徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    努力。

    おはようございます。 今日も素晴らしい朝から始まった素敵な一日ですが、その何気ない幸せに感謝して、目が見える~手足が動くと言う奇跡に感謝、当たり前ではなく奇跡の連続が何気ない日常です。

    何も無いからつまらないのではなく何も無いからこそ幸せ、それに気付かず不平不満を言っていたら開運は難しいと思います。

    私は家が貧乏だったから欲しい物も買って貰えず、服も一枚しかないから汚いとか臭いと言われていましたが、その当時は辛かったけれど今から思うと当然で、一枚しかないのを着た切り雀なら臭うのも当たり前、臭いから近寄るなと言われるのも当たり前、今から思うと当然でも当時は辛かったです。

    田舎なので服を買うにしても県南のように安売りスーパーがある訳じゃなく、近所の個人商店で買うしかありませんが田舎の個人商店では値引きの概念が無く言い値、そこでしか買えないので高くても買うしかありません。

    仮に県南へ年に1回の買い物で服を買ったとしても、田舎は地元で買った服以外だとすぐによそで買った服を来ていると文句が出る、あんたは地元じゃ買い物しないハイカラさんと言われたりします。

    田舎生活に憧れる人は他人の家に土足であがり込む図々しさや厚かましさを知らないから、田舎の人は良い人ばかりなんて感想はお客様としての扱いだからで、住むとなればお客様じゃなくなるから、どうやって甚振ってやろうか?と手ぐすね引いて待っているのが田舎です。

    その経験があるからこそ学べる状態など、望みさえすれば手に入る物がたくさんある県南や東京は恵まれている、そこに感謝せずに不平不満をいう人は贅沢だなぁと思えてきます。

    例えば、勉強をいくらしても怒られないなんて素晴らしいことで、私が通った小学校は図書室が許可制で通常は鍵が閉められて使えません。 私の通った県北の小学校では「本を読む子は馬鹿になる、外で遊ぶ子は素晴らしい。」と言う理念で、外で走り回らない私は馬鹿で愚図でダメな生徒でした。

    本を読みたくても学校の図書館では読めないから村の図書館へ行って読んでいましたが、漫画が多くて小説や伝記など文字を書いてある本が少ないから、中学校へ上がる頃には小説など文字の書いてある本は全て読みつくしていました。

    そんな環境から抜け出す勇気が無かったから私はアホでしたが、恵まれた環境とは自分で作り出すものだと今は如実に思いますが努力もせずに、あれこれ言い訳していると運が逃げると思います。

    今年の1月下旬の東京出張で急にダイエットにはダンスだと思い立ち、そこからダンスを始めましたが教室へ通う訳ではなくYoutubeを見て独学です。 靴もスニーカーは持っていないので革靴でやっていますし、服も鑑定で来ているYシャツにスラックスで練習しています。

    貧乏だから靴も服も買えないし教室へ通えないのもありますが、無いモノへ目を向けるよりもあるモノで何とかする、それで行こうと決めてすぐに練習を開始しました。

    練習もできる場所でちょこちょこしているので、エレベーターの待ち時間でステップを練習、電車を待つホームでも手を動かして練習、新幹線の連結部なんか誰もいないから練習し放題、こうやって移動中にも練習はいくらでもできます。

    赤坂のコンビニは自分でお弁当を温めるので、その待ち時間にターンの練習をしていますが、スペースが無いなら無いなりにその場でやれるターンの練習をしています。

    ホテルの部屋は狭いので派手に動けないからパートごとに手足を伸ばさず練習して、今一番のお気に入りの練習場所である青山霊園へ行ったら、思いきり手足を伸ばして飛んだり跳ねたりしています。

    夜は真っ暗で誰もいないから集中して練習し放題ですし、いつも白い服着たギャラリーが10~20人くらい見に来ますし、場合によっては50人くらいが見に来ることもありますから、人前で踊ることにも抵抗なくやれる度胸も付きます。

    そして下手くそな自分の修正点を見つける為に自撮りして、それを公開することで成長を促す、恥ずかしいと思うなら練習してうまくなればいいだけ、人目を気にして練習せず下手くそなままの方が恥ずかしいです。

    毎日、少しでも時間を見つけてダンスの練習、そうやっていると自分では気付けなくとも成長している筈ですし、千里の道も一歩からと小さなことを積み重ねてこそ大きなことができる、そう考えて怠けることだけはしないように自分に厳しくあれと思います。

    自分は寝ていて他人が練習したらいつの間にかうまくなっていた、そういうことはあり得ないので自分がやるしかない、うまくなる為に一番の敵は自分の心~怠ける気持ち~休み体と言う精神、それらが邪魔をするだけで人のせいじゃなく自分のせいです。

    努力と言うのは目に見えて成果が出る訳じゃないから続けにくいけれど、それでもやり続けないと成果は出ないし、少しでも成果が出始めたらとんでもない高みにいるかもしれない、そう考えたらわくわくしているので毎日が楽しくて仕方がありません。

    あなたは努力、どう考えますか?

    アハハヾ(≧∀≦*)ノ〃

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop