徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    恋愛事情。

    おはようございます。 空を見上げると澄み渡っていたら気持ちがいい、それと同じく心が澄み渡っていると気持ちがいい、辛い時や悲しい時もあるけれど、それでも心が澄み渡っているようにしておくと運も良くなります。

    さて、そんな時に一番の特効薬とは恋をすること、誰かを好きになるって素晴らしいことですが、その人の為にと思えばウキウキできる、だから恋愛は一度でいいから経験しておくと人生に深みが出ます。

    今は恋愛をしない人が増えている感じもありまして、特に20代の恋愛離れもあるようですから残念です。 大いに恋愛をして幸せになって欲しいし、仮に失恋しても心の傷が癒える頃には次の素敵な相手が出現していると思います。

    今は11月ですからそろそろクリスマスが見えて来るし、その次は年末年始のイベントが目白押し、更にはバレンタインデーまでも入ってくる時期となりましたが、今の時代は淡泊なのかどうか知りませんが、仕事や趣味に夢中で恋愛に消極的な若者が増えているとも言われます。

    例えば、今の20代の男性の中で分類しても3人に1人が交際経験なしと言われていますし、今まで何人の方とお付き合いしたことがあるのかと聞かれても、正直言って男性より女性の方が今までお付き合いした経験が多いとも言えます。

    20代男性は今まで交際経験がないと答える人が30%くらいいて、草食系男子など恋愛に消極的な男性を指す言葉が次々と生まれてきたように、奥手の男性が増えていることが色々なアンケートなどにより現れています。

    また、仕事や趣味など自分の為に時間を使っていると、どうしても恋愛が面倒で後回しになってしまうなんてこともあるかもしれず、男性なら仕事をしてなんぼだから悪いとも言えません。

    今までの交際期間に関するアンケートを見ても、今まで一番長い交際期間=一か月未満と答える人がいるので、これは交際したうちに入らないのではと思ってしまいます。 だから結婚願望も女性はあると答えるのに男性はわからないと答えたり、何となくぼかして決めない人生を歩んでいたりします。

    50歳までに一度も結婚をしたことがない生涯未婚率が年々増加傾向ですが、将来的にはいつかは誰かと結婚したいと言う結婚に前向きな20代もいるにはいますが、今の生活に不自由ないから別にどちらでもいい、そんな感じで進んでいるから結婚しないとは思えませんが、結婚しない確率が上がっているとも言えます。

    ただ、恋愛とはいきなり始まるものですから、狙ってはうまく行きません。

    その先にある偶然により出会って結婚と言う運命がどうにかするのを待つのも手ですし、自分から出会いを求めて努力するのもありですし、結婚とは偶然でも努力でもどちらでもあるにはあります。

    しかし、恋愛事情とは様々な状態で起こりうるので一概にどうこうは言えませんが、占い師として視ていると一つとして同じ恋愛事情はなく、悲喜こもごもで度の恋愛事情も感動あり涙ありで、その人にとっては美しい思い出なのかもしれません。

    そして職業的にも恋愛事情は様々で、芸能人が一般人と付き合う時は秘密、この秘密と言う言葉でしか表せません。

    俳優でも歌手でもいいんですが、お付き合いしていることは絶対に秘密で行かないとだめですが、西島秀俊さんの奥様はお付き合いしている時に絶対ばれないようにと、厳しいルールがあったそうですから守り切れて結婚なんて凄いと思います。

    そういう特殊な職業でなくとも、世間一般でもそれなりに秘密でないといけない職業はありまして、キャバ嬢やホストの方々はパートナーがいることがほとんどですが、それをお客様に話すことは絶対にありません。

    必ずお客様の前では独身や独り身を強調しておきますが、それはお越し頂けるお客様へ対しての礼儀、疑似恋愛を楽しむ場で色恋をさらけ出すのはプロ失格です。

    その他にも意外に思うかもしれませんが美容師さんは、自分に恋人がいるかどうかわからないようにしている筈で、特に指名制のお店で働いている男性美容師さんは、女性に気に入られるのが給料にも繋がるので表に出さないことがほとんどです。

    後は表に出さないと言うか出す状況でもないのが医師で、患者さんとして行った先の医師を好きになった、そういうケースもありますが有名なのは鈴木杏樹さんが治療へ行った先の医師に交際を申し込まれて結婚したのがあります。

    ただ、あれは個人情報を知りうる立場で勝手に個人へ電話した、そこは少し問題になったそうですが結婚したので問題無しとされたようです。

    なお、占い師さんも他の占い師さんへ自分の恋愛を聞きに行きますが、占い師としての経験を積めば積むほど第三者として鑑定する時はいいアドバイスができるけれど、自分のこととなれば冷静な判断が出来なくなるし、嬉しいや辛いが入ると余計に視れなくなります。

    それに占い師さんはパートナーが出来ても公にすることができませんが、それは占い師が恨みを買いやすいから家族に危害を加えられることがあるからです。

    以前、東京で女性占い師さんが暴行を受けて全治6か月のけがを負いましたが、占い師は知らない人と密室で二人きりになるから何をされるかわからない、最近は男性鑑定お断りや女性同伴なら可能が多いのはその為です。

    それに普通のごく一般的な占い師さんと結婚するのは男性でも女性でも構いませんが、霊能者系の占い師さんと結婚するのは結構大変です。

    何故なら、霊能者系と付き合ったら霊が憑依しやすいとか良い気も悪い気も受けやすいなど、視えない世界からも霊能者のパートナーとして神羅万象から視られるので、自分の身を守る術を身に着けて貰わないといけない、それができないと周りの影響を受けやすくなりそううつ状態をコントロールできなくなります。

    あなたは恋愛事情、どう思いますか?

    ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop