは無断キャンセル、したことありますか?

    …φ(:3」∠)_

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop