徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    信じる。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日の始まりかと思えば、それがどんなに奇跡の一日なのかは悪いことが起こるまでは気付けない、今日戦争が始まったなら昨日までの平和が当たり前ではなく、感謝すべき奇跡だったと思える筈です。

    さて、私は昨年11/17に痛い目に遭ってからと言うもの体重が激減して10キロほど痩せましたが、12月頃はご飯が一切食べられずにこのまま死ぬのかなと思いましたが、それが回復できて本当に良かったと思いました。

    昨年の11月17日以降は精神的ショックが大きくて、裏切られた感や憔悴など気持ち的にもどん底でしたから、あの時にお越しになった素敵なお客様から今は雰囲気が全然違うと言われますが、自分でもそんなに変な雰囲気だったのかと恥ずかしくなる程です。

    あの当時は怖い感じがすると言われることが多く、そんなに怖い雰囲気を出していたのかと反省ですし、今は生きていることが楽しくて楽しくて仕方がありません。

    もしかしてYoshikiさんと友人になれるかもしれない、もしかしたら田中みな実さんと付き合えるかもしれない、そういう可能性が1%ほどある今は嬉しくて楽しくて仕方がない、昨年は結婚なんて血迷ったことをせずに本当に良かった、もしも結婚しているのに田中みな実さんなんて言ったら不倫で、そんなゲスで最低な行為を私がする筈がありません。

    話は戻りますが、人を信じるのは素晴らしいことと言う想いは今も変わっておりませんが、相手を信じていたからこそ裏切られた時は心にダメージを刻み込みますが、そのダメージが完全に払しょくできたのは今年の7月の終わり、正確には7月25日以降からだと思います。

    今年7月24日を最後に気持ちが切り替えられたとも言えますが、逆に言うと昨年11月17日から立ち直るのに約8カ月かかったと言うことで、本当に信じていた人に裏切られたショックは急激に私を成長させてくれたと思いますが、こういう成長の仕方は今後は遠慮したいと思いました。 (苦笑)

    あの時までの私は天狗だったし色々なことへの興味や勉強もできていなかった、占い師として今までの遺産でやっていただけで新しいことへの挑戦をしていなかった、そんな情けない自分に今頃気付くなんて遅いとは思いますが、それでも新しい自分になろうと努力することは大切だと気付けました。

    不運をしまう箱、お祓い、精霊さん、アミュレット、こうやって次々と会得と言うか開花と言うか、本当に素晴らしい毎日が送れるようになったのも全ては素敵なお客様方が助けてくれたからです。

    私がしていることは陰陽師に近いことでもありますが、昔は陰陽師と神主や僧侶は仲が悪かったとあります。

    何故なら、神主や僧侶は信心する気持ちがあれば成れる、神仏を信心するだけで神主や僧侶と名乗れる、ところが陰陽師は才能や実力がないと成れない、見せかけだけの神主や僧侶と本物の陰陽師と言う記述が文献にありました。

    私も占い師として昨年までは神主さんやお坊さんは凄い人たちだと信じていましたが、神社やお寺と言うパワースポットと人間は別、現代の神主さんとお坊さんは戒律も守らないし金の亡者で神仏の力を借りることはできない、すなわちお祓いなど何一つできない普通の人と気付いてしまいました。

    お祓いをするようになってから神主さんやお坊さんを祓うことも増えて、率直に御本人へ尋ねたこともあり、それは霊視できるんですか?やお祓いできないのですか?など、世間の人が聞いたらよく聞けるなぁと言う質問です。

    たまたまですが、私の所へ鑑定に来た神主さんとお坊さんは正直に、実はできませんとお答え頂いたので私も驚きましたが、TVの占い師さんへ行ってがっかりしたのと同じく、私は二度と神主さんやお坊さんのお祓いを受けることはないと思います。

    神社やお寺のお祓いは効果が無いし祈願も意味はない、それを神主さんやお坊さんと言う御本人から聞いたらあほらしいと言うか、もう神主さんやお坊さんを信じることはないと思います。

    神主さんの祝詞やお坊さんのお経は意味がない、単なる口上に過ぎないと言う現実は心に残っていた神主さんやお坊さんへの幻想がゼロになる瞬間で、今は神社やお寺は尊敬できても神主さんやお坊さんは全く尊敬できません。

    なお、神主さんやお坊さんの相談の大半はいじめ(パワハラ)でして、部下をいじめる上司と言うのは会社だけではなく神社やお寺でも同じ、実際にお祓いや鑑定へきた神主さんやお坊さんに説教をしていますが、どうして欲にまみれているのかなと思います。

    県北にて学生の時に私を二階の窓から投げ落としたK君は神社の跡継ぎで今は神主ですが、巫女さんを愛人にしてることを皆様はどう思うか、ようは愛人を巫女さんにして自分のそばに置いていますが、不倫している神主に夫婦円満を祈祷して貰う、これって何かのギャグなのかなと思います。

    私も昨年は本当に信じていた人に裏切られて心に傷が残った、その傷が癒えることは一生ありませんが、信じていた人に裏切られることで身に付けたモノが今ですから、運命は怠けていた私を修行させてくれたのかなと思います。

    だからこそ田中みな実さんと付き合いたいと言えるまでに復活しましたから、禍転じて福と成すです。

    もしも、田中みな実さんやYoshikiさんにお会いできたら、お祓いでも何でもできる限りのことは全力でしたい、こう言えるまでに回復できたのも全ては素敵なお客様方のおかげで、皆様には本当に助けて頂いてありがとうございます。

    あなたは信じる心、ありますか?

    オハツデス♪(/ω\*)

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop