徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    忙しい男~後編。

    おはようございます。 早速ですが、昨日の続きから入りたいと思います。

    付き合いが長くなってくると忙しいから会えないと男性は言い始めますが、それは時間を作るのが面倒なだけ、付き合い始めた頃なら頑張って飛んでいくけれど、それなりに付き合ったら面倒だから行かないとなります。

    だから男としては忙しくて会えないとは言わずに、「会えないほど忙しいと言うべきです。

    意味は同じでも、ちょっとしたニュアンスの違いで会えないほど忙しいの方が大変さが伝わり、それなら許しちゃおうかなと言う気にもなります。

    忙しいから会えないだと突き放したように感じますが、本当に忙しい男性は心に余裕が無いからいつ会えるのと聞かれるだけで嫌になります。 手を繋ぐや腕を組むも疲れている時にやられると嫌になりますが、仕事のできる男ほど人前ではべたべたしません。 (外国人は別、しないと訴えられますから。)

    ほとんどの女性が彼の忙しいを疑いつつも信じてしまう、実際に男性としては都合が悪い時は仕事を言い訳にするを基本の男性もいるのは事実です。

    特に会社員で役員とかでもないのに忙しさだけを理由に会えないと言う男性は、真剣ではないと思われても仕方のないことですが、その根底にあるのは彼のあなたに対する情熱の差でもあります。

    なお、あなたが彼の予定を把握できる状態なら忙しいは事実、冒頭にて書いた芸能人や有名人や社長など特殊な職業は、忙しいが事実ですから疑ってはいけません。

    そして彼と会えない時のやってはいけないも説明してみますが、彼と会えない時が長くなると気持ちは辛くなりますが、人間は感情があるので気持ちが辛くなると衝動的に自分でも予想外の行動を取ります。

    まだ、彼にあなたへの想いが残っているなら、後になって取り返しのつかないことをしたと後悔する事になるかも知れません。

    彼との関係がぎくしゃくして来るとやってしまうのが二つ、一つ目は元カレの存在で別れ際に修羅場にでもなっていない限り、元カレと思い出を辿るうちに連絡を取ってしまうのは絶対にNGです。

    男性は彼女がいても元カノから連絡があれば無視する可能性は少ない、お互いに思い出を共有するから久しぶりに話しがはずんで今度会おうかとなります。 そうなると2人の男性の間で苦しむか、それとも2人の男性を苦しめるか、どちらかになって今よりも辛い状況になります。

    そして二つ目は身近な人に行くことで、会社関係や近所の同級生など自分を知っていてくれる人に行く、そしてずるずるの関係になって今の彼を苦しめることになります。

    そしてストレス解消にと合コンに参加するのもNGで、合コンはノリで連絡先を交換して何とも思っていない男性から何度も連絡が来るなど、彼との関係がはっきりしない時に他の男性との連絡や接触は人としてどうかと思います。

    そして会えないからとイライラを直接ぶつけてしまうこともNG、何度も電話やメールは嫌がらせになります。

    男性は会えない時が長く続くと会いたい気持ちが出ますが、彼女から必要以上にコミュニケーションを要求されると恋愛感情が冷めます。 会えないから会いたい気持ちが芽生えているのに、その芽をあなたから摘んでしまわないのも大切です。

    忙しい時の彼を彼だと思ってはいけないが結論で、これは恋愛じゃないと思ってしまうかも知れませんが、仕事が忙しいことを理解しているけど会えない現実に感情が複雑が本音です。 こういう相反する感情で悩むと気力も消耗して感情も乱れてしまい、感情が乱れると人はネガティブな方向に向きます。

    彼の仕事が忙しく会えない時に友人からデートの話を聞かされたりすると、自分と比較して気持ちが落ち込んだりしますが、人は自分が幸せな時は他の人と比較する事はありません。 人との比較は破局への入口になりかねない危険性を含んでいますが、あくまで自分たちの問題を人と重ね合わせないことです。

    忙しい彼についやってしまうのが、暇になったら連絡をとプレッシャーをかけるで、男性は忙しい時に仕事と恋愛を同じに考えることは無理、そこにメールが来るとプレッシャーに感じることがあります。

    どうしてもメールが送りたいならプレッシャーと思われないメールにするで、例えば「毎日、頑張っている姿は嬉しいです。 また、いつでも連絡して下さい。 でも、忙しかったら返事しなくていいです。」と、これなら彼の心理的負担はかなり軽減され、無理して返事しなくていいの一言で男性は気を使ってくれていると思います。

    彼が忙しくて会えないなら寂しさや不安がつのり私は大切にされてないと思い始めて、耐えられないとなって彼に別れを切り出そうとしますが、次にいつ会えるんだろうとなれば出口のない迷路に入り込んでしまったようなもの、そんな時に心はパニック状態になっていますがパニックだと人は冷静な判断を下せなくなります。

    よく考えないといけないのは一時的な感情で彼を失ってもいいのかで、後ろ向きに進んでいるなら後悔と言うゴールが待つし、そのゴールは楽しいことではなく辛い毎日が待ち受けています。

    彼と会えない辛さについてよく考えてみると、自分だけが我慢したり寂しい訳ではなく、彼の方も会えない寂しさや辛さがあると言うこと、それを乗り越えないと何も解決しないのが忙しい彼と付き合うと言うことです。

    2人で距離を埋める努力は必要ですが、男性は仕事があれば寂しさを埋めることもできるので女性の辛さが分からないから、男性は女性の辛さを分かる努力や勉強は必要だと思います。

    いくら会えなくてもツーショットくらいは会う度に撮る、それくらいはしておかないと愛想を尽かされても仕方がないと思います。

    あなたは忙しい男と、付き合いたいですか?

    w(゚o゚)w オオー!

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は来週になってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop