徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    お祓い。

    おはようございます。 人は何の為に生きるのかと言えば、人は人を喜ばせる為です。 自分が生きていることで何人の人を喜ばせることができるのか、それを考えると品行方正で恥ずかしくない生き方をしたい、私は小学生に自分の生き方を大声で説明しても恥ずかしくない、そういう生き方を基本としております。

    さて、今日はお祓いについてのブログですが、昨年に素敵なお客様の同級生の御実家のお父様、この方がスゴイご職業で最初はハテナ?と思いましたが今は尊敬しております。

    それについては後述するとして、まずはお祓いについての説明で、お祓いとは基本的には神社でやるものですが、厳密に言うと厄祓いが神社で厄除けがお寺ですから、どちらでやっても同じです。

    このお祓いの効果については科学的には立証されていませんが、効果がないなら古来から現代に至るまでお祓いが継承されてくることはなかった、これは本当にその通りだと思いますが、だからと言ってお祓いが効果がある証明にはなりませんが、それを言い出すと話が続かないので後述します。

    このお祓いを受けたらお分かりかと思いますが、神様が祀られている祭壇の前で執り行われるのがお祓いです。

    やはり、日常とは全く違う雰囲気に気持ちが引き締まる方や、神様に包まれるような感じの方もいると思います。 このようにお祓いを受けた時に感じる気持ちは人それぞれですが、誰しも感じるのは今までの自分に一つ区切りをつけて、新たな日々に前向きな気持ちになれることです。

    世の中は不思議なことに自分がマイナスならマイナスを引き寄せ、プラスならプラスが集まりますから、強制的にプラスにするのがお祓いの効果とも言えます。

    この神社でのお祓いには様々な種類がありまして、一番有名なのは厄祓いで、この厄払いとは人生に災厄が起きずに安泰に過ごせるようして貰うことです。 この厄払いは一般的には厄年にする方が多く、厄年は人生における大きな災難や不幸が起きやすい時期であると言われています。

    だから厄年に厄払いをすることで災厄を避けて、人生が無事に過ごせるようにとお祓いをします。 ただ、厄年ではないから厄払いは受けられない訳ではなく、体調不良や良くないことが続くなら厄払いを受けても構いません。

    次に多いのが車祓いで、この車祓いとは自分の乗る車にお祓いをして、交通安全を祈願するものです。 車祓いは一般的には車を購入したら比較的早い段階でする方が多く、車祓いは車に乗ることになれば事故やトラブルが起きた際に、お祓いをしておけば良かったと後悔しないようにする人が多いです。

    車祓いをすると安心感が得られますから、ゲン担ぎに新車購入時等に車祓いをして貰うと心理的にはいいかもしれません。

    最後に家のお祓いですが、家のお祓いとは家を購入したり新しい家に引っ越す際に行います。 新築でも中古住宅や賃貸でも、以前に居た人や土地の障りがあります。 もし、そこに悪い気が溜まっていたら、何もしていないのに不幸が続いたりします。

    家は基本的には長年住むから、自分が住む前の悪い気を浄化して、新生活を始められるように家祓いはありますから、家祓いは入居前に行われる方が多いです。

    そして神社でのお祓いの流れですが、まずはお祓い全体についての所要時間ですが、一般的には40分から60分は掛かります。 お祓いの内容や参列者の人数によって読み上げられる祝詞も変わりますし、神社によっても違いはありますから一概には言えませんし、お札の受取や混み具合でも時間がかかる時もあります。

    なお、神社へ払う初穂料のお金ですが、そもそも初穂料とは?となる筈です。

    この初穂料とは神様にお供えする金銭のことで、昔の日本は稲作文化で最初にできた稲(初穂)を神社に奉納していました。 現在は農家だけでなく様々な職に就く方が増えたことから、神様へのお供えを金銭でするようになりましたが、この初穂を奉納する風習の名残から神社に供えるお金を初穂料と言います。

    この初穂料は祈願内容や神社によって様々ですが、一般的に5000円からが目安ですけれど、今の時代なら一万円以上包んで行かないと神主さんの御機嫌が悪くなりますが、神社の利益を巡って兄弟で殺傷事件を起こした富岡八幡宮もあります。 (苦笑)

    以上がお祓いについての説明ですが、これはお寺でやって貰っても同じようなものです。

    私がやるお祓いはこんな仰々しいものではなく1~2分あれば祓ってしまいますし、分かる人はその場で憑き物が取れたのが分かります。 今は1000円だけ頂いておりますが、肩こりや首こりや頭痛などは人からの念で起こることもある、それは本当の話で恨みや嫉妬など人からくるものだと薬や湿布では治りません。

    では、昨年に縁のあった素敵なお客様の同級生の御実家のお父様の言葉を借りますが、「神主の祈祷でいじめが何件、収まったの?」は、私には衝撃的な言葉でぐうの音も出ませんでした。

    少し冷静に考えて頂きたいのですが、神社で恋愛成就や結婚の祈願をして彼ができたり結婚できたり、果たして何人ができたのと言われたら誰も答えられません。 今までだと恋愛系は○○神社とか言っていたのに、占い師として信じていたものが破壊された感じです。

    今はお祓いができるので神主さんや僧侶はお金を取り過ぎだと分かりますし、あれじゃあ祓えてないし儀式だけで中身が無いし、そもそも視えてないのに祓える訳がありません。

    私がやるお祓いはその場でわかることが多いので、全員とは言いませんが70%くらいの人は取れたことが実感できると思います。

    あなたはお祓い、どう思いますか?

    ☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop