徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    結界。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日になる筈ですから、素敵なお客様はもっともっと幸せになって欲しいと願います。 その為にも衣食住のうちの住環境、住まいと言うか部屋と言うか、そこをちゃんとしていないと心身ともに健康は不可能となります。

    さて、占い師として言うなら部屋の空気と言うか波長と言うか雰囲気と言うか、それが落ち着いて過ごしやすくないと気持ちがイライラして来るから、もっと良い住環境にする為の内容です。

    私は昨年と違って今は色々とできるようになりましたが、今までは何かあっても神社へ行ってお祓いを~で済ませていました。 しかし、今は目の前ですぐにお祓いを済ませますが、それと同じく家や部屋にも結界を張ることで済みやすい環境作りもできます。

    ただ、素人ではできないモノもあるので簡単に誰でもできる結界を、鑑定にお越しの際にはお話してご自身でして頂いております。

    では、結界を張る前の準備からですが、結界は神聖な場所を区別する為のものですが、そこへ結界を張ればいいと言う単純な訳ではなく事前に準備が必要でもあります。 ここでは説明の為に神様にしておきますが、神様(運命・幸運)に来て頂く為に常に綺麗にしておく必要があります。

    当然ですが薄暗い場所などはお越し頂くには不適当で、埃っぽい場所も神様に失礼ですから常に清潔にしておく必要があります。

    掃除はこまめにして風通しの良い明るい場所に保つ、そして凝るなら手作りでも良いので小さな祭壇を作るまでやればかなり本格的です。 後はロウソクやお香を置く、お供え物は水・米・清酒で、基本的に腐りにくい物でナマモノはだめで、このような祭壇を設けることで神聖な場所を作れます。

    祭壇は低い場所はアウト、テーブルや棚の上で動かさなくてもよい場所を確保、布を敷いてパワーストーンやロウソクやお香や水を置いて下さい。 自分が気持ちよく過ごせる空間で神聖な場所として心を落ち着ける場所にする、それには掃除が大切で、不要なものは処分して余分な物で部屋を汚さないことです。

    では、ここから自分でも結界を張る方法ですが、結界と言っても陰陽師がやるようなものではなく、生活していく上で結界を張って防ぐと言う簡単な方法です。

    有名なのは塩のお風呂ですが掃除した浴槽にお湯を張り、その中に塩を入れて湯船に浸かり、ネガティブなエネルギーが体から出ていくイメージをします。

    次に盛り塩も有名ですが、小皿に塩を盛り部屋の四隅に置き、1~2週間を目安に交換して使った塩は邪気を吸い込んでいるので処分します。

    三番目にクリスタルソルトを置くで、クリスタルソルトは岩塩の一種で塊が手に入れば、それを部屋の四隅に置いて結界として使えますが、交換の目安は1か月前後です。

    効き目はそれほどでもないけれど水による結界もありまして、ようはタンスなど邪魔にならない高い所に水を入れたコップなどを置くだけ、その水は毎日取り換えます。

    陰陽師や霊能者がよくやる奴としては見立て結界と言うのがありまして、自分と相手との間にガラスの板が一枚あるイメージを思い浮かべ、相手からの念などを防御する方法もありますが、これは慣れないと難しいと思います。

    最後にパワーストーンを置くで、部屋の四隅にパワーストーンを置くことで結界を張るようになりますが、パワーストーンには浄化してくれる効果があります。 手首に付けている人も多いと思いますが、あれも一種の結界とも言えます。

    また、大袈裟ではないけれど結界を張る時の心得みたいなもので、結界を張る前に部屋の掃除が必要なのは一番で、汚い部屋に結界など張っても意味がありません。

    次にネガティブな要素を遠ざけることで、日常で耳にする嫌な言葉は自分の波動やエネルギーに作用しますし、自分のへ嫌なエネルギーを溜めない心構えが大切で、TVやネットのSNSなど多くの媒体から嫌な言葉を受け取らないのは大切です。

    そして精神的なストレスを抱え込まないことで、良いイメージや美しい音楽など心が安らぐ物を取り揃えて、精神的にストレスにならないようにします。 嫌なイメージや言葉が自分の中に溜まったと思ったら、浄化作用のある楽しいことをしたり音楽を聴いたり、できるだけ良い方向へ転換して下さいね。

    嫌な言葉によるダメージは自分が思っている以上に強く、何度も嫌なことを考えたりしてどんどんと落ち込んでしまいます。 前向きな自分への結界としては自分の好きなことをやる、好きなことに集中したら他の嫌なことを寄せ付けない、好きなことは自分を前向きにしてくれます。

    以上で結界に関する簡単な張り方は終了ですが、結界を張る前に自分を綺麗にしておくことも切で、部屋も身体も精神もクリーンな状態に保つことです。 いくら結界を張れても中に嫌なエネルギーを持ち込むと意味がなく、心の中まで前向きにするなら余計なことを耳に入れないです。

    更に嫌なモノは見ないし話さないし考えないで行く、心の中は無意識のうちに批判をするようになっているから、そうなると自分が自信を持つことが出来ず弱い心のままなので、嫌なエネルギーが入り込みやすくなります。

    他人と接触するのは自分に影響が少なからずあるから、前向きな人とならいいけれど後ろ向きな人とは関わらない、そうして自分の周りに結界を張れば嫌なモノは近寄って来れなくなります。

    あなたは結界、張ってみたいですか?

    v(*'-^*)-☆ ok!!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop