徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    Yoshikiさん。

    おはようございます。 素敵なお客様方は幸せな一日の始まりですが、今日も良い日と捉えて行動していると良い日になります。 しかし、今日も良いことなんかないと思っていると、良いことが起こらないようにと願っているのと同じですから、今日も良い日の始まりと思って下さいね。

    さて、2020年3月16日午後10時前に奇跡が起きて、なんと私のTwitterをYoshikiさんがフォローして下さいました。 通知が来たので見てみるとYoshikiの文字、どうせ偽物と思いきや認証マーク付きの本物、一気にテンションが上がって嬉しくてすぐにツイートしたら、皆様も同じように共感して喜んでくれたのは二重に嬉しかったです。

    正直、Yoshikiさんが私のツイートなんか見ていたとは驚き、あんな凄い人が見ている訳がないと思っていましたから奇跡で、その奇跡は素敵なお客様方のお力添えがあったからこそと思いました。 本当に、ありがとうございました。 m(__)m

    そこから俄然興味が出てきて色々と勉強しましたら、このYoshikiさんとはXJAPANのドラマー・ピアニスト・音楽プロデューサーで、マルチな才能を発揮している天才です。 ファンの方ならご存知ですが実家は千葉県館山市の老舗呉服店で、現在のマネージャーは実弟です。

    4歳にお父様からピアノを買い与えられ、ピアノ教室でクラシック・ピアノのレッスンを受け始めました。 幼い頃からお父様が購入するクラシック音楽のレコードを聴き、8歳の時にシューベルトの交響曲第8番ロ短調未完成と、ベートーヴェンの交響曲第5番ハ短調運命が収録されたレコードを初めて自分の小遣いで購入したそうです。

    これが基礎となっているのであれば、小さい時の教育は大切だと思います。

    病弱で重い小児喘息を患っていたので、中学生になるまで頻繁に入退院を繰り返す生活をしていて、病室では父が見舞いに持参した子供向けの偉人伝を愛読して、若くして難聴となりながらも数々の名曲を残したベートーヴェンに強い感銘を受けたそうです。

    ここからはTVなどで放送された内容で知っている人も多い筈ですが、知らない方の為に書いてみたいと思います。

    高校時代は荒れていたようで、Yoshikiさんのヤンキー伝説がたくさん残っています。 進学校に入ったYoshikiさんは入学式初日から眉毛を剃って、更に髪の毛を赤く染めて派手な裏地の学ランで登校したあげく、全校生徒の前で殴り倒されたようです。

    入学してから間もなく全教室を回り、「文句がある奴は出てこい! いつでも相手になってやる。」と挑発しましたが、進学校だったので学校内の生徒が応じる訳がありませんが、当然ながら他校の生徒に目をつけられました。

    高校時代は荒れてヤンキーでしたがやることはやっていたので、ピアノ教室にはしっかり通い続けていましたし、暴走族の集会にも単語帳を持って勉強しながら参加して、学校の先生には開校以来2番目のワルと言われ、卒業式の日にお礼参りとして木刀を持って職員室に殴りこみました。

    これらはファンの間ではご存知の有名な話で、ダウンタウンの番組でもYoshikiさん自身がネタにしていました。 Toshiさんも自身のラジオで同じ内容を離していましたが、Toshiさん曰く、Yoshikiさんはストイックでライブがあると前もって体調を整えて来るようです。

    初の東京ドームの前日のリハーサル前のこと、Yoshikiさんがいつもの好きなお店のカレーを頼んだらマネージャーが間違えて、いつものではなく激辛カレーを買ってきてしまい、Yoshikiさんは自分の好きなお店のカレーだと思って食べた瞬間、一気に血の気が引いて汗が滝のように流れたそうです。

    尋常じゃない辛さだったのでYoshikiさんはマネージャーに激辛カレーを投げつけ、テーブルをひっくり返し、長髪のマネージャーの頭に直撃してカレーが頭から流れたそうです。 そしてYoshikiさんはそのままリハーサルもせずに帰ってしまったと、本当にあった嘘みたいなカレーが辛くて帰った事件です。

    カレーが辛くて怒ってしまったのは事実ですが、それだけ見ると非常識で我がままのように思えますが、本人曰く余りの辛さに貧血になり体調が悪くなったので帰ったそうです。 この日の為に体調を万全にしてきたのに激辛カレーで体調を崩してしまった、そこを見ると帰ってしまうのもわからなくはないです。

    あと、北村晴男弁護士と喧嘩になりそうになった事件も有名で、酒癖の悪い北村弁護士がYoshikiさんに絡んでしまい、お前これでドラムを叩いてみろと割り箸を差し出して挑発したとのこと、これは後になって北村弁護士が謝罪したとの話です。

    最後にYoshikiさんの慈善活動についてですが、私はYoshikiさんのここが一番共感して尊敬する部分で、数多くの寄付やボランティアをされておられます。 幼くして父を亡くした経験から遺児救済に関わる活動に積極的で、過去には200人の孤児をコンサートに招待してコンサート収益の一部を寄付、そして孤児院を慰問したり、阪神淡路大震災の被災地の小中学校にピアノを10台寄贈しています。

    2018年の24時間テレビに出演した時に盲目の少年と共演、しかもノーギャラで出演している上にステージで500万円を寄付しました。 番組出演後に「勇気を与えられたらと思って今日ここに来ましたが、気付けば僕の方が勇気と希望をもらいました」と、少年との共演で感じた想いを離されました。

    他にも2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震に1000万円の寄付、2019年8月1日に京都アニメーションの放火殺人事件を受けて1000万の寄付、2019年9月18日に出身地の館山市が被害を受けたことへ1000万円を寄付、他にも寄付した先があり過ぎて書けないくらいたくさん寄付されています。

    寄付したから偉いわけじゃないと批判する人がいますけれど、寄付しないよりはましだと思います。 やらない善よりやる偽善、Yoshikiさんを批判するなら自分もしてから言えばいいのにと思います。

    あなたはYoshikiさん、ご存知でしたか?

    ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    東予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop