徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    同じ条件。

    おはようございます。 県北ではやりたいことをあきらめてきた人生、もしくは知らないことがたくさんあって分からない人生でした。 実家で細々とTVだけ見てぐうたらな生活が理想だったのに、小さいころから友達もおらずに独りぼっちが主体、父親は怒るだけの人で借金大好き、家には度々借金取りが訪れていました。

    今は占い師になって素敵なお客様方のおかげでまともに成ろうと努力中ですが、今から思うと県北が夢みたいに感じる時もあります。

    社会人になる時に工場へ入ったのは家から近かった為、そうすれば家でゴロゴロが実現すると思ったからです。 当時は県南や東京など夢そのもので想像すらしていない、そんな道はねぇよと自分で思い込んでいました。

    私はアホタレですけれど資格を27個持っていまして、そうは言っても建設現場でしか通用しない建設系がほとんどですが、資格があることで妙に上から目線でしたが中身が無いから何もできない、今から思うとこりゃあかんと言うレベルでした。

    それに今さらながらですけれど工場で我慢していればと思わないことも無く、田舎としては給料が良かったし辞めなければ違う人生もあったとは思いますが、間違いなく寄付やボランティアをすることはなく自分だけと思っていたと確信できます。

    もし、工場に勤めていたままなら今頃結婚して普通に家庭を築いてはいたでしょうが、それは誰かを蹴落とすとか嫌がらせをする人生だったのも事実です。 そうなったら素敵なお客様方とは出会えなかった、だから結果として今で良かったと皆様方に感謝です。

    ただし、あの当時にどんな状況でも何とでもなると行動できていたら、もしも県南のコンビニで働くことができていたら、もしかしたらと言う可能性を考える人生だったとも思い返したりします。 世の中は冷静に考えると同じ仕事なら同じ条件がほとんど、事務職をするのに片方はパソコンがあって片方は手書きなんて無い、同じ条件下でやる以上はやる気とスピードと今なら分かります。

    工場を辞めてから建設現場で働いていましたが、前述の通り資格だけはたくさん持っていたので建設現場では資格を活かせると思ったら大間違い、例えば電線でも資格試験で使うのは1メートルくらいだから銅線も軽い、ところが現場では100メートルの長さを丸めてあるから重いのなんの、危険物でも灯油タンクくらいではなくドラム缶ですから重さの桁が違いました。

    それに建設現場で寝泊まりと言っても大部屋で雑魚寝ですから、もう悲惨な生活で未来など何も見えなかったです。

    建設現場時代は工場に居れば良かったと思うくらいで、なんで建設現場で働いているんだろうと自分が選んだのに後悔していました。 それはもういいかげんな生活で不安だらけの毎日でしたが、そんな生活が続く訳もなく建設現場をやめることとなりました。

    今から思えば根拠なき自信があれば良かったと思いますが、当時の私ですから何やっても自分はダメだと思っていましたし、どうせ自分は生きていてもと思っていたくらいでしたから、高所作業も命綱無しで平気でやれたのは落ちて死んでもいいと生きることに光が無かったからです。

    ただ、今は生きていて本当に良かったと思いますし、中学2年の時にいじめが辛くて首吊り自殺、社会に出てから希望もなく線路へ飛び込もうとしたこと、あの時に自殺しなくて良かったと心底思います。 今から思うと死ぬ勇気が無かったから良かった、弱い自分だからこそ助かったとも言えますが、どんな状況でも何とかなるさと思える人が良い結果を生むと思います。

    それに私は失敗体験が嫌と言う程あるので自分のダメな所が見えてくる、ほぼいじめられる人生だったのが今では良かったと思いますが、いじめが良いとは思いませんが乗り越えられたら楽しくなってくる、人生の前半で嫌なことを吐き出して人生の後半で楽しい方が人生はいいと思います。

    鑑定でも話しますが若い内に失敗体験や嫌な体験があると違う、人生の後半で楽しく生きたければ前半は失敗だらけでOK、そこから学んで行くのが若いうちにできることです。

    恋愛に例えるとよく分かりますが、昔と今では今の方が離婚が圧倒的に多い、昔の方が選択肢がなかったのに離婚が少ない、今は自由恋愛で数多くの出会いがあるのに離婚が多い、それを見ると多くの選択肢があるのに1つしかないオアシスに皆が群がって、その中で良い人を奪い合いになっています。

    それは本当に勿体ない話ですがイケメンだけが男じゃないのにイケメンしかダメ、それでは数が少ないのにイケメンで性格が良いまで求めると、結婚が難しくなるのは誰にでも分かりますが、後に引けない状態に陥っているとも言えます。

    私は工場では正社員でしたが建設現場は日雇い、学生時代のアルバイトも含めると色々とやっているからこそ占いではない部分で成功するか否かが分かってしまうので、それだからアドバイスできたり止めたりできるのですが、経験が無いと失敗する理由が分からないから無謀な挑戦をして後悔します。

    やらなくても分かる、もしくはやる前に分かる経験値を積むことは未然に失敗を防げることでもあり、自己啓発セミナーや有名人の書いた適当な本を読んで、それでやってみようとなるのは命綱無しで崖から飛び降りる、そういうことだと理解できていないのが怖いです。

    世の中は意外と同じ条件でやっているのに、勝った方は何も言わないけれど負けた方は必ず文句を言う、それは自分の実力がないことを白状することなのに悔しくて言ってしまうモノです。

    私は自分が人より劣っていると感じていることが多く、素敵なお客様方に学ばせて頂いているので、今もそうですが勉強を続けないと同じ条件で負けるのは実力が足りないと反省する毎日です。

    例えば、受験にはフライングもスピード違反もないと林先生が言っておりましたが、仕事だって同じで今やらなきゃ明日はない、すぐやると一生懸命にやる、明日の余力を考えていたら結果が出ることはないし、途中で怠けている人に幸運が来ることはなく、腐ることなくやり続けている人に幸運は来るモノです。

    あなたは同じ条件、どう活かせていますか?

    OK!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop