徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    自分が正しい。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様は素晴らしい一日になりますが、それは皆様の行いが素晴らしいからこそ、もっともっと良いこと満杯な一日の始まりだと思います。

    さて、私は昔から自分が正しいとばかりに人の話を受け入れない、それにより損したと言うか人間形成ができていないと言うか、どちらにしてもバカだったと思います。 嫌いな人の批判など聞く必要はありませんが、好きな人の言葉は受け入れるのもありで、それすらできずに自分が正しいとは馬鹿でした。

    大人になっても職場には、そのような自分こそ正しいと言う人がいるもので、そういう同僚や上司などいくらでもいて、もしかしたら小学生の時の物知り顔が大人になっても治らないのかもしれません。

    あなたの同僚や上司を思い浮かべているいると思えた人は良いのですが、そんな人いるかな?と持ったら要注意です。

    何故なら、もしかしたら知ったかぶりの迷惑な人は自分かもしれない、その嫌な人である可能性があることになります。 もし、自分がそういう人間かどうか知りたいならば、自分に問いかけてみれば判明しますが、自分が常に正しいと思っているなら可能性ありです。

    私も人のことは言えませんが、私は社長だから~私は管理者だから~私は先輩だから~と、こうやって正当化しようとしたら危険です。 自分が常に正しいと言う実力と自信は素晴らしいけれど間違っていることもあり、そういう人間は周りを敵に回したり良いアイディアを抹殺したり、煙たがられる存在になりがちです。

    私も自分がそうだから反省しながら書いておりますが、自分は常に正しいと思ってしまう原因と傲慢にならない為の思考を考えてみたいと思います。

    まずは人の話を聞かない人で、人の話を聞く能力に関して多くの人が自分を過大評価しているとの調査結果がありまして、自分に自信があると丁寧な説明をせずに物事を推し進めて人の意見に耳を傾けない、そして実力を過信して複数に同時に仕事をして会話や業務を疎かにしてしまいます。

    こうではなくたまには人の意見に耳を傾けると自分が常に正しいではなく、少なくともいくつかの間違いがあったことに気付けるかもしれないし、人の話を聞けるようになると仕事仲間とスムーズになるだけでなく、自分の知識や能力も向上します。

    常に自分が正しいと考えるとやってしまうのが他人のアイデアを却下しかしないことで、人から多くを学ぶ機会を自分から葬り去ることになります。 確かに人の意見は取るに足らないかもしれませんが、少し注意して耳を傾ければ他の人の違う考え方により新しい視点が開けるようになります。

    次に自分の意識や枠を広げる思考が無い人で、人は同じ仕事を繰り返しやっていると完璧に出来ていると感じるようになり、実際に完璧かも知れませんが問題なのは間違っていなければ改善しなくてもいい、それにより正しいけれど結果的に仕事の成果が止まってしまいます。 (←これが昨年までの私です)

    自分が常に正しいと思っている人は同じ動作を繰り返し、来週も来月も来年も同じ方法で仕事をこなしているけれど、それでは自分の成長や会社の業績には結びつかないから、できることなら仕事の可能性を拡げて自分を成長させる為にも、正しいに拘らないで欲しいと願います。 (←これが昨年までの私への戒めです)

    そして新たな視点から物事を見ることができるようになれば正しい病からの完治で、仕事もできて同僚からアドバイスを求められる、そんなあなたは人の意見やアイディアを使いたくないのかもしれませんが、他人のアイデアから恩恵を得ることは多いのです。

    自分だけの視点から第三者のアイデアを無視したら自分の仕事の進歩を阻むことになり、他者と共同で仕事を進めているなら相手の仕事を決め付けたり、自分こそ専門家と主張しないで常にオープンでいることが見識も広げます。

    私は事前の噂だけで誰かを嫌な奴と決めつけないし、まずは話に耳を傾ける機会を得ようとした方が得、結論を急いで他者のものの見方を否定ばかりしてはいけないと今頃気付いております。

    最後に私が最近気を付けていることですが、それは一つ一つに感謝の気持ちを伝えることです。 何でも全部自分でやり手柄は全て自分のものが個人事業主ですが、それだと人の手を借りないことが多いから人にありがとうと言えなくなります。

    そうなると自分の仕事に他人がどれだけ貢献してくれたか分からない、人に対してきちんと感謝の気持ちを伝えられないならアホです。 立ち止まって周りに目を向けてアイデアを提供してくれたり、差し入れを持ち寄ってくれたりと手を差し伸べ助けてくれる人に感謝が先です。

    正しいかどうかなど問題ではなく誠実で正直な態度を取る方が吉、職場で良い人間関係を築いておくだけで仕事は今まで以上にうまく行きますし、皆にモチベーションを提供できて素晴らしい成果に繋げることが最善です。

    自分の考えを破棄して相手を認めるのは難しいかもしれませんが、自分は何でも分かっていると言うのは危険で、他の誰より物事をよく理解していると思い込み、他者を馬鹿にするのは危険な緊張をもたらします。

    正しいことって言う人ほど正しくない傾向が強く、自分の足元を見て言わないと自分が一番正しくなかったりします。

    私もアホなんで昔から自分の方が正しいを意固地になって曲げませんでしたが、今は自分の考えは置いといて相手の話を聞こうに変わってきたので、少しはましになりつつあるけれどまだまだ、これからが人生の修行の本番で道は遠いと思います。

    素敵なお客様からの叱咤激励は自分の糧となりますので、注意して頂けることは本当にありがたいです。

    あなたは自分が正しい、そう思いますか?

    ☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop