徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    どうする。

    おはようございます。 いつも素敵な笑顔でいるあなたには、幸運が山のように降り注ぐはずです。 それは生きている実感を味わいながら、未来へ希望の光が見えている時でもあります。

    未来への希望と言ってもいやらしい話ですが、お金が無いと生きていけないのも事実です。 お金があれば幸せな訳ではありませんが、お金がある程度は無いと辛いのも真実です。

    今日は自営業者の奥様になった気持ちで読んで頂きたいのですが、会社を経営している人の奥様になれば良いことも悪いこともあります。 まさに天国と地獄を味わうことになるのですが、上手く行っていれば良いけれど悪くなれば自転車操業で地獄になります。

    日本には家内工業と言う言葉があり、結婚と言うのは労働力が増えることを意味していました。 ただし、その労働力と言うのは「タダで使える」と言うことであり、それで仕方が無いと昔はあきらめていた人が多かったです。

    それでも経営が上手く行っていればいいけれど、資金繰りに困り果てている個人商店や個人事業主が多いから、自営業者と結婚することに躊躇する女性が増えているのは必然かなぁとも思います。 特に二代目や三代目は本当によく会社を潰すのですが、親にお金を出して貰って経営しているようでは苦労することが確定しています。

    こういう男性と結婚したら恐ろしいくらいの地獄行きなんですが、毎月毎月仕入れ先などへの支払いで頭を痛めて、気が付いたら人生の大半が資金繰りに費やしていたなんてこともあります。

    会社やお店の危機に気付かない男性が多い理由ですが、ほとんどは赤字でもお金さえ回れば社長でいられると余裕をかますからです。 赤字会社を黒字会社にするだけなら帳面上の操作により簡単ですが、帳面上だけ黒字にしたとしても実際の支払いが追いつかない、そうなると沈没してしまうのです。

    自転車操業で資金繰りに苦労し始めると怖いのが、借金と言う名の輸血をしたところでパンパンに膨れ上がると傷口が張裂けて大量出血してしまい、結局は死んでしまうことになってしまいます。

    こうなりたくなければ早く無駄使いの放漫経営と言う血の流出を止めておいて、それから借金と言う名の輸血をしなければ、いつまで経っても危篤状態から抜け出せないのです。

    こうなるともう手当のしようが無く、いつ死んでもおかしくない状態だから輸血はどこからも受けることが出来ないと言う現実、それが見えていないから借金と言う名の輸血を繰り返すのです。

    日本政府は税金の無駄使いばかりするけれど、中小企業へお金の返済を待つとか貸し渋りを無くすなど、一見すると良いように見える政策をするけれど全くの徒労に終わることばかりします。

    中小企業にせよ~商店街のお店にしろ~潰れて行くのは仕事が無いからであり、資金繰りだけ助けたところで仕事が無ければお金を返すことができないままで、返済を一旦は減らすことができてもいずれは倒産していくことになるのです。

    人間だって自己治癒能力が動かなければ死んでしまうように、会社も自分で仕事を作り出さなければ健全経営には戻れません。 大切なのは自分の力で仕事を見つけ出すとか作り出すなどして、少しずつでもいいから自力で資金を生み出せるようにすることです。

    自営業とは自分で会社やお店をすることですが、最初は楽しくて希望に燃えていたはずです。 それが借金まみれになると全然楽しくもないし、会社が危機の時なら毎日毎日が地獄の日々だと思います。

    この地獄の日々は自然に元に戻るような流れではなく、それこそ死ぬ気で流れを変えようとしない限りは、どうにもならない地獄だと言う点を忘れて人に頼ろうとするのは間違いです。

    二代目や三代目のボンボンはよく考えないといけないのですが、今まさに潰れようとしている会社やお店は紛れもなく自分の会社であり、誰のモノでもなく自分のモノです。 他力で変えられる訳ではなく自力で変えるしか、自分の意志でしか流れを変えることは出来ません。

    貧すれば鈍すると言うように、借金地獄へ嵌り込むと頭の中はお金のことだけで一杯になりますが、なんでこんな状況に~誰がこんな状況に~どうして会社を守りたいのか、これくらいはきちんと説明できない自営業者は終わりです。

    自営業者でダメダメな再生できない人が必ず言うセリフ、それは「生まれ変わったら今度こそ上手く経営する」なんて、今と言う目の前の現実から逃げだすような言葉です。

    苦しいからアホなことを考えてしまうのですが、こういう自営業者は「生まれ変わっても、きっと同じことをする」ので、生まれ変わるだけ周りに迷惑を掛ける機会が増えるだけです。

    あなたはどうする、そんな危機的状況を避けられますか?

    (^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン
    関連記事

    PageTop