徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    お祓い。

    おはようございます。 素敵なお客様には幸せなことが一杯待っている、それを否定することなど誰にもできないし、皆様には使命があって、その使命とは多くの人を幸せにすること、それが生まれてきた人間としての使命です。

    さて、人を幸せにしようと思えば自分が幸せでいる必要があって、自分が辛いのに人を幸せになどできません。 その為にも自分が心身ともに好調である必要があって、不調なのに他者の面倒など見れません。

    その不調についてですが、鑑定にお越しになられた時に昨年までは視えていても祓えなかった、これは本当に痛恨の極みで今でも後悔しておりますが、どうしてできなかったのかが情けないです。

    肩凝りや頭痛などが慢性化している方の場合、整形外科的な意味ではなく何かが憑いている場合もあって、そういう時こそ占い師の出番なのに何してんの?と昨年のバカな自分に言いたいです。

    憑いているモノを祓ってしまえば簡単なのに、それが出来なかったのは私の不徳の致すところ、更に今はお祓いをするなんてお茶の子さいさいと調子に乗ってしまうのが私の悪い所、冗談はさておき今日はお祓いについてです。

    まずはお祓いの料金について世間の相場はいくらくらいかですが、不調(変調)になっても原因不明の場合は神社やお寺でお祓いと思う時があるかも知れませんが、そのお祓いをしてもらうのにどれくらいの料金が掛かるのか気になるのが普通です。

    お祓いして貰うのは高いか?安いか?で、その相場はあると言えばあるしないと言えばない、そのわけはお祓いの料金は神社やお寺や占い師により違うからで、それでも平均と言うか何とか相場を探り出してみると、神社やお寺なら5千円~1万円くらいからになっていると思います。

    ただし、3万~5万~10万と言うのもありますから高すぎるのもどうかと言う気もしますが、平均すると5千円~1万円からが多いと思います。 神社でもお寺でも占い師でも、お祓いの料金は聞けば教えてくれる筈ですし、悪いとか恥ずかしいとか思わずに聞いてみてくださいませ。

    そしてお祓いの料金にも段階があって一律5千円と決まっている訳ではなく、決まっていない神社によくあるのが三段階ぐらいの料金で、3千円→5千円→1万円など段階によって、中身や御札などサービスを変えたりもしています。

    何がどう変わるのかは神社で直接聞いてみないと分かりませんが、正直に言うと神社が儲けたいからと言うのが本音かと思います。

    なお、一番困るのがお気持ちで結構ですのパターンで、神社は余り無いけれどお寺で厄除けなどは割りとあると思います。 そんな時は5千円~1万円を包んでおけば大丈夫ですから、もしも足りないって言われたら「お金がありません!」と言って早々に退散するべきです。

    厄払いは神社で厄除けはお寺で、厳密に言うと祓うは神社でしか行われず、厄除けはお寺でしてしかされず、神社で厄除けと言っても無理です。

    祓いと除けの違いですが、この祓いとはすでに憑いているものを落とすで、除けは憑くであろうものを憑かないようにするで、身体を洗う時に石鹸やシャンプーで身体を洗うのがお祓い、ボディクリームを塗って汚れや潤いを守るのが除け、こういう違いがあります。

    ※ 私は祓いも除けも同時にするので、どちらも大丈夫ですし、いざとなれば九字きりができるのでなんでも御相談下さい。

    そして神社やお寺ではなく民間の占い師や霊能者にお祓い(加持祈祷)してもらう場合、これまた相場と言うのがあってないようなものですから、好みとしか言えませんが難しい所です。

    もちろん良心的な占い師や霊能者もいるけれど、多くはかなり高めの料金だったと思いますから、占い師や霊能者にお祓いをして貰うなら事前に料金を調べるおかないと、お金が足りないとなるかもしれません。

    それに私が一番嫌だなと思うのが騙す占い師や霊能者、何かと言えばすぐに女性の相談者に水子が憑いていると言う先生は良心が痛まないのかなと思います。 この水子とは流産したり生まれてすぐに亡くなった赤ちゃんのことで、心当たりがある人なら信じるでしょうが心当たりがなくてもあれこれ言うのが騙しです。

    あなたではなくお母さんか、もしくは祖母の水子なんて言われたら、何となく信じてしまうこともあるでしょうが、これは女性の相談者なら誰にでも言う嘘、はっきり言うなら99.9%が嘘で、偽物の占い師や霊能者が相談者の不安を煽って金儲けしようとしているだけです。

    占い師や霊能者が不安になるようなことばかり言ってきたら注意で、このままだと死ぬとか生まれてくる子が病気になるは典型的な嘘で、相談者を怖がらせることを言う占い師や霊能者に気をつけてくださいませ。

    本物の占い師や霊能者は悪いことでも柔らかく言ってくれる筈ですし、怖いことばかり言う占い師や霊能者の言葉を鵜呑みにする必要はありません。 偽物の占い師や霊能者がネガティブなことばかり言うのは、不安を煽って相談者を洗脳していようとしているだけです。

    私がしているお祓いは千円よりで、仮に何個か重複しても3千円までです。

    神社やお寺のお祓いや加持祈祷は儀式なので歌舞伎や能と同じ領域ですから、厳かと言うか格式と言うか、それに関しては到底勝てないくらい素晴らしい儀式だと思います。

    ただ、実際に肩が軽くなったなど効果を期待するなら、本当に力のある占い師や霊能者へ行く方がいいと思います。 やった後に必ず変化を感じるとまでは言いませんが神主さんやお坊さまには無い能力を持つ先生もいて、明らかに違うのを体験したら本物と偽物の違いがわかると思います。

    私は九字切りもできるので、自分に何かが憑いたとしても自分で祓うことができますし、そもそもが今の私に憑こうなんて無理ですから、昨年までの私にバカバカと説教したいです。

    あなたはお祓い、やったことがありますか?

    ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop