徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    コロナ対策。

    おはようございます。 素敵なお客様は今日も元気で健康で過ごせる筈ですが、活き活きワクワクしていると病気の方から退散します。 病気を弾き飛ばすには明るく前向きでいないと、不幸は暗いところへ好んでやってきます。

    病気と言えば今はコロナウイルス一色、しかも政治家と官僚の失策で蔓延しています。 1月下旬に入国制限をしておけば台湾のように防げていたのに、政治家と人権団体が人種差別や人権とか言って反対して、マスコミも同じく入国制限に反対していましたが、その結果が緊急事態制限の外出自粛ですから、目先の欲を取ったら余計に痛い目に遭ったが今です。

    経済経済と言うけれど春節前に入国禁止にしておけば良かったのに、春節で儲けた分を吐き出しても更に赤字と言う現状、これでも何もしない国ですから政治家と官僚には期待できません。

    こうなれば自分で自分を守るしかないのですが、コロナウイルスにはかかる人(一次感染者)には特徴があります。

    二次感染や三次感染となれば貰い事故ですから移された方は被害者ですが、一時感染者に限れば明らかにかかる特徴があります。 それをネット上など公で言うと非難囂々ですがかかっている人を見れば一目瞭然で、かかるようになっていると言っても過言では無いくらい特徴的です。

    取りあえず個人でやれることを厚生労働省の資料を見てみると、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒などを行い、できる限り混雑した場所を避けてくださいとあります。

    また、十分な睡眠を取ることや、人込みなど人の多い場所は避ける、屋内でお互いの距離が十分に確保できない状況で一定時間を過ごす時は注意と書いてあります。

    その手洗いもドアノブや電車のつり革など様々な物に触れることで、自分の手にもウイルスが付着する可能性があり、外出先からの帰宅時や調理の前後や食事前などこまめに手を洗う必要があります。

    そして普段の健康管理も大切で、普段から充分な睡眠と良い食事を心がけて、免疫力を高めておかないといけないと書いてあります。

    最後に適度な湿度を保つで、空気が乾燥すると喉の粘膜の防御機能が低下してしまうので、乾燥しやすい室内では加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保つと書いてあります。

    私は岡山と東京で鑑定しているので、それを非難する人も少なからずいます。

    しかし、占い師として言うなら私がかかる筈がなく、非科学的で世間では認められないけれど、守ってくれているモノが桁違いでコロナウイルスとは無縁です。 医師が宴会をして集団感染を起こしたり、医学部の学生が宴会をして集団感染を起こしたり、こちらをどうにかした方がいいと思います。

    占いを馬鹿にするけれどかからない占い師と、宴会でクラスターを発生させてしまう医師たち、更にWHOは中国を庇ってパンデミックを引き起こした責任に知らん顔、この違いは大きいと思います。

    占いが非科学的と言われるのは仕方がないのですが、その非科学的な部分がコロナウイルスを防いでいて、本来なら科学的根拠もあってしっかりしている人たちが次々と感染している、今はいがみ合いではなく助け合いで非科学的でもかからないが大切だと思います。

    東京に限らず全国でクラスターを発生させている人たちに何も言わず私を批判するなら、私が守っている医療関係者たちの声と、その人たちを守らなかったらどうなるかについて御考慮頂ければと思います。

    東京事務所では朝~昼~3時の休憩~鑑定終了後と4回の掃除と換気をしていますが、それも毎日の日課として必ずドアノブと椅子は絶対に拭いて消毒しますし、床や壁なども拭き掃除しています。

    そして鑑定が終わりホテルへ帰ってもすることは荷物を置いたらすぐにドアノブ、リモコン類、机など室内の拭き掃除、そうしてから荷物をほどいたり上着を脱いだりしています。

    物を置く位置は決まっているので、その配置はどこのホテルへ泊まっても同じように配置して、歯ブラシでも充電器でも全て置く位置は決めているので、その決めた場所へ置いて綺麗に並べて、それからコンビニへお弁当など買い出しへ行きます。

    また、移動の時の飛行機や新幹線も乗る位置は決まっていて、飛行機ならスペースが空いていて早く降りられる位置、新幹線なら他者の咳やくしゃみのエアゾルが来ない位置、そして乗り降りが素早くできる場所を確保します。

    これらはコロナウイルスだからしているのではなく、占い師になってから続けていることです。 今だからあわててしている訳ではなく10年以上も日常生活として続けていて、それが今になって役に立とうとは思いもよりませんでした。

    ビジネスホテルや温泉旅館などで私と同じ部屋に泊まる場合、これを毎回していることに驚く筈ですが、一緒に泊まる人は細かく清潔にすることに呆れてしまうと思います。 だから私は彼女や奥様ができても同じ部屋に泊まらない、そうする可能性も意外と高いと思います。

    守られている上に細心の注意を自然と払っている、それでかかるなら地球上の人は全てかかっていると思いますし、SNSなどネット上で言わないだけでかからない根拠もあると言えばあります。

    あなたはコロナ対策、どうしていますか?

    (*'-')b OK!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop