徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    縁が切れる。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様のおかげで素晴らしい一日になる予感がありあり、今後の幸運は全て皆様のおかげと言っても過言ではありません。 あなたの笑顔が起こす奇跡は、多くの人々を助ける天女のごとき幸運を振りまく笑顔です。

    さて、人間関係において好きと嫌いは永遠にありまして、恋愛でも会社でも縁があるとかないとかの話は尽きることはありません。

    特に男女関係においては、別れても復縁したいとか、片想いをどうしても実らせたいなど、恋における縁のあるなしは永遠のテーマと言っても過言ではなく、男女の縺れはこの世に溢れかえっています。

    今日は縁が切れた瞬間に的を絞って説明ですが、どれだけ好きでも縁が切れたら終わり、その人と二度と会うことも無いし縁が繋がることもない、そういう悲しい現実を受け入れなければならない時があります。

    縁が切れる前兆から説明しますと、何となく直感的にですが二度と会うことはないなと予感が走ります。

    残念ですが、いくら好きで好きでたまらなくても感がよぎると、その好きな相手と関わりを持つことが何の意味もないように感じるようになり、それは相手に対して興味が無くなる場合と相手が自分に対して興味を示さなくなる場合があります。

    ある一定限度を超えると相手と関わることが面倒になってきますが、そうなると相手と関わることは自分にとって良くないことだと心底思い始めます。

    別れる(離れる)原因は何であろうと縁が切れる前ぶれとして多いのは、この人とは二度と会わないだろうと感が働いた時で、そうなると今度は会おうとしてもなかなか会えないようになります。

    縁が切れる前兆として相手に会おうとしてもなかな会えない状況になりますが、それ以前に会おうと思わなくなったり、用もないのに会いたくないと思い始め、ここまでくるとあれだけ好きだった人なのに自らが相手との縁を切る行動に出始めます。

    実は相手に会おうとしても会えないのは自らの隠れた意思によるもので、相手と会う気が全く起きなかったり相手の存在すら忘れてしまう時は、繋がっている縁が日を追うごとに細くなり、もうすぐ切れますよとの状態で完全に切れた状態へと一直線です。

    こうなると再び会うことは不可能な領域ですから、仮に無理を承知で会ったとしても嫌がられるだけ、仲介者を通じて会っても皆が嫌な思いをするだけです。

    また、縁が切れる前兆として仕事など他のことで自分の予定が埋まってしまい、どう頑張っても相手との予定が合わなくなる、どれだけ頑張って予定を調整しても更に余計なことが起きたり、無理なことが重なり縁があれば会えると思い直しても、その後に会うことはあり得ません。

    不思議なことに自分から連絡を取ることも無くなりますし、相手からの連絡も途絶えてしまう現象が起きます。 お互いに連絡をしなければ、そのまま月日は経ってしまい、縁がなかったんだなと感じる日が来るか、もしくはそんなことすら思わないほど完全に忘れてしまいます。

    そし縁が切れる前兆も段階が上がると単純に会いたくないと感じますが、会いたくないから避けるようになりますし、会う時間がもったいないと思い極端な話、今しなきゃいけないことを後回しにしても会う必要はないと、悶々とした気持ちが芽生えてきて縁が終わりを迎える準備に突入します。

    この会う時間がないや「会うのが面倒と思っていると、間違いなく切れるべき縁が必然的に切れる方向へ進み、会う機会が減っていくといつしか縁は切れてしまいます。

    恋愛でもうまく別れられないのは自分が離れられないからで、別れると強い意志で関係を切れば意外に縁はあっさりと切れます。 元彼と付き合っていた時に苦労が多かったり自分が抑え込まれていたら、本来ならすぐにでも付き合いをやめたくなります。

    もう、全部が面倒になり元彼の存在もわずらわしい、何度も関係に終止符を打ちたくなっている、この時点では縁は徐々に切れていく様になっているので、ここまで来ると完全に縁が切れるまでもう少しです。

    実は快適さを追い求めると意外に縁は切れやすく、相手とのしがらみから解放されたら自由を満喫できる爽快感、今まで強く感じていた縁が嘘みたいに消えていくので、そうなった時こそ縁が切れる前兆です。

    相手と出会った時に感じた縁は恋人に発展するのに充分ですが、その奇跡的な出会いに縁を感じるのは最初だけ、長い付き合いになれば衝突が起きるから初めの頃に感じた素晴らしき縁も忘れ去られてしまいます。

    そして、ついには相手との縁を全く感じなくなる筈で、この状態になると相手に魅力を感じなくなる上に、縁があるなし以前に嫌になることが増えます。

    しかし、あなたが縁を切れたと思っても相手が執着を持ち続ければ厄介なことになります。

    すっぱりと消えてしまった縁を元に戻すのは並大抵のことではなく、普通なら諦めて次へ行くだけですが、縁に対する執着心は強く残るので一向に収まらない、これは相手と縁を切りたくないと思うことで余計に必死になります。

    ところが、この行動が逆に相手を遠ざけて冷める気持ちを加速させ、復縁を遠ざけてしまうことになります。

    私は縁が切れたら次へ行くのがベストだと思いますが、人の感情は色々とあるので収まりがつかない、それをクリアするのは難しいけれどクリアしたなら、最高の宝物が目の前にやって来ると思います。

    あなたは縁が切れる、感じたことがありますか?

    ヾ(--;)ぉぃぉぃ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop