徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    運の流れ。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日になると信じていたら少なくとも悪いことは起きにくいし、良いことを呼び込みやすくもなるので、悪いことは考えずに自分に都合よく考えるのも大切です。

    さて、自分では思わぬ運の流れみたいなものを無視しても良い結果は起こらない、運命の暗示があったら暗示の通りに動くのも開運には必要だと、それを痛感することがあったので経緯と暗示を説明したいと思います。

    昨年6月のサッカーW杯の勝敗予想をしてサッカーファンの怒りを買い、1年3ヶ月経った今も攻撃を受けていて、ネット上のあらゆる掲示板へ誹謗中傷の書き込みなど、サッカーファンはあらゆる方法で嫌がらせを続けております。

    以前にサッカー選手とのツーショット公開したら自慢するなと誹謗中傷、そして「占いへ行くくらいだから大したことない選手だ」と選手まで誹謗中傷、これでもサッカーを見たり関わろうとした私が馬鹿でした。 (暗示①:サッカーに関わるな)

    サッカーのキングカズこと三浦知良選手のファンでしたが、私も人間なので心が傷付いてしまい、サッカーの話をするくらいなら三浦知良選手に会いたくないと決めています。 (暗示②:三浦知良に近付くな)

    そして8月頃ラグビーワールドカップについての報道が増えてきて、ラグビーと言う単語が耳に入るようになりました。 これはラグビーユニオンのナショナルチーム世界一を決定する世界選手権大会のことで、第1回大会は1987年に開催されてから4年に1回の開催となりました。

    そのラグビーワールドカップ2019が日本開催で、2019年9月20日に開幕してアジア初の開催として世界の一流選手が日本へ来て、更に世界中からラグビーファンが日本へ集結していてお祭り騒ぎです。 (暗示③:ラグビーが耳に入る)

    9月20日が開幕と言っても当日に合わせて体調管理などはもちろんのこと、時差ボケを直す為にも日本へは7~10日前には来日して9月上旬には世界各国の選手たちは日本に居ました。

    私は倉敷と東京を往復しながら鑑定しておりますが、その時の移動には主に飛行機を使うので岡山空港と羽田空港を使います。

    9月某日、羽田空港にて保安検査場を通り抜けて搭乗口へ向かう時に身体のデカい集団とすれ違い、「あれは、もしやラグビー選手・・・?」と思いつつも逆方向だし搭乗時刻が迫っているので、泣く泣く後を追うのを諦めて1番搭乗口へ行くと「搭乗口が14番に変更」との案内、まるっきり逆やん?と思いつつも時間がないので速足で歩いて14番搭乗口へ向かいました。

    すると14番搭乗口の辺りに先ほどのデカい集団がいるので、「おぉ! 何と言う偶然!」と思いましたが搭乗時刻なので諦めようとしたら、急に「岡山便は25分遅れの出発となりますので、新しい搭乗時刻までしばらくお待ち下さい。」と、アナウンスが流れてきました。 (暗示④:時間に余裕ができる)

    これは行くしかないと勇気を出して選手たちへ近付き話しかけて、その中で一番背の高い選手に思い切ってツーショットをお願いしました。 すると選手が良いと言っているのに羽田の警備員さんが関係ないのに割り込んできて静止、説明したら渋々と引き下がりましたがシャッターを押して貰えませんかと言ったら、「業務中だからできません」とけんもほろろの冷たい言葉です。 (暗示⑤:宝の前には雑魚キャラやボスキャラがいる)

    2020年のオリンピックは今よりも外国人が増えるし、記念写真をお願いされることも増えると思いますが、羽田の警備員さんはシャッターを押すのも禁止するほど業務が忙しいのかと思いました。

    仮に業務中だからできませんと言うなら、外国人選手たちは日本語が分からず優先席に座っていました。 それにより周りのお年寄りたちが座れないのに注意しない、これは警備員さんの質が余りにも酷い、このような警備員さんを雇用していたらおもてなし日本の恥さらしです。

    話は戻りますが、レ・ブルーと呼ばれる世界的に有名なラグビーフランス代表選手とツーショットが撮れた、これは本当に嬉しかったし記念と言うか一生の宝物となります。

    その場には大勢の日本人もいましたが遠巻きから眺めるだけ、私は勇気を出して片言の英語で話しかけて一緒に写真を撮って頂きましたが、間近で見たら全員がデカくて体格も違うので迫力満点でビビりましたが、ここで引く訳にはいかないと一生懸命に写真を撮りたい意志を伝えました。

    後から気付いたんですが、フランス代表に英語で話しかけるなんて私は間抜けだと思いましたが、目の前にいる世界的スターに緊張しっ放しでフランス語なんて思いつかず、選手も私の拙い英語を一生懸命に聞こうとしてくれたし、邪険に扱うことも無く気持ちよく応対してくれました。 (暗示⑥:ラグビー選手の優しさ)

    その様子を周りで見ていた日本人たちは、私が右往左往していたの見てくすくすと笑っていましたが、私のことを笑って馬鹿にしているけれど何もしなかった人たちと、笑われたけれど世界的プレイヤーとツーショットが撮れた私と、どちらがいいかは明白です。

    ここまでの偶然の流れをお読み頂けるとお分かりになったと思いますが、サッカーは二度と関わらないし見ないと決めたらラグビーと縁ができた、三浦知良選手と会いたくないと決めたら世界的名選手に会えた、手放すことで新たに入るモノがあると言う運命の暗示です。 (暗示⑦:運の流れの啓示)

    恋愛でも仕事でも何でもそうですが、運命の暗示が右へ行けと言ったら右へ行く、右へ行くなと言ったら左へ行く、このような運命の暗示を受け取ったら人生は大きく花開くと思いますから、意地をはったら損だなと今さらながら反省しました。

    そして9月20日の開幕を迎えるのですが、私は日本代表も応援しておりましたがフランス代表も応援していて、日本もフランスも勝ち上がって欲しいと願いますが、私とツーショットを撮ってくれたのでフランスは決勝トーナメントへ進むと信じています。

    最後に、ラグビーフランス代表選手とのツーショット写真などはTwitterへお昼頃にはUPするので、世界的な選手のど迫力を感じて頂ければと思います。 カメラのフレーム外には同じようなど迫力の選手が20名以上いたので、ひ弱で貧弱で気の弱い私は話しかけるのは本当に勇気が必要でビビりました。

    以上の理由でラグビーワールドカップについてのツイートが多かったのですが、世界的名選手に会えて優しくされたらファンになって当然です。

    あなたは運の流れ、感じたことがありますか?

    ☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop