徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    修行中。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日の始まりですが、それは何を持って素晴らしいかと言えば何も無く過ごせる日常は極上の幸せ、病気も怪我も事故も何も無い日常は本当に幸せなことに気付けば不平不満は減ります。

    私は昔から不平不満が多くて贅沢ばかり、本当は幸せなことに気付かず後になってからあれが幸せな時だったと気付く、そんな馬鹿なことばかり繰り返していたので情けなかったです。

    その中でも人間関係の作り方が下手だったし、仮に人間関係を作り上げても維持できない、そしていじめられて仲間外れになる、それの繰り返しでいつも一人で過ごすしかなかった、その人間関係が無くなる&切れてしまう辛さは今でも心に染みています。

    これは占い師になってからも感じておりますが、占い師として未熟で何もできない時にお越し頂いて、今のように少しはできるようになった時には縁が切れた、そんなことがあるのは本当に悲しいです。

    昔の未熟で出来なかった時にお金と時間を使って下さったのに、それにより経験や技術が上がった時には何も恩返しできない、こういうのは本当に心苦しくて今後の人生において誰かを笑顔にすることでしか恩返しできません。

    占い師をしていると素敵なお客様方の人生の大きな部分に関わることが多く、変えようのない未来だと話をお伺いすることしかできなかった、それが今は少しだけですが運命に抗えるかもしれないと勉強中です。

    例えば、不妊や乳がんなどのお話を聞いた場合、医学ではどうしようもないなら何かの力を使えればと思いました。

    今後も多くの皆様を素敵な笑顔にしたい、誰かが元気で毎日を活き活きと過ごしていくお手伝いがしたい、私の人生はこれが一番幸せなのかなと思います。 美味しいモノを食べたい、車や家が欲しい、海外旅行や温泉に行きたい、そういうのには全く興味がありません。

    人の生きる道って何だろうと考えた時、それは100人いれば100通り、これが正解はなく自分の思う正解があるだけです。 昨年は怠けていたところにガツンとやられて反省と勉強、今年は目の見えない人が見えるようにできるかもしれない、そういう幸せを作り上げることが通常運転になれたら私は嬉しいです。

    昨年の10~12月頃は知人男性に私の悪口を毎日話していた年配の人がいて、それで精神的に相当参って頭がおかしくなりそうでした。 今から思うと私への運命からの学び、あれを乗り越えられないようでは占い師としてだめ、今はその人にも感謝しております。 (なお、毎日悪口は誤解だったと後日分かり私の未熟さに反省です。)

    目の前に起きることは自分への試練や学び、それを乗り越えた先には御褒美がある、そう思えたら皆様も苦しい時期を乗り越えられる筈です。 私は色々なことがあったからこそ今がある、過去の禍や苦難にも今はお礼を言いたいし感謝を伝えたいです。

    こうやって少しは反省したり勉強したりができるようになったからこそ言えますが、昨年の色々な出来事や活を入れてくれた人や手紙をくれた人たちがいなかったら、調子に乗って偉そうにしたままの未熟な私でした。 今は勉強不足で怠けていたと反省すると同時に、次々と笑顔になれる人を増やしたいと今は毎日がワクワクしています。

    昨年に活をいれてくれた話とお手紙を二通頂いた話を何度もするのは、その人たちには二度と会えないからで、お礼を伝えたいけれど私が至らないばかりに伝えられないからです。

    私の至らない部分を教えてくれて新たな能力発見につながり、目の見えない人々を助けられるかもしれない状態にして頂いてありがとうございます、そう伝えたいけれど伝わらないのが残念です。

    昨年の10~12月は本当に辛くて生きているのが嫌になるくらい落ち込んで、体重も10キロ以上落ちましたが、今はウィザードや精霊さんの召喚ができるようになって、目の見えない人や耳の聞こえない方が治っていくお手伝いができる、その喜びの声を聞ける今は本当に幸せです。

    ウィザードや精霊さんなどを今は勉強中&実験中ですが、興味があれば遠慮なくお気軽にお申し付け下さいませ。 今は千円を頂いてやっておりますが、誰でもリーズナブルにできるようにしていて、多くの人に不思議さを体験して頂ければと思います。

    今では加持祈祷やお祓いまでなんでもござれとできるようになって、素敵なお客様の喜ぶ顔が見られることが嬉しいです。 人生は充実していると勿体なくて鑑定を休めない、毎日が忙しいことは喜びだと今更ながらに痛感しております。

    また、悪く言う人は何をどうしても悪く言うので、インチキでも何でも好きに言えばいいんですけれど、目の見えない人が光を認識できるようになり、耳の聞こえない人が声が聞こえるようになってきた、これを信じてくれる人にはどんどんとやっていきたいと思います。

    「昔、山崎って言う占い師がいて、とんでもない酷い奴だった。」と、「昔、山崎さんと言う占い師に救われて、本当にありがたかった。」と、どうせ生きるなら私は後者のように良い思い出として記憶に残りたい、多くの人を喜ばせることができるなら私の人生も無駄ではないです。

    占い師になって10年以上経ちますが、こんなことができるようになるなんて想像もしていませんでした。

    それでも微力ながら誰かが笑顔になれるお手伝いができるのは嬉しいことで、軽微な悩み改善ですから大したことはできていませんが、経験値が上がってくるとできることとできないことが分かりつつあります。

    なお、年中無休について聞かれたので私の考え方として、天皇陛下やマザーテレサは決してお休みをされません。

    例えるなら、1軍のレギュラーが練習しているのに2軍の補欠が休んでいたら、いつまで経っても1軍のレギュラーになれない、だから私は2軍の補欠として休んでいる暇はないと思っています

    あなたは毎日が修行、そう感じられますか?

    v(*'-^*)-☆ ok!!

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週になってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop