徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    天罰。

    おはようございます。 私はダメな占い師だと反省する毎日ですが、素敵なお客様がいなければ私は存在しえない、皆様のおかげで生きていられるだけと痛感しております。

    さて、私は昨年の10~12月に痛い目に遭いましたが、それは全て私が悪いと反省しております。 何故なら、占い師として怠けていたからで、もっとできることがある筈だと運命からの暗示、あれは本当に自分への天罰だと思いました。

    この天罰があるとかないとか人によりますが、この天罰について考えたことが誰しも一度や二度はあると思います。 大抵は「なんで、あの人には天罰が当たらんの?」と思った経験があるからです。

    そして嫌な相手に対して天罰が当たらないと思っている人は多い筈ですが、きちんと生きてきたのに苦労してしまう、それなのに道徳に反する人が楽して生活している、更には人を騙して誹謗中傷する人が楽しそうに生きてる、その理不尽さに一度や二度は憤慨した筈です。

    傲慢な人は天罰などないと高をくくっているから傲慢な振る舞いができる、そういう人から傲慢な態度をされていると、どうしてバチが当たらないのと思う筈です。 私ばかり不幸になってどうしてあんな人にバチが当たらないのと、占いをしているとよく聞かれたりします。

    理不尽な出来事は誰もが経験しているから天罰などないと思うのも当然で、私も世の中は理不尽だと思っていた時期もありましたが、永遠に天罰が当たらない人はこの世に存在しません。

    必ずどこかのタイミングで天罰が当たるけれど、自分が思うタイミングで当たらないから天罰など無いと思えるのです。

    そもそも天罰とは神様が罰を与えている訳ではなく、因果応報により自然と罰を受けることを天罰が下ると言います。 神様は人間とは違い全てを見通して許している筈で、悪事すらも気付きを得る為に必要と考えているかもしれません。

    現世では因果応報の力が働いて悪いことをしたら悪いことが返ってくる、それで人は初めて悪事が原因だと反省します。 悪いことをする→悪いことが返ってくる→反省して更生と、この流れを学ぶことが悪事なりの学びとも言えます。

    神様は天罰を当てることはなく、その天罰を当てるのは自分自身、それが因果応報と言います。

    そして天罰が当たらない人はこの世に一人もいない、どうして天罰が当たらないのと思うのは早計です。 人は生きていると修行の連続ですが、魂の持つ悪意を消し去るには悪意を持つことの酷さを身を持って経験する、悪意を消し去るには深く反省する必要があります。

    この世は因果応報だから悪業を積まなければ悪い出来事が返ってこない、その為にも悪業を溜めて未来で深く反省する為泳がされる期間があります。 その泳がされている人を見て天罰はないと感じてしまうのです。

    痛い天罰が必要な人ほど長く泳がされて心の綺麗な人ほど因果応報は直ぐに返る、そして直ぐに反省して改心するから真っ当な生き方ができます。 逆に痛い天罰がないと改心しない人は悪事を働いても直ぐには返ってこない、大きな天罰を与える為に長く泳がされて悪業が蓄積されてから一気に痛い目に遭います。

    直ぐにバチが当たる人は悪い業を溜めていないだけ、天罰は度々当たってガス抜きをしておく方が良くて、天罰が当たらないのは本当に怖いことで借金の利息が溜まっていくようなものです。

    今世で悪いことをして来世で反省となる方もいて悪業が来世に持ち越し、悪業を蓄積したまま来世を迎えると溜まりきった悪業が返ってくる人生は怖い、魂は何回も生まれ変わるので徳を積んだ方が絶対に良いです。

    カルマは貯めるより放出の方が本人には幸せ、誰かを憎んでいたとしてもその人には必ず天罰が当たるから、あなたの心を復讐心で埋め尽くさないようにしてくださいね。

    天罰を願うと天罰を与える復讐は叶うかもしれませんが、それは一時的な自己満足で負のカルマを背負ったあなたも天罰を受けることになります。 誰かを恨む感情も因果応報で自分に返ってきますから、あいつに天罰をと願う行為は返ってくるので注意です。

    天罰も悪いことばかりではなく成長には必要なモノ、天罰が当たった人にしか見えない景色があって、天罰が当たった経験をすることで失敗ではなく成功となります。

    天罰が当たったら運の悪さを嘆くよりも未熟だった自分を反省する、天罰は成長の為には必要な因果応報とも言えるし、輪廻転生の中で天罰の経験を繰り返してこそ成長となります。

    私は昨年の10~12月は苦しみを味わいましたが自業自得で反省の日々、その自業自得があってこそのウィザードや精霊さんの召喚です。 あれが無ければ占い師として平々凡々と未来を視るだけ、未来を変えるお手伝いはできていなかったと思います。

    それに11~12月は予約が激減してほぼ予約ゼロ、予約は激減するし心は傷付くしと代償を支払ったからこそ、ウィザードを始めとする色々なことができるようになったと思います。

    今は昨年の10~12月頃に迷惑をかけた関係者全てに謝りたいし、その当時の関係者が不調なら改善するお手伝いをしたい、そう思えるようになったのは自分の至らなさに気付けたからです。

    そして天罰の第二弾が今(コロナの影響かもしれませんが?)で、キャンセルは60%くらいで予約もほぼゼロが続いていて、4月からは事務所の家賃を支払うのが精一杯の状況ですから、早く天罰(コロナ?)が終わらないかなと願っております。 ←すみません、愚痴です。 m(__)m

    あなたは天罰、感じたことありますか?

    ラジャ ((^ёェё^))ゞ-☆

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop