徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    霊視の視え方~⑥。

    おはようございます。 素敵なお客様方も年度末を迎えて本来なら手を付けなければならないことが多い筈ですが、コロナウイルスで予定が全て変更などてんてこ舞いかもしれません。

    私もキャンセルが続出したりですが目の前で起きたことを受け入れるのみ、素敵なお客様をお迎えすることが私の今するべきことです。 もっともっと多くの人を喜ばせたい、その為にも私が凹んでいたら駄目ですから、誰かの笑顔の為にができていれば運命は味方してくれると信じています。

    さて、今日は霊視とスピリチュアルカウンセリングの違いについてですが、江原啓之さんが世に出てからと言うモノ、猫も杓子も全てがスピリチュアルと言う言葉を付けて占いを始め、とにかくスピリチュアルと名前を付けたらお客様が来ると言う考えが蔓延してしまいました。

    正直、占いに興味の無い人からするとどっちでもいい筈ですが、どちらも非常に似ているから余計にややこしいとも言えます。 どうしても混同しがちで違いが分からなくても困らないし、どちらに相談してもそれなりに答えが返ってくるので違いがあるようでないし、ないようであるとも言えます。

    では、占いを利用する場合に自分は霊視がいいのか、スピリチュアルカウンセリングがいいのか、その判断は究極の結論としては好みとしか言えません。 霊視もスピリチュアルカウンセリングも霊能力が必要と言う点では同じ、霊視もスピリチュアルカウンセリングも占い師や霊能者の第六感のようなものを使う技術です。

    単純に言うなら霊視を行うのは霊能者、スピリチュアルカウンセリングを行うのはスピリチュアルカウンセラーで実は全くの別物です。

    霊能者とスピリチュアルカウンセラーを業務の違いとして視るなら、その人の未来に何が起きていくのかを視るのが霊視、何かからのメッセージを受け取り相談者に伝えていくのがスピリチュアルカウンセリング、そういう違いがあるのではないかと思いますが、やっている当人は関係なく視ているのではないかと思います。

    相談者に寄り添って御相談をお伺いして相談者の背中を押してあげるのも役目、霊能者とスピリチュアルカウンセラーのどちらに鑑定を依頼すべきか、それは先ほども申しましたように好みとしか言えません。

    ただ、心が苦しい場合は霊視でもスピリチュアルカウンセラーでも、話をするだけで心のの苦しさが減ったりするので、取りあえずの応急処置としては話ができる占い師さんでもいいのではないかと思います。

    占いと言う大きなくくりの中に霊視もスピリチュアルもいるので、その占いの中にいるならば心を軽くしてくれる、それが一番いいのではないかなと思います。 せっかく占いへ行くのに余計に辛くなる、余計に心が痛くなる、そんなところへ行ったら時間とお金が損です。

    霊視と言っても千差万別で人により視え方は違うから、その占い師さんによって得意不得意もあると思います。

    だから、何かの御相談で一つの件を外したからと言って実力がない訳ではないし、他の件では得意かもしれない、それを一括りにして何でもかんでもとするのは占い師さんに気の毒で、得意分野なら手に取るようにわかるのに不得意な部分で叩くのはどうかと思います。

    ただし、全ての分野において全く外れると言うのはあり得ないレベルで、さすがに10個のうち2~3つは当たると言うか当てるべきで、全て外れると言うのは逆の意味で凄いです。

    他の占いの先生を庇う訳ではありませんが、占い師とは10個中3個当てたら凄く当たると言われるし、10個中1個当てたら占い師としての的中率は平均的です。 占い師は全部当てることなどできませんが、その人に取って重要なことだけ当てられたら、それで人は救えると思います。

    ところが最近、本当は霊視なんてそう簡単に存在しないと思った出来事があり、東日本に有名な霊視のできる霊能者がいて、そこへ素敵なお客様が鑑定に行って罵倒されたお話をお伺いしてから霊視に疑問を持ちました。

    その方が恋愛相談に行った時、相手の男Bが娘さんを好きで好きで別れられない、そして娘さんも男Bを好きで好きで別れられないとお互いが相思相愛ですが、お母様だけは娘さんから男Bと別れたと言う話を信用して相談しました。

    その霊能者は「Aと言う男が娘さんを好きすぎて、そのAが娘さんを好きで好きでたまらないから、全ての元凶はAである。」との霊視結果でした。

    この時点で霊視は嘘ですが、まともに霊視ができるなら「Bと言う男が娘さんを好きすぎて、そのBが娘さんを好きで好きでたまらないから、全ての元凶はBである。」と、この霊視結果が当たり前なのに、母親から男Bと別れたと聞いた話を鵜呑みにしている霊能者は世間話です。

    娘さんが男Bと別れたと言う偽装も見抜けない、こんな霊視では素人以下と言われても仕方が無くて、私も100%を当てることなど不可能ですが男Bと男Aを間違えるなど、さすがに初歩的な間違いはありえません。

    この方は東日本ではTVに出て私より遥かに有名、過去の実績があるからだと思いますが、真の相手=男Bに気付けずに無関係=男Aをやり玉に挙げる霊視は嘘としか思えません。

    私も大した占い師じゃないから人のことは言えませんが、このように全く的外れの濡れ衣を着せないよう、人の振り見て我が振り直せで反省の毎日です。

    今は反省すると言うか後悔すると言うか、昨年までの私は何していたんだろうと情けなくなることもしばしば、もっと早くに今くらい色々とできていたら、もっと多くの人を喜ばせることができたと思います。

    あなたは霊視の視え方の⑥、いかがでしたか?

    ☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop