徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    機種変更。

    おはようございます。 素敵なお客様のおかげで素晴らしい日常ですが、これも素敵なお客様方とお会いできると言う奇跡を運んでくれた運命に感謝、今のように幸せで満ち足りた精神状態でいられるのも全ては素敵なお客様方のおかげです。

    さて、私は日本企業を応援したいと日本製のスマホにして取り扱いに苦戦しておりますが、このスマホの機種選びは勿論のこと、機種変更はなるべく損しないようにして頂ければと思いますが、お店側としては色々と儲けないとやっていけないと言う判断もあるかと思います。

    だから機種変更の時に入りたくもないオプションを強制的に加入、その経験は誰でも1回や2回はある筈ですが、不要なオプションなどいらないと言っても皆様に入って頂いておりますのでなどしつこい、それでも断れば初月無料と更に追い打ちとしつこい筈です。

    何故なら、販売員産のお仕事はオプションを付けるのが仕事、このオプションはこんなに便利でと獲物は逃がさないとばかりに面倒な展開が待っています。

    そこで契約で損をしないと言うか時間を無駄にしない為にも、オプションなど色々な勧誘を撃退できる方法を考えてみたいと思いますが、これはその場でやれないなら無理と言うか、お店側に取ってカモになってしまう人はできないかもしれません。

    では、その方法の一発目ですがドコモでもauでもソフトバンクでも、機種変更や乗り換え(MNP)ならばオンラインショップが最適、これなら待ち時間もないし余計なオプションも進められないし、使い方に不安があるなら受け取りを店舗にしておけば良いかもしれません。

    ただ、店舗へ行くと同じことになるかもしれないので、その辺は注意しておいて下さいませ。 実際問題としてオプションで損するのかどうかを理解して、本当に欲しい&必要なら入れてもいいと思います。

    そもそもオンラインショップならオプションは不要ですが、契約にてオプションに加入したままが多いのですが、このオプションの値段なんて500円ほどなんて見ていると危険で、オプションは1つではなく複数加入の筈ですから毎月2~3千円くらいはオプションで支払いますから、年間で言うと3~4万円になります。

    最初にオプションに加入させられて忘れたままの人なら、年間で3~4万円は捨てているようなものです。 だから断る術を身に付けるべきで、今の時代に入らないといけないオプションなどありません。

    販売店側は強制加入を使わず大抵は「皆様に入って頂いております」と言いますが、しつこく入らせようとしているのは形を変えた強制です。 そこで断り文句として効果的なのが「入るのは強制ですか?」で、実は強制加入は法律的にだめなのです。

    お店側(店員さん)としては聞かれたら答えざるを得ない、正直に言ってくれる筈ですが嘘を吐く場合もあるので、契約する書面の空いたスペースに強制(必須)と店員さんの直筆で書いて貰います。

    そこで問題が無いなら普通に書いてくれる筈ですが、法的に問題(説明に嘘)があるなら証拠が残るので拒否(嫌がる)します。

    また、加入しないと販売できないと嘘を吐く店員さんもいるので注意、店員さんは言った覚えはないと言って逃げる筈です。 水掛け論なので大切なのは書かせること、問題ないなら書ける筈ですが書けないなら嘘である証拠です。

    店員さんは必ず言っていないと言い張るので、何かあった時に書面に残ってれば勝てる証拠となります。 特に書面に残すとなれば迂闊なことはできないので「書いて下さい」と、この一言で余計なオプションは防ぐことができます。

    販売店はオプションを付けたがる、それはキャリアから奨励金が貰えるから、それは社会の構図と言うかノルマと言うか、当たり前かと思いますが儲けが絡むと複雑になります。

    今どき1件あたりいくらなんてことをしているキャリアは無く、大抵は%で決めていると思いますが、ようは契約件数の80~90%を加入させたらOKなどです。 仮に80%以上の加入で5万円の奨励金とやれば、逆に言うと79%の加入率では払わなくてもいいからです。

    つまり、店員さんからすると自分が加入させられず79%だったら、周りの皆に悪いと言う無言の圧力があります。 皆もお金がかかっているから加入させられなかったら責める、店員さんは周りから責められないように汚い手を使ってでもオプション加入させる、そういう悪徳商法みたいなことも起きてしまいますが店員さんも辛いのです。

    お客様の立場になってオプションは入らないでもOKと言えば上司に怒られる、お店側に立てばお客様を騙すことになる、店員さんも痛し痒しで辛いのも理解してあげて下さいね。

    オプションに入らないのが普通、そうなればお店もお客様も両方が幸せです。

    今日の内容を読んだら不要なオプションは断っても良いと気付いて、更にはカードなど色々な物への加入も断って下さいね。 あくまでも強制加入は違法ですから、違法なことに協力する必要はありません。

    結局はオンラインショップが一番、オンラインショップなら不要なオプションを勧める店員もいません。 オンラインで契約するのは不安と言うなかれ、店舗で契約する方が騙される可能性があります。

    今はオンラインショップの利用率も上がっ来ているそうですが、特に若い世代は機種変更はオンラインにして人との関わりを避けるなんてのが当たり前、そんな時代になっていくかもしれません。

    あなたは機種変、どこでやりますか?

    ☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop