徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    濡れ衣。

    おはようございます。 素敵なお客様方のおかげで毎日を生きていられますが、私など皆様がいなければ生きている価値もない人間です。 本当なら県北で棺桶か刑務所のだったのに、それが占い師として再起できたのは素敵なお客様方が心を癒して下さったからです。

    私自身は何の取り柄もないし頭もよくないし何もできない怠け者ですが、それが皆様方のおかげで自分の生きるべき道を模索できて、それがどうしてなのか占い師として生きていけるようになりました。

    今の私の人生は素敵なお客様方の為にある、どうこう言っても私は相談を受けていく毎日、そしてそのまま人生を終えたいと思います。

    海外旅行へ行きたいとも思わないし、車が欲しいとも思わないし、家も欲しくないし、何か高級料理が食べたい訳でもないし、生きているのは誰かの役に立つ人生と言うだけです。 それ以外に私の生きている意味はない、それ以外に何もすることはないし、それが私の人生に置ける全てなのかなと思います。

    誰かの役に立つ人生、それは誰しも人生の課題としてあるとは思いますが、それが私の場合は全てと言うだけで、今まで間違いや過ちにより多くの人を傷付けてきたことへの贖罪でもあると思います。

    濡れ衣、この言葉は身に覚えのない罪を言う例えで、その疑いは濡れ衣だなどと言いますが、この語源と言うか由来は昔々、父親の再婚相手から美しさを妬まれた娘が、その再婚相手から漁師の衣を盗んだと身に覚えのない罪を着せられ、潔白を訴える娘でを再婚相手は容赦はしませんでした。

    再婚相手は娘が眠っている間に寝床に海水に濡れた漁師の衣を忍び込ませ、娘が漁師の衣を盗んだと誤解した父親は娘を亡き者として、この悲劇が濡れ衣の由来や語源の最有力説とされています。

    この濡れ衣を着せられることが県北では多かったのですが、それは私の生き方がだらしなかったからだと思いますし、私だって相手に濡れ衣を着せていたと思います。 ただし、皆様は濡れ衣を着せられたら大変だと思うので、その対策と言うか考え方について例を出してみるので覚えておいて頂ければと思います。

    まずは一つ目なんですが、ある中学にていじめが発生しました。 そのいじめとはある女子生徒の裸をスマホで撮影した男子生徒がいて、その画像をクラス中に送信したと言う内容です。

    これだけ聞くと男子生徒が悪いように思えますが、実は男子生徒のスマホを無断で使った他の生徒の仕業、濡れ衣とは言え撮影した&送信した履歴はあるから逃げようがありません。

    霊視で視ると女子生徒が男子生徒を好きだった、それなのに振り向いてくれないから他の男子生徒と組んで、その男子生徒に嫌がらせをしたのが真相ですが、結局は男子生徒のせいになって退学となりました。

    これは犯罪レベルでいじめとは言えませんが、こういうことを平気でやれるのが色恋沙汰なのです。

    次に二つ目として私自身のことですが、私が職業上知り得た秘密を使って誰かの会社へ電話するなんてやる訳がありません。 今の私の立場を捨てることなどできないから犯罪には加担しない、そんなのどう考えても当たり前です。

    しかし、私が知り得た秘密を使い、会社へ複数の女性の声で嫌がらせ電話をしたと抗議されました。 正直、声を変えるなんてことができたら声優か腹話術師として活躍していますし、そもそも朝から夕方まで休みなしで鑑定しているので、そんな電話ができる筈がありません。

    その時に共通の知り合いの男性が「先生がそんなことするわけない!」と、その方の親に注意してくれたそうです。 残念ながら私がやったと思い込んでいるので濡れ衣は晴れていませんが、5年先10年先に結果として見返りが来るから正々堂々と未来へ進むだけです。

    それに誤解が解けたら再び鑑定にお越し頂けると信じていて、元々は寄付やボランティアに精通している素晴らしい方なので、ほんの少しのボタンの掛け違えがあるだけだと思いたいです。

    濡れ衣を着せられたら疑いを晴らすのは難しいけれど、そのやられた分だけ幸運が舞い込んでくると思えば我慢もできる、悪いことばかりではなく良いこともあると信じています。

    そして濡れ衣と言う訳ではなく受け取り方についての解説ですが、ブログやツイッターに書いてあることは全て架空の話です。 それなのに自分に当てはめて、これは私のことと誤解されるのが辛いし悲しいです。

    あくまでも架空話で例えなのに、失恋の話をツイートしたらお前のことかとしつこく絡んでくる男性がいたり、不倫の話をツイートしたら自分のことと勘違いされて、Twitter上での誹謗中傷は決して忘れませんと言われたり、どうして架空の話なのに責められるの?と辛くなります。

    改めまして念押ししておきますと、ブログやツイッターにおける内容は架空の話、架空の話を自分に当てはめることはおやめくださいね。 恋愛でも仕事でも何でも同じような話や似たような話はあるので、それをイチイチ私のことを書いていると思われたら、ブログもツイッターも一切できなくなります。 全て架空の話ですから、今後も読み物として受け流してくださいませ。

    最後に新年会についてですが、実はお手伝いスタッフ5名中3名が辞退されて現在は2名のみです。 開催まで3週間を切った今、急にできないと言われて困っていますが、当日までには必ずどうにかなる、そしてお越し頂く素敵なお客様をきちんとおもてなしできる、そう信じて新年会当日どうなっているか私もワクワクドキドキです。

    あなたは濡れ衣、どう晴らしますか?

    ('-'*)アリガト♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop