徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    起業。

    おはようございます。 朝起きてから自由に動けるのは幸せなこと、元気で健康で無事に過ごせる毎日は幸せ、今日も素敵なお客様方にお会いできるから更に幸せ、私は毎日が本当に幸せですが、それも全ては素敵なお客様方のおかげです。

    だからこそ素敵なお客様方には幸せになって欲しいと願いますが、その幸せの為にはお金も必要でお金が全てじゃないけれど全てにお金が必要なのも世の中、そこで経済についての内容にしようと思いますが、その中でも迂闊に独立などしてはいけないと言う話も交えてみたいと思います。

    例えば、あなたが独立してたこ焼き屋さんAを経営するとして、経営コンサルタントに頼んだら原価計算をしてお店が儲かるような大きさのたこにして、それでお店を経営していくと思います。

    そして経営コンサルタントに頼まず、来てくれる人を喜ばせようとたこ焼き器に入るだけの大きなたこにして焼く、原価も何もお客様を喜ばせようとすると頑張っているたこ焼き屋さんBがあったとします。

    さて、このAとBのどちらのたこ焼き屋さんが繁盛して成功していくか、経営コンサルタントからするとAの方と答えるでしょうが、お客様として買いに行く方からするとBの方へ足が向くと思います。

    経営と言う観点からするとAは間違いではないけれど、大部分の経営コンサルタントはコストカットをするだけで他の大事な部分、ようは集客がもの凄く苦手なので繁盛させられるかどうかで言うと無理です。

    経営コンサルタントは元々繁盛していた会社がダメになった時に、その理由を探して元へ戻すと言うのは得意ですが、何も無い所から何かを作り出すのは苦手としているので、経営コンサルタントが自分でお店をして繁盛させた話を聞いたことがありません。

    私はどちらかと言えば起業を進める方の占い師ですが、マスコミ(ホリエモンなど)が言うほど起業は簡単じゃなく難しいから、普通はやめておいた方が無難とも言えます。

    知人友人が独立して成功となれば~、お笑い芸人が焼肉屋をして繁盛していると聞けば~、どうしても野心がむくむくと起きて来るのは人として仕方がない部分もありますが、基本的に休みが欲しいとか遊びたいとか早く家に帰りたいなど、そういう気持ちが少しでもある人は起業には向いていません。

    お金を稼いで生きて行くのは会社員が一番確実、特に勢いがあるところや大企業は勿論、個人商店でも長くやっているところなら確実に稼げます。 だからお金を稼ぎたいと思うなら起業して失敗するよりも資格や技術を身に付けて会社員、それが安定して稼ぐと言う意味では正解です。

    普通の人の思考=皆が考えることでもあり、皆が考える所に宝は彫りつくされて何も無いから、何も無い所を掘ろうとしているのが普通の人の考える企業です。 資格を取って企業、技術を身に付けて独立、これらは誰もが考える常識的な方向性だと思って下さいね。

    もしも、ここまでを読んで思い当たる人~実行している人は、起業するには少し深みが足りないと言うか、成功する企業には少し足りない部分があると思った方がいいです。 資格系で例え話をするなら、美容師の資格を活かそうとすれば美容師で仕事をする考えになりますし、建築士の資格を取ると建設に関することでしか輝けません。

    ところが何の資格も持たない何でも屋さん、犬の散歩・庭の草刈り・買い物の手伝い・屋根や雨どいの掃除・電球の交換、このように商売は広げていくことができるのに、資格や技術に拘るとそれしかできなくなります。

    何でも屋さんが繁盛しているのは自由にできるからこそ、人が困っていたら問題を解決してあげれば喜ばれる、それでお金を頂けると言うことには自由があります。

    世の中に存在する全ての商売とは困っている人を助ける、その対価としてお金を頂けるが起業の全てなのに、起業をする人の思考法としてはお金を儲けたい→技術や資格が必要→それを使えばお金がザクザク儲かる、この繰り返しで誰かを助けるや喜ばせるが入っていないのが大半です。

    起業して成功したければ目の前の人たちが困っていることを解消する、もしくは困っている人たちを笑顔にする、それだけ考えて起業した方が資格や技術よりも成功への近道ではないかと思います。

    それに企業したら常に半年や一年先を見据えてしないといけないので、今しか見られない人に企業は難しいし、どんな業種でも顧客とは年々減っていくモノですから、その減っていくのを如何に抑えるのか、もしくは減った分だけ増やして行けるのかです。

    ホリエモンを始めとして企業なんて簡単とマスコミなどは言いますが、それならあなたが勤めず起業すればいいのにと思いますが、マスコミで働いている人が自分でやったらうまく行かないのと同じです。

    仮に飲食店を出すなら、立地条件で引き付けて~味でリピーターにして~接客で永遠に来て貰う、それくらいに厳しく考えて場所など色々な戦略を練らないと失敗してしまうのです。 最低でも競争相手がいなくて需要がある商売を見つけて起業するなら、少しは成功確率も上がると思います。

    それに占い師として言うなら運の良い人と付き合う、運の良い人と一緒に仕事をする、それこそが一番の決め手です。 運の良い人はどんどんと新しい意見を取り入れて、無条件でやるのではなく自分なりに吟味してから動く、そういうバランスも取れているので間違いが少なくなります。

    せっかく起業した会社を潰すくらいなら、もっと慎重に自分は起業してやれるかどうかを考える、起業を考える前に起業して良い人間かどうかを考える、それこそが一番です。

    あなたは起業できる、そう判断できますか?

    ( ´△`)アァ-

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop