徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    運命のお釣り。

    おはようございます。 素敵なお客様には笑顔がよく似合うのですが、それは運命が日頃の行いを密かに見ていて、それに対する御褒美なのかもしれません。 行いを運命が見ていることを昔の人は「お天道様が見ている」と称したのですが、それはあながち迷信でも外れでもありません。

    例えば、コンサートやスポーツ観戦には付き物のダフ屋ですが、取れないはずのチケットをたくさん持って転売している違法な商売であるはずなのに、何故か需要は無くならないし警察や行政もある程度はお目溢しで見逃している現状があります。

    確かにダフ屋行為はいけないことではありますが、実はダフ屋は人気が無いコンサートなどの時にもチケットを引き受けなければならないので、常に人気の時ばかりではないから商売になる代わりに、売れない公演や舞台の時には泣くことも多いのです。

    それにダフ屋がいなければ作られた人気が剥げ落ちる歌手も多く、女性に大人気の某歌手も実は大量にダフ屋へ流しているので、アリーナ席は別として500円で買えるワンコインチケットと呼ばれます。 (これを知るとローチケやぴあなどで、まともに買うのがあほらしくなります。)

    しかし、興行主や芸能事務所やアーティストはチケットが早く捌けて安心できるし、コンサートの一般発売日に「5分で完売!」などの文字が躍ると話題にもなります。 ダフ屋さんと交渉するのは少し勇気が要りますが、それさえ大丈夫なら定価+@でアリーナ席10列目以内とか楽勝で手に入ります。

    ダフ屋は違法行為ではあるけれど車の駐車違反と同じく必要悪であり、余り厳しく取り締まることはできないのは実情です。 それにダフ屋よりネットオークションなどの方が高額取引や偽造チケットなど、ダフ屋よりも酷いことが多いから必ずしもダフ屋が酷い訳ではありません。

    持ちつ持たれつと言う訳で、事務所やアーティストはチケットが早く捌けて安心~見に行く方は手に入るので嬉しい~ダフ屋も儲かるのでありがたい、こうやって三者が丸く収まるので違法とは言え無くならないし天罰と言う程でもありません。

    運命の判定と言うのは個人個人の行いによる物が大きいけれど、大局的に良い場合も知らず知らずのうちに良くなって、自分では気付かない間に開運してしまったなんてこともあります。

    ただし、これは逆のことも言えるのですが見かけは良いことをしているのに、実は中身が伴っていないと言う時にも運命はお釣りをくれます。

    表向きは良いことを言いながら裏ではあくどいことをしていると、その本人たちへお釣りをくれるから上手くやったつもりでも、自分達だけが助かるようなことをしていると良いことばかり続く訳がありません。

    運命の怖いところは目に見えない形であろうが目に見える形であろうが、ちゃんと物事を見極めてお釣りが来るところが怖いのです。

    お釣りについて分かりやすい例を出すと、「寄付すると言ってお金を集めておきながら実は寄付しない」なんてことをしていると、その人にはどんなことが降りかかるかが恐ろしいと思います。

    実はよく気を付けていると意外とお釣りを貰っているなと分かるニュースは多いのですが、これは過去の発言と今をすり合わせると言う記憶力の勝負になるのかもしれません。

    あるスポーツ関係の団体は震災後に会場へ募金箱を置いたり、義捐金の為にグッズを買ってくださいと言っていたのですが、いつまで経っても寄付されないなぁと思っていました。 それから2ヶ月ほど経った頃より怪我をしたと観客から訴えられたり、所属選手同士がケンカをして意識不明の重体など大変な事態に陥ってしまいました。

    また、あるバンドも同じくライブ会場で募金箱を置いていたのですが、集めたはずの募金がいつまで経っても寄付されないなぁと思っていたら、そのツアーが終わってからメンバーが事件を起こして逮捕されてしまい、次々と仕事がキャンセルになっています。

    そして極めつけは某スポーツ選手ですが契約交渉の時に、契約金60億円+年棒60億円=計120億円でもゴネていました。 その理由として「僕は意味も無くお金が欲しいんじゃない、お金をたくさん稼いで子どもたちの為に野球場を日本全国へ作りたいから、その為にはいくらお金があっても足りないから。」と会見で言っていました。

    しかし、それから4~5年経ちますが一向に野球場を作ったと言う話は聞かないし、おまけに成績は年々下がり続けている上に怪我も増え続けて、ついには手術が必要になり1年以上の欠場になってしまいました。 (1年後に復帰できるかどうかも不明で、ポジションの保証があるかどうかも不明。)

    このように表向きはカッコイイことを言って人様の大切なお金を集めておきながら、それを自分の懐へ入れるなんてことをしたらお釣りはちゃんとあります。

    私は人に呼び掛けて寄付を集めるのであれば、その発起人が一番高額な寄付をするのが当たり前だと思います。 寄付を集める以上は発起人が私財を投げ打って寄付する、そういう覚悟がなければ発起人になる資格も無いし、発起人に対して運命のお釣りが来ても仕方がありません。

    あなたは運命のお釣りを、感じたことがありますか?

    ありがと~♪ヾ(^Д^*)ノ
    関連記事

    PageTop