徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    同じルール。

    おはようございます。 朝起きて出勤する時の青空を見上げたら、その青空は誰の上にも平等に広がっています。 Aさんには青空だけれどBさんには曇り空、それは地点が違えば起こりうる現象ですが、同じ地点にいる限り誰の頭上にも同じ青空が広がります。

    更に厳密に言うと地点が違っても雲の上に出れば青空は広がっているから、どこに居ようと誰の頭上でも青空は広がっている、地球上にいる限りは青空は誰の上にも広がっていると思います。

    このように同じ条件の元で人は生きて行くしかありませんが、学校や会社や家庭など限定された地域や社会の中では、特定の誰かが条件が緩くて特定の誰かが条件がきつい、そういうことはほとんどありません。

    ある競輪選手がレースの感覚がきついとブログで文句を言いましたが、風邪をひいても休むことすらできないと書いておりました。

    しかし、これは競輪選手が甘ったれているだけでプロじゃない証拠、風邪をひくなんて自己管理ができていないだけですし、レースの日程は誰もが同じで1人だけ厳しいルールじゃなく、皆が同じ条件の下でやっているのに1人だけ楽しようなんて引退した方がいいと思います。

    受験にしても勉強しさえすれば、点数さえ取れば、必ず合格できると言うのは公平そのもので、自分が80点必要だけど他の人は70点で合格、そんなことはなく合格点はみんな同じです。 社会へ出ると仕事をしたからと言って評価される訳ではないし、努力したからと言って結果が出る訳でもありません。

    しかし、受験だけは自分が頑張れば頑張るほど成果が出る、点数を取り過ぎて怒られることもない、そんな楽な受験を苦しいと思うようでは社会へ出てから思いやられます。

    受験を失敗して引きこもりになる、大学を出てからニートになる、その要因は社会の厳しさを親も学校も教えずに出すからで、世の中は思い通りには行かないことと自分の実力より上の人が大勢いる、今まで生きてきた狭い社会の経験は何一つ通用しない、それを知ってから社会へ出ると心が折れることは少なくなります。

    正直、世の中とは公平ではありませんが、それは自分の力でどうにもならないこともあるからで、同じ条件ではあるけれど条件を活かすかどうかは別で、それを理解せずに才能がない~環境に恵まれていない~チャンスがないと嘆いても仕方がありません。

    成功する人は今の自分の現実を認めて楽してできると夢を見ない、今の状況を打ち破る為に前進することしか考えない、条件が同じならどうしたらいいかだけを考えます。

    その為には努力は当たり前で社会へ出たら過程よりも結果が全てで、努力したけどできませんでしたは通らない世界です。 会社でも自営業でも結果が出なければ社会は温かく見守ることはないから、自分の気持ちがどうであろうとダメはダメ何を成し遂げられたかにしか配慮しません。

    受験など学生だったら努力した過程を褒めて貰えますが、社会に出れば結果を出すか出さないかだけ、成果を出したいなら気分が乗らないからできないなんて通用しません。

    それにやったら成功すると思い込みすぎていると失敗しますが、入社してすぐに社長になることはないし、すぐに年収1000万になることもありません。 どうしたって下積み期間がありますが、どんなに素晴らしい能力の持ち主でもすぐに成功はありえない、地道に一歩一歩進んでいくからこそ成功できるのが事実です。

    また、不満はあるでしょうが注意してくれる人は大切で、親や先生が厳しすぎると思うなら会社で上司に文句を言ってみると分かりますが、上司はすぐに見放して何も言わなくなりますが、怠けていたり間違っていたら注置してくれるのはありがたい存在だと気付けます。

    それに今は恵まれた時代だから他人と比べてしまいがちですが、チャンスとは地味で目立たないことが多く掃除をカッコ悪いなどと言うのは間違いで、同じことをひたすら繰り返す単純作業を真面目にやる、それをカッコ悪いからと辞めたりするようでは成長できません。 どんな仕事でもチャンス、それを生かすか殺すかは自分次第です。

    自分次第が人生の全てで、失敗したら親や教師や上司や友人のせいではなく、あくまでも自分のせい、それは失敗から学びなさいとの暗示ですから自分で判断して行動、その全ての責任は自分にあるので誰かのせいにしていると成長はありません。

    親は子どもが生まれてからは子どもの為に学費を支払い、食事をさせて大きく育ててきました。 だから世界を救いたいと言う前に、まずは自分の部屋の掃除や自分の衣類の整理整頓などができるようになるのが先、親が疲れたように見えるのはあなたの為に身を削ってきたからで、申し訳ないと思うなら自立する道を進むべきです。

    残酷ですがはっきり言うと人生は誰も助けてくれない、学校なら落ちこぼれそうになったらなんとかしようとある程度の助力はある、親だって小言を言いながらでも何度もチャンスをくれる、それは社会ではあり得ない好待遇で外では通用しない、社会とは勝者と敗者に分かれるのが全て、敗者だからと言って次があるわけではありません。

    人生はマラソンのように走り続けるもので学生の夏休みのように長期休暇はなく、しかも自分探しの旅みたいに本当の自分を見つけるまで会社は待ってくれません。

    人生はマラソンのように走り続けなければいけない、しかもゴールの無いマラソンでいつ終わるかわからない、それなのに自由に過ごせる長期の夏休みを求める人がいるけれど、休めば休むほど他の人は先へ行ってしまう、それを社会が悪いと言っても始まりません。

    TVの世界と現実は違うし自分の人生でもないし、現実は仕事にいかなくては生きていけません。

    人は生まれた時から同じ条件下で生きていますが、その条件内で努力したり、条件の隙間を突いたり、条件を活用したり、その違いはあるけれどほぼ同じ条件で物事は進んでいます。

    あなたは同じルール、気付いていますか?

    Ξ(*゚▽゚)ノ ウイッス!!

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は来週になってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop