徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    不運をしまう箱。

    おはようございます。今日も素晴らしい一日になると信じる、自分の未来は輝かしいと信じる、この信じるとは非常に大切なことで、信じることで自分の未来を作り上げることができます。 自分のことを不運だと思えば不運が本当に起こる、嘘でも信じれなくても自分の未来は明るい、そう信じることが大切です。

    さて、そうは言っても人である以上は凹む時もあるし、ついてないなぁと思うこともあるので、そういう時には気分転換など自分なりの方法をお持ちの方も多いと思います。

    占いへ行くのもその一つですが、せっかく気分転換する為に行っているのに悪いことを言われた、それだと逆効果で気分が悪いと思います。 霊でも何でも憑いていると言って脅かして、それでお金を巻き上げるのは問題外の占い師です。

    私もお祓いはしますが本人に自覚症状が無い場合は祓わなくていい、それなのに憑いていると脅かして祓ったふりして金品を巻き上げる占い師、霊能者、神主、僧侶が多いのは嘆かわしい、それを変えることができたらと思います。

    あくまでも私の個人的な感想ですが人には色々な考え方があるので、絶対とは言いませんが占い師〜神主〜僧侶は人様の役に立つのが本筋です。

    人様の役に立つとはいざと言う時に私財を投げうってでも助ける行いのこと、私は皆様から鑑定料を頂いているのは預かっているだけ、それを寄付などへ使うのが当たり前だと思います。

    どんな人にも必ず過去があり今の自分は過去の自分がしてきたことの積み重ね、今が幸せなら過去の自分が頑張ったからで、今を頑張ったら未来が良くなるのは当たり前のことなんですが、どうしても人は過去へ戻りたいと思うことが多く、過去を悔いるなら未来の過去である今に一生懸命になることです。

    例えば、私が式神さんを作り始めて早3か月ですが、素敵なお客様からの感想で多いのは人間関係が良くなったと言う話で、式神さんを連れていると人当たりが良くなったや優しくされることが増えたと聞きます。

    これは育て方にもよりますが自分だけの式神ですから大切に育てると、その分のお返しとして幸運を運んできてくれる、これが未来の過去が今と言う証拠で頑張った分だけ今が楽しくなります。

    占い的に言うと地球上の人は皆が奥底で繋がっているので、自分が生きることで誰かを活かす、その誰かが活性化することで他の誰かを元気にする、そういう目に見えない繋がりがあります。

    しかし、中には自分が生きることで相手を潰すや〇すなど苦しめるだけの人がいて、そういう人がいるのも世の中の悲しい現実です。

    その忸怩たる思いから誰かの役に立ちたいとの想いを持ち続けて、ある時に陰陽師が魔(鬼など)を封じ込めをしているのにヒントを得て試行錯誤しているうちに、そうだ!不運だけ減らして行けば幸運しか残らないと思い付いてやり始めてみました。

    東京だと南青山に作り、岡山だと水島に作り、そこへ皆様専用の箱を作った上でしまっていく、一度しまえばその不運は二度と自分へ返ってくることはなく、永久にそこへ納まるので安全です。 (ようは封じ込めです)

    この不運をしまえる箱は嫌なことを閉じ込めて自分の不運を減らす、それは自宅でも会社でもどこでも使えるので不運をどんどんと閉じ込めて、自分には幸運のみにしていくと良いことしか起こらないと、そんな感じで使います。

    例えば、西日本だと水島に作っているので、そこへどんどんと不運を閉じ込めます。 そしてその箱が一杯になることはなく永久に貯めていけますし、仮に箱自体が消え去ることがあれば、次は長船町へ作るから不運をしまう箱の代わりはいくらでもあります。

    この不運をしまう箱を作っていると全身がぞわぞわしたとか、足から上の方へ何かが抜けていく感じがしたなどの感想を頂きますが、最初は素敵なお客様の事故~病気~怪我をしまいます。

    それをしまえば後は自分が嫌だなと思うことをどんどんとしまう、その箱はいくらでも無限に詰め込めるから遠慮せずに使って下さいませ。

    この不運をしまう箱は上手に使えば色々と活用できますが、夫が事故~病気~怪我なく過ごせるとか、姉の肩凝りや母親の頭痛が治るなど不運なことは思い付く限りどんどんしまえばいいと思います。

    現在の所、この箱にしまえる量は無限大の予定で今の所はいくらでもしまえるので、遠慮なくお気軽に自分に起こる不運を閉じ込めてください。

    この不運をしまう箱は一人につき一箱で充分、永久に使える上に自分が主導すれば家族などの不運や不幸もしまえるので、家族に起きる災難や不幸をしまえば災難除けにもなるので便利です。

    素敵なお客様に10の不幸が起きる所を5の不幸になれば負担が減る、それだけでもストレスは減ります。 一度作れば今後は何か不運なことやついてないことは、全て閉じ込めてしまえば少しでも不運が減ります。

    段ボール箱にモノを詰め込んでも傷んで来たら取り換えると思いますが、その箱に対して罪悪感など無い筈ですから遠慮なくお申し付け下さいませ。 今はお祓いをセットにして作ると同時に祓いもするので、お祓いだけするよりも箱を作る方がお得かもしれません。

    最後に、人には色々なタイプがいて自分の周りを次々と不幸にするタイプの人がいます。 特にさげまんの場合は一緒にいるだけで次々と不幸にして、負の連鎖は離れるまで続くから怖いのですが、私は常に周りへ幸せを振り撒くように今後も努力して参ります。

    あなたは不運をしまう箱、作ってみたいですか?

    (*^-^)ニコ

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop