徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    シンママの気持ち。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様にお会いできる幸せ、それを考えると今は嘘みたいな人生だと反省するとともに感動してきます。 私は県北では下手したら棺桶か刑務所が妥当な人生、何をしているのかわからないままで人生を終えていたと思います。

    それが今では占い師として過ごせるのも素敵なお客様が、鑑定にお越し頂けることが全ての幸せの源、皆様がいなければ私など生きている価値もない人間ですが、それを支えて下さり支援して下さりと本当に感謝しかない毎日です。

    さて、占いをしていると多いのは恋愛や結婚の相談ですが、その中でも今日はシングルマザーに絞って説明してみたいと思います。

    では、シングルマザーになることで抱える悩みで多いのは何か、世の中のシンママたちが悩んでしまいそうな問題からです。 (シングルマザーは長いので、ここからはシンママと表記しますね。)

    一番目に子どもが嫌な思いをしていないか、それを心配するシンママは多いのですが、子どもたちがお互いの会話の中でお父さんはいないの?と聞かれる、もしくは同級生が父親と遊びに行った話を聞くなどは避けられません。

    そんな時に子どもは平気そうでも実際には心の中ではどう思っているのか、子どもの気持ちを考えると普通のシンママは申し訳ないと自分を責めてしまいますが、そこで自分を責めてはいけません。

    二番目に急な外出の時に子どもを見てくれる人がいないで、急に外出しなければならなくなった時に結婚していれば夫に任せられますが、シンママだけの場合は子どもだけで留守番をさせるしかありまsねん。

    そういった突発的なケースも含めて、生活の為には残業など子どもだけの留守番の機会も増えますが、もしもケガをしたらや誰か来たらなど心配の種は尽きません。

    三番目に子どもをきちんと進学させてあげられるか、それを不安に思うシンママは多いのですが、離婚してから現実にはお金が必要ですから、給料の金額が子どもと生活していくのに十分とは言えないこともあり、お金がないの悩みは常につきまといます。

    特に子どもに十分な教育を受けさせてあげることができるか、希望する進学先へきちんと行かせてあげられるかは大きな問題で、高校や大学も私立なら学費が高額になるから不安を感じるシンママが多いです。

    四番目にシンママだと伝えるのに気を遣うことで、知人友人はもちろんですが、新しくできた知人友人に旦那さんは?と聞かれた時、シンママだと伝えるのに気を揉むシンママも少なくありません。

    空気が重たくなるのは避けたいけれど、明るく伝えても無理しているように見えて痛々しい、そうやって外に意識が向きにくくなります。

    五番目に世間の目に振り回されることで、離婚が珍しい時代ではないけれどシンママだと分かれば訳ありと見られたり、根掘り葉掘り聞かれて親切なふりしてお節介を焼いてくる人がいたり、世間に振り回されることが多いです。

    そして離婚を決意してシンママになると決めたら、1番心配なのは子どものことで我が子の不安を取り除き、健やかで幸せな親子関係を築いていくにはどうするかです。

    まずは特別なことよりも日頃の触れ合い、シンママになったからと頑張らなくてはと意気込むのはやめて下さいね。 子どもに取っては今まで通りの母親と過ごす時間が安心です。 一緒にご飯を食べる、TVを見ながら話す、こういう日々の小さな触れ合いを着実に積み重ねることです。

    次に休みの日は子どもと過ごすで、多くのシンママは金銭的な不安を解消の為に土日も休みなく働くと考えている人もいます。 それでは体力が持たなくなってきますし、働きづめな母親を見て子どもは心細い気持ちになります。

    母親がリラックスしていれば子どもも安心するし、その人一日中一緒に過ごせることで寂しい気持ちも薄れます。

    そして避けては通れないのがシンママの恋愛で、シンママとしての生活が落ち着いてくると、周りから好きな人いないの?と聞かれたり自分でも気になる人ができたり、そこでシンママが恋愛に踏み出すポイントの解説です。

    シンママの恋愛や再婚では自分と彼との相性以上に子どもと彼との相性が大事、まずは彼が子どもを受け入れることができているかを見極めて、家族としてやっていけるかどうかです。

    男性から見るとシンママは落ち着き感が魅力で初婚だと結婚に夢を見ますが、シンママは男性に対してあれもこれもと多くを求めないと言うか、現実を知っているのでスルーしてくれるのを男性はありがたいと感じます。

    私がシンママと付き合うなら霊視で視る部分があるので、朝は子どもの面倒やお弁当作り、日中は仕事、夜は夕食作りや子どもの面倒を見る、休みには家のことが色々と忙しいなどが視えるので、こちらから余り連絡はしないと言う付き合いを考えると思います。

    ただ、そういう気遣いをするとガンガン攻めてくる男性に取られるのが落ち、気を遣う男性はフラれる傾向があり、自分のことしか考えない男性を情熱的と思う、それが恋愛の難しい所で女性が痛い目に遭ってしまう原理です。

    子どもを放置するシンママもいるので一概には言えませんけれど、シングルマザーとして頑張っている姿はみんなが素晴らしいと思います。

    あなたはシンママの気持ち、分かりますか?

    ☆ヾ(-Θ-:) オイオイ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop