徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    お天道様。

    おはようございます。 素敵なお客様の為に何ができるのかな、それを思うと自分の至らなさに恥じ入るばかりですが、もっと何かできることがあったのではと思う、その想いを糧に努力するしかない、私の占い師人生は初心者同然でこれからです。

    さて、日本にはお天道様と言う言葉がありまして、これは天の道のことを指し示して言う言葉です。 昔から親や教師がお天道様が見てるぞと言って、天の道に背かないように真っすぐに道を外れず歩みなさいと言いました。

    近所も含めてお互いが声掛けを続けて見守り合って生きてきたもので、日本人には元々が恥と言う概念がありまして、生きている上で道から外れないように自分を戒める、それを念頭に社会を作り上げてきたと思います。

    今では聞かなくなりましたが、お天道様の存在は人が天狗にならない為には大切なマナーとルールであり、この天への道とは自然に沿った道のことでもあり、人だけにあるものではなく地球上の全ての生物は、天の助けによって生きていられるとも言えます。

    ここで言う天とは宇宙や自然で、自分たちを存在させてくれているもの全てです。 その天の助けが入ることで人は存在することができていて、いつも天の存在を感じて生きていけば、人の欲だけを優先して生きていくことが間違いであると気付けます。

    天の助けを借りてこそ次は人の道で、生きている限りは人(誰か)の助けがあるのが人生で、その天の助けが入る生き方とはお天道様が見守ってくれている、天命に従って生きる人にこそ何かが起こりうると思います。

    その為にも天の声が聞ける立場でいる、素直な心でいる、真っ当に生きる、そういう志を同じくする仲間がいてくれることに感謝です。 今の時代はお天道様と言う人も少なくなりましたが、ご先祖様が大切にした生き方を守って子どもたちに恥ずかしくない道を伝えていくのが大人の役目です。

    お天道様が見ているとの考え方は天に見られている意識を持つことで、自分の中にお天道様(神仏)と基準を持っている証でもあります。

    この天と同じ基準があると堕落から自分を守れる、隠れて悪さをしたとか、会社に嘘をついて休んだなど、そんなあなたを見て未来のあなたは過去の自分をどう思うかです。

    私なら恥ずかしくて自己嫌悪に陥りますが、今の行動を決める基準にしておくのもありですし、お天道様が見ているを頭に置いておくなら恥ずかしい行動はできません。

    人は道徳を守ったり良心に従ったりしますが、それは人目を気にしてやる部分も大きいと思います。 人間は自分のやっていることを考えてみれば必ず正しいはないし、どちらか片方の言い分も絶対とは言い切れません。

    誰も見ていない場所に落ちているゴミを拾うことはないけれど、知り合いや美人が見ていると良いカッコの為にゴミを拾う男性は多いです。

    中には自発的にどこでもする人もいますが、それは地球が汚れるのが嫌なんだと崇高な精神の人もいます。 日本人には宗教の基盤がないから道徳心が足りないと言う教えもありますが、誰も見ていなくても神様は見ているとの考えで、昔からお天道様が見てるよと言った筈です。

    そう言われたら人のいない場所でもゴミを捨ててはいけない、新宿かどこかで立ち小便する場所に鳥居のマークを描いたら立ち小便が減った、それは神様と言う人目を気にするからこそで、人目があると自分の良心の声に従うとも言えます。

    誰も見ていなくてもお天道様が見ている、この教えは子どもの頃に祖父母に言われた方も多いと思いますが、とても大切な教えだったのだと大人になってからこそ感じます。 これは善いことも悪いことにも言えますが、善いことをしても誰かが見ているからと発奮できるし、誰も見ていなくてもお天道様が見ているから陰徳を重ねるとも言えます。

    やるのは難しいけれど、人生で成功できるかどうかは人が見ていない時に、どういう行いができるか、人目がないからと休むのか、人の目がなくても頑張れるのか、その結果が返ってくるのは自分自身です。

    因果応報の法則は結果が出るには時間もかかりますが、10~20年の長いスパンで見ると必ず因果応報の法則通りの結果になります。 悪いことをした人が一時的に繁栄することもあるし、良いことをしてきた人が一時的に不遇のままもあるけれど、長いスパンで人生を見ると辻褄が合ってきます。

    正直、自分を励ましてくれるのは過去の自分だけ、昔は皆が楽して悪いことをしてきたけれど自分はやらなかった、これはもの凄い自信になります。

    人が未熟なのは仕方がないけれど、大切なのは誠実に向き合って生きてきたかどうか、それは誰よりも自分自身が一番分かっています。

    世の中には楽な方へ行った方がいいと言う無言の圧力があって、それには従う方がいいと誰しもが思いますが、一部の成功者からすると余計なお世話で、その圧力に負けないからこそ天才と言われるようになります。

    私は昨年の10月13日辺りから12月20日頃まで修行の連続で、特に11~12月の2か月間は死にたいほど苦悩していた毎日で、それは運命が私に対して怠けていることへの天罰として与えた試練です。

    今だから言えますが11~12月の2か月間、ほとんど予約が入らず過去の予約を消化していくだけ、不安で不安で仕方がない日々でしたが、今は元に戻ってきているので運命はようやく許してくれ始めたと思います。

    全ては運命から怠けていた私への天罰、誰のせいでもなく自分のせい、それを反省しながら今を過ごしております。

    あなたはお天道様、見ていると思いますか?

    m(__)mスンマソ~ン!

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop