徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    大統領。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様には幸せな一日が待っているから、今の自分にできることをして余計なことは考えない、悪いことを考えると悪いことが実現するから良いことだけ考えて信じて下さいね。

    さて、1月20日(現地時間)はアメリカ大統領の就任式、そこではジョゼフ・バイデン氏が就任します。 この大統領は疑惑だらけに加えて中国の狗と言う体たらくなので、今後4年間の日本は大変だと思います。 (注:再選したら8年間)

    バイデン氏が副大統領の時に弁護士である息子が、中国共産党から多額の金銭を受け取ったことをはっきり否定しましたが、財務省の資料にはハンター・バイデン氏が金銭を受理していたことが示されています。

    トランプ元大統領は、ハンター氏がロシアやウクライナや中国から金銭を得ていた問題を取り上げ腐敗した者たちが、バイデン副大統領とオバマ政権を買収しようとしたことを示唆しましたが、バイデン氏は「事実ではない。 その報道は完全な誤りだ。」と主張しました。

    上院国土安全保障・政府問題委員会の共和党報告書ではトランプ氏の主張は正しいけれど、お金を払ったのはモスクワ市長ではなく妻で、モスクワ市長の妻は汚職で億万長者の地位を手に入れたと米政府は見ています。

    ハンター氏はエレーナ・バトゥーリナ氏から1度の送金で350万㌦を受け取り、上院報告書によるとバトゥーリナ氏は夫(故人)を通じて受注を獲得、その違法な建設契約によって億万長者になったとの話です。

    これは同委員会のジョンソン委員長(共和党)と、上院財政委員会のグラスリー委員長(共和党)が入手した財務省資料に基づくもので、「2014年2月14日、バトゥーリナ氏がコンサルタント契約でローズモント・セネカ・ソーントン社の銀行口座に350万ドル送金。 同社は13年5月28日にデラウェア州ウェルミントンで法人化された、ハンター氏が共同設立者の投資会社だ。」とあります。

    ロシアがウクライナのクリミア半島を侵略したのはバトゥーリナ氏が送金した月、トランプ氏は「あなたが副大統領の時、ハンター氏はウクライナ、中国、ロシア、さらにその他のさまざまな場所で富を築いた。」と主張、バイデン氏は事実ではないと反論しました。

    しかし、上院報告書の財務省資料によれば事実の可能性もあり、オバマ大統領は14年4月にロシアの侵略を受けたウクライナの指導者に対し、横行する汚職を撲滅させる為にウクライナの担当者をバイデン氏にしました。

    その翌月にハンター氏はウクライナのエネルギー企業、ブリスマ・ホールディングスの役員に名を連ね、国務省は同社とオーナーのオリガルヒ、ミコラ・ズロチェフスキー氏の腐敗を掴んでいました。

    ハンター氏のビジネスパートナーのアーチャー氏にも同じく、ブリスマ社は2人に400万ドル以上を支払い、財務省資料では14年5月~16年2月まで48回の送金で総額340万ドルでした。

    バイデン副大統領は中国の共産党体制との緊密な関係を推進、バイデン氏が13年にエアフォース・ツーで訪中した際は同行したハンター氏が中国人実業家と面会、バイデン親子はハンター氏の投資会社が10億ドルを受け取った報道を強く否定、とろこが上院報告書にはハンター氏と中国企業の間にはつながりがあり、数百万ドルの送金があったことが記されています。

    そしてバイデン大統領には女性に行った数々のセクハラ疑惑がありまして、2019年3月に女性の民主党員で元ネヴァダ州議会議員のフローレスは2014年の選挙活動中、バイデン氏が背後から近づき髪の香りをかいで後頭部にキスされたとし、これほど露骨に不適切な真似を経験したことがないと告発しました。

    2019年4月にはハインズ下院議員(民主党)の側近、ラッポスが2009年にバイデンが台所でラッポスの顔を両手で包み、鼻をこすり合わせるなど不適切に触られたと告発、「不適切に触ったり、セクハラをしてレイプ文化を増長させるような男性は、権力の場にいてはいけない。 こうした振る舞いを単なる好意・おじいちゃんみたい・フレンドリーと言ってしまうこと自体、この問題を非常に軽視していることの表れで、問題の一部だ。」と批判しました。

    2020年3月26日にはバイデン氏が1993年に雇っていた当時20代の女性事務職員、リードからセクハラ被害を告発され、バイデン氏が壁に押しつけたあとにキスをしスカートの中に手を入れ性器に指を挿入、「どこか別の場所へ行かないか」を囁いたと言う話です。

    リードは「民主党は全ての女性が安全に発言できる国を作りたいと言う立場を取っているが、私はその機会に恵まれなかった。」と批判、更にバイデン氏支持者から証拠がないままロシアのスパイだと非難され殺害予告を受け取ったり、SNSアカウントをハッキングされて、個人情報が抜かれたと申し立てました。

    しかし、民主党は2018年にカバノー最高裁判所判事の過去の性的暴行疑惑を徹底的に追及したのに、バイデン氏のセクハラ疑惑は問題ないと片付けようとして、左派勢力および保守勢力の双方から二重基準と批判されました。

    また、バイデン自身は以前に他人の疑惑を巡り名乗り出た女性を信じるべきだと、女性側の主張を聞き入れるよう批判したことがある上、支持母体の民主党も大統領選挙の政敵であるトランプ大統領の性的暴行疑惑を盛んに非難してきた経緯があり、苦しい弁明となっています。

    以上、このような人が大統領ですから日本は今後4年間、もしかして8年間、とんでもない人と付き合うことになりました。

    最後に、私がTwitterでトランプ当選とツイートした理由は今年4~5月頃に公開します。 いちいちまともに相手にするのも馬鹿馬鹿しいけれど、Twitterは90%がネタなので本気にする人は残念ですが、きちんと意味を読み取れる人は楽しいと思います。

    あなたは米国大統領、誰が良かったですか?

    (b≧∀)グッド♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop