徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    精霊さん。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様には幸せな一日の始まりですが、それもこれも過去にしてきた善行が返ってきているだけ、日頃の行いが未来の自分を救うので今日も一日善行を行うことで自分を助けています。

    さて、精霊さんの召喚を始めて早くも半年が経ち、二月からは本格的に始めて受験の傾向と対策じゃないけれど、どういうふうにしたら精霊さんにお願いを聞いて貰えるかが分かりつつあります。

    ただし、まだまだ未知数の部分が多いのと、私自身が制御できる訳ではないのが怖いところで、呼び出すだけで制御も無いもできないからお願いするのは本人と言う部分があります。

    ウィザードにしても精霊さんにしても私が制御できる訳ではない、どうしても神の領域の部分には触れることができないから難しいと言うか怖いので、手が出せないからこそ真摯に向き合って行かないといけないと思います。

    正直、お断りさせて頂く場合も多いのですが、お試し気分の人にはやっても意味がないし、もしも精霊さんを怒らせたら私では制御できないから、どうしようもない事態になりかねないからこそ御遠慮頂く場合もあります。

    私がやっているのを見て簡単じゃん、そんなことでお金取るのと思う人が多いのは残念ですが、そう簡単に召喚できるものなら誰でもしています。 そうではないからこその価値であり、目の見えない方や耳の聞こえない方が改善していくのも真剣度が違うからだと思います。

    目が見えるようになりたい、耳が聞こえるようになりたい、ちょっと試しにやってみよう、そういう感じでは聞き入れて貰えないのも仕方がないと思います。

    占いじゃない領域についてはお断りするのもお金儲けでやるなら受けた方が良いけれど、そうではなく真面目に執り行っているからこそ簡単には受けない、依頼者も真剣に精霊さんに向き合わないと効果は一時的だと思います。

    ここから念の為に精霊さんについてですが、精霊さんは地球上の自然や雨や風など、全てのものに宿ると言うか存在していると思います。 その姿を人間に見せることはほとんどないと思いますが、意思疎通の為には現れたりすることもあり、視える能力を持つ人ならば私が召喚した時に分かると思います。

    私がやっている精霊さんの召喚は、呼び出した精霊さんに素敵なお客様自身が直接お願いできる機会を作ること、その願いを目の前に居る精霊さんが聞き入れてくれたら願いは叶うと思います。

    精霊さんの種類ですが精霊さんは一つが正解で人間が便宜上、分けてはいますが火でも水でも木でも全てが精霊さんです。 その時により力の強さは異なるとは思いますが、精霊さんに距離は関係ないから、東京と岡山でも精霊さんを感じることができたら効果は同じです。

    一応、人間が分かっている上級の精霊さんとは、土、水、風、火、光、闇などで、その場にとどまらずに広い範囲に出現できる精霊さんです。 言い方が失礼なんですけれど下級の精霊さんは物に宿っているとされる精霊さんで、金属、植物、建物、道具などですけれど、こういう言い方は精霊さんに失礼ではないかと言う気もします。

    精霊さんの力と言っても個々が持つ性質により違いがありそうですけれど、元々は一つの精霊さんを人間がわけているだけなので、その時の状態により力の大きさは異なるかもしれませんが、それを召喚しているのは個々の人間ですから、呼び出す人間の力がそのまま精霊さんの力の差となって現れます。

    そして呼び出した精霊さんにどのようにお願いして力を貸して頂けるか、それを伝えるのが素敵なお客様ご自身の腕の見せ所で、精霊さんは良い念も悪い念もどちらにも反応します。

    だから私が呼び出す精霊さんへの気持ちが大きければ大きいほどに、大きな願いを叶えてくれるでしょうし、それに比例するのでお願いもきちんと伝えないと勿体ないと思います。

    ちなみに精霊さんの召喚とは普通では無理、映画に出てくるハリーポッターなど魔法使いや魔術師が、精霊さんと契約を結ぶ必要があると言われていますが、儀式で召喚する場合は精霊さんが好む物を与えたり、呪文を用いたりして交渉して言うことを聞かせます。

    同じく悪魔や天使の力を借りて精霊さんを従わせる方法もあり、無事に契約が済んだら精霊さんの力は人間には見えない世界で力を発揮し始めます。

    なお、私はどちらでもない方法で召喚しておりますが、だからこそ簡単に見えるから真似しようとするのだと思いますが、やった後で取り憑かれたり非常事態が起きても、それは自己責任なので連絡して来られても手も足も出ません。

    最後に精霊さんにお願いをして聞いて貰えた人たちの傾向ですが、一番なのは信じている人と真剣な人です。 精霊さんが目の前に居る、それを信じて必死でお願いしている人は聞き入れてくれる傾向です。

    次に、その場で聞き入れてくれたとしても、その後に効果の差が出るのは感謝の違いだと思います。 日頃から精霊さんに守って貰えている、それを思える人は必ず精霊さんが助けてくれるようです。

    ある方が精霊さんに腰痛を治して貰ったのですが、その後も腰痛が起きそうな時に精霊さんを思い出して感謝すると、急に収まると言う話をよく聞きます。 それは精霊さんが瞬時に来てくれるか、もしくは日頃から側に居てくれるか、そういう感じだと思います。

    ただ、精霊さんを召喚したいなどこちらの世界へ入ってくることは御遠慮頂きたいし、それは私のようなプロがやることで素人さんが手を出すのは危険すぎると思います。

    TVに出ていた僧侶のOさんが本当は除霊できないしTVはやらせと暴露していましたが、神主さんや僧侶の方々にお祓いはできないし視えてもいない、TVに出ている霊能者さんも残念ながらTVの台本の予定調和でしか霊視はできません。

    こういう素人さんたちにお願いしたら、霊の世界で言うならこじらせて面倒なことになるので、そうなったら手も足も出ません。

    あなたは精霊さん、呼んでみたいですか?

    (o・ω・o)?ホエ?

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop