徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    ポルターガイスト。

    おはようございます。 毎日が幸せと思えたら素敵ですが、そうなる為には幸せとは何ぞやを考えて、今の目の前にあるもの全てが幸せであると考えたら、水も食料も電気も水道も潤沢にある生活は日本だけ、そんな状態なら本当は幸せですが気付けないと不平不満も出てきます。

    さて、たまには占いに関してのブログでも書こうと思いますが、占い師が占いについて書いても普通で面白くないので、普段は占い以外のことについてが多いのですがたまにはいいかなと思って、今日はポルターガイストについてですがおどろおどろしい内容ではありません。

    実は鑑定においてもポルターガイストの御相談は多いのですが、ポルターガイストについて気のせいですよと言えばがっかりされることが多く、霊がいて音を出していますと言った方が良かったのかなと思ったりもします。

    日本の建物の構造を知っていると部屋に誰もいないのに音がするなんて言われても、建造物は湿気や振動などにより軋む、その軋みがあることで建物が倒れず衝撃を吸収したりしているし、他にも微妙に伸縮したりでも当然音が出るので音がしない建造物は存在しない、だからポルターガイストと言われても困ったなぁです。

    でも、ポルターガイストの謎を解明するとがっかりされるので、サービスの為にも霊がいると言った方がいいのかなと最近は思っています。

    心霊写真や霊道なんてのも同じ類いで、祈祷したら収まるとか何とかもデタラメ、神主に霊視もお祓いもできる筈がないのに神社と言うだけで信用する、そういうおかしな出鱈目に異を唱えると、それを商売にしている人たちから攻撃されます。 (笑)

    では、ポルターガイストについてですが、建物内の家具や日用雑貨など動くとか誰もいないのに音が鳴るなどラップ現象も、ポルターガイスト現象と言われたりします。

    TV番組などでもよくあると思いますが、監視カメラの映像などにて誰もいないのに扉が開いたり、食器が動いたり家具が叩かれて揺れたりするなどが映っている、それも激しいポルターガイスト現象ほど受けるのでTVは衝撃を与える動画を用意します。

    冷静に考えると動画を見て気になるのはポルターガイストはどうして起こるのかで、本当に幽霊なのかは誰しも思う筈ですが、昨今のTV番組はやらせが当たり前と言うのがばれているのでCGなど分からないように工夫はされています。

    今日の本題のポルターガイストの解説ですが、扉が開いたり食器が動いたり、家具が叩かれたり揺れたりは、まさに幽霊(透明人間など)が暴れているかのようです。 TV番組としては明らかに目に見えない何かが暴れている、そのようにしないといけないので心霊現象はTVカメラがあるところで起きるのです。 (笑)

    では、ここから真面目にポルターガイストについて説明ですが、いくつかの仮説とされるものを上げてみたいと思います。

    まずはESP説でようは霊とは違った超常現象(超能力)のことですが、映画などでもよくあるように精神が未成熟な子どもが引き起こす念動力が、本人が自覚していないのに家中の物を動かすのではないのかと言う話です。

    怒りなどの強い感情が引き起こすと言う感じで、精神的に多感な子ども特有の現象とも考えられていてますが、ポルターガイスト現象が子どもたちの目の前でよく起きるので言われています。

    続いてはトリック説ですがTVなどでお馴染みのやらせと言うか、世の中のポルターガイストや心霊動画&画像はほとんどがトリックです。

    昔は夏になると心霊写真の番組がありましたが今では見かけなくなりまして、それは科学が進歩して簡単に見破られてしまうからで、昔なら楽しめたのが今ならやらせとすぐに分かってしまいます。

    そして振動や電磁波説ですが、これは科学的に物理現象の一つと言う考え方で、小動物や水道管からの音の振動によって物が動くことは意外とありまして、気付かず心霊現象と勘違いしてしまうパターンで、水道管の温水パイプが膨張して軋むのはよくあり、これを心霊現象と言う人もいましたがパイプ周りの穴を大きくしたら解決しました。

    次に低周波空気振動も特定の場所で反射して跳ね返り、その振動で軽い物なら微妙に動いてしまうこともあります。 電磁波に関しては家の下(地面など地下)に水が溜まって、そこに雷などの電気が帯電したなら家全体が大きな電池になり、それが原因でラップ現象を引き起こしたりします。

    この電磁波は人にも影響するので幻覚を見る場合も報告されていて、幽霊の正体も電磁波による幻覚の場合もあるとの報告があります。

    ポルターガイスト現象がイマイチ怪しい部分としてですが、実は鍵となる人物が発生時に居るケースが多いので、その人物が外出していたり眠っていたりすると起きないことが多いと言われています。

    これだけ見ると原因が特定できてしまいますが、現象を発生させていると思われる人物は典型的な特徴があり、大抵は未成年~70%前後が女性~家庭環境に問題(離婚・再婚・養子など)で、多くは親から精神的に虐待や疎外感により親へ敵意を持っています。

    つまり、ポルターガイストは自分に目を向けさせる手段で怒りや敵意の現われ、だからポルターガイストが起きたら一時的に気分が良くなり、無意識のうちに行われるけれど罪の意識もあります。

    そうした人物がポルターガイストを演出していることが判明した例もありますが、それを追及しても分裂傾向で自ら演出したことも記憶していなかったりします。

    あなたはポルターガイスト、ご存知でしたか?

    ( ̄ω ̄;)エートォ...

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop