徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    これからの日本。

    おはようございます。 私は素敵なお客様方に運命を変えて頂き、人生の生きる意味を教えて頂いたと感謝しています。 県北では棺桶か刑務所しか選択肢が無かったところへ別な道を与えて頂き、人生とは(運命とは)「こんなに違うのか?」と思えるほどです。

    そして日本と言う国も3月11日を境に人生が変わった人達が大勢いるのですが、実は日本の未来が大きく変化したのは民主党へ政権交代した時で、あれが無ければ福島第一原発の人災は起きていなかったから、もっと早く復興への道筋ができていたと思います。 (注:自民党が良いと言うわけではなく、民主党が余りにも酷かったと言うことです。)

    これからの日本の未来を視ると残念ですが、2011年現在で6歳以下のお子さんがいる方々やこれから子どもを作る方々は、とんでもない日本を受け継がせることになるので、その責任を子どもたちから追及されても反論はできません。

    今のままなら30~35年後の日本はどうなっているかと言えば、ほぼアフリカ南部の「ジンバブエ共和国」と似たような国となり、失業率は40~50%になってインフレは上昇の一途で犯罪~貧困~病気の暗黒三兄弟が蔓延します。

    では、その確たる根拠を示しますが、これからの日本は「働く場所が無くなる」ので失業率が上昇します。 失業率が上昇すると言うことは失業手当や子ども手当を当てにする人が増加する、けれど税金は足りないから国債を発行して国の借金を増やすことになります。

    そうなると消費税と所得税をドンドンと上げることになるから、モノが売れない⇒モノが売れないと給料が上がらない⇒給料が上がらないから消費をしない、この悪循環でどんどんと日本は貧困への道を辿ります。

    今のままで行くと日本の未来は最悪ですが、2011年の日本で前兆が起き始めているから余計にまずい状況です。

    震災後から日本企業は海外へ工場や本社機能の移転を検討していて、中でも韓国の自治体が取り組みを強めています。 特に韓国の大邱市は日本企業を根こそぎ移転させる為に「国家科学産業団地」の造成を進めていて、同団地の工場用地の価格は相場の半額程度にして日本へ誘致を促し、おまけに日本企業への法人税や所得税の一定期間の免除もあります。

    このように海外では日本企業の誘致を加速させているので、これからの日本は企業の空洞化が進んで働く場所が激減します。 民主党政権のままなら5年先には失業率が13%を超えるから結婚を成り立たせること自体が難しくなり、独身の男女が増加の一途を辿ることになります。

    よっぽどのバカタレでない限り「いざと言う時に斬り捨てられること」が前提の国へ、本社機能や主力工場を移転させるなんて危険なことはしないはずですが、残念ながら日本の経営者たちは目先の欲に駆られて続々と移転を決めているので、2012年以降の雇用は減る一方です。

    そして日本企業が韓国へ移転したら当然のことながら、日本製の部品ではなく韓国製の部品を使うことになるので、日本の中小企業の部品メーカーは倒産することになります。

    日本にある工業系の中小の部品メーカーは3万社とも言われるので1社平均10人として、このままで行くと失業者が「3万社×10人=30万人」となり、その家族も含めると100万人以上が一気に路頭に迷うことになります。

    これは機械系の部品メーカーだけの話であり、電気部品やプラスチック形成部品など色々な分野まで計算すると失業者が最低でも500万人、その家族まで含めると路頭に迷うのは最低でも1500万人、更に親会社も含めると3000万人が路頭に迷うから失業者だらけの日本はもうすぐです。

    おまけに失業しても働く場所が無いので再雇用と言うことは難しく、職場を求めて海外で国の無い国民として暮らすことになり、「日本と言う国が昔はあったんだよ」と子どもたちへ教えることになりそうです。

    円高でも民主党が何の手も打たないのは日本企業の海外移転を加速させる為で、年内には1ドル=74円前後にして2012年には1ドル=69円前後が狙いで、日本企業の損失を拡大させると同時に海外移転で産業空洞化を狙っているので、今のままなら「税金は上がるけど給料は下がる」ことは確定です。

    それに脱原発と急に言い始めたのは日本のエネルギーを供給不足にして、工場などの海外移転を加速させて日本を早く潰したいからで、今の日本が急に原発を止めれば生産能力が落ちて不景気まっしぐらです。

    今のままなら日本が破滅するのは確定ですが、次の総理大臣はまたまた民主党の○○ですし、次の衆議院選挙でも民主党が圧勝する未来があるので、もはや今の日本の未来へ期待を持つのはかなり難しいと思えてきます。

    その兆候はすでに表れていて、47都道県もあると地方自治体の補欠選挙は結構な数が毎月行われていますが、ほぼ民主党候補が当選しています。 それに7月の埼玉県知事選挙も元民主党衆議院議員が当選しましたし、これから行われる岩手県知事選挙も民主党候補が100%勝ちます。

    ちなみに知事の権限に「産業廃棄物の受け入れ」があるのですが、「放射性物質入りの廃棄物をどこで処理するか?」となれば、持ち込みを知事が許可する都道府県になるので「どこの県か?」は子どもでも分かります。 東京~神奈川~岡山~広島は今のところ大丈夫ですが、S県~Y県~I県~F県~A県は持ち込み確定かもしれません。

    美しい日本を残すのは今の大人たちの責任で、未来の日本をキチンとして子どもたちへ渡すのは大人たちの役目だから、これからの日本を作るのは今の20~40代の方々に掛かっています。

    あなたはこれからの日本、どうなると思いますか?

    (o`Θ´)ノ オイッス!!
    関連記事

    PageTop