徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    不動産投資。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様のおかげで無事に過ごせておりますが、毎日が何事もなく過ごせるのは幸せなこと、それを分かることで次への道も進みやすくなるので、今日に感謝して贅沢な気持ちを戒めるように自分を戒め努力して参ります。

    さて、東京オリンピックの開催がどんどんと近付いてきておりますが、ここで注意なのが不動産投資についてで、2018年までに購入して転売ならまだしも、今から購入して転売と言うならアウト、業者の甘い罠に引っかからないようにして頂きたいです。

    東京の不動産はオリンピック後に下がることは間違いなし、今から買うならカモになることは覚悟して下さいませ。

    ただし、逆に言うとオリンピック後はマンションでも何でも下がるから買い時、今から自己資金を作っておくと勝負に出られるかも知れません。 自己資金は難しそうですが死ぬ気でやれば難しくはなく、お金を貯める秘訣など無いからやる気を出して働いて無駄な浪費を徹底的に省くだけです。

    TVなどのやらせに目を奪われているとまずいのですが、不動産投資には準備が必要で自己資金も無いのに不動産が欲しいなど虫が良すぎます。

    個人が勝負するには見極めも大切ですが、実は不動産業者の大半は転売で儲けているの転売が短期的に最も儲かるからで、500万円で仕入れたものをお客様に1500万円で売ると、これだけで不動産業者の利益は1000万円です。

    500万円の価値なのに1500万円で売れるのかと言う問題はありますが、実際は売れているからこそ成り立つのが不動産業で、そのからくりは素人には相場が分からないのがあります。

    不動産に関しては1500万円と言われても本当に価値があるのかないのか、その判断ができないから売りたい人と買いたい人が合意すれば、それが相場として取引は成立します。

    つまり、不動産業者に取って最大のお客様とは知らない人こそ狙いを定めて、自分たちの儲けとなる獲物として不動産の転売を繰り返しますが、得する人がいる=損する人がいると言う現実です。

    いつの時代も投資に関するトラブルは引っかかる人が後を絶ちませんが、その悲惨な例としてかぼちゃの馬車と言う事件がありました。

    これは昨年からスマートデイズ(東京都中央区)が運営の、女性専用シェアハウスかぼちゃの馬車のことで、スマートデイズから高い家賃を30年間保証と勧誘された人たちが、1億円などの大金で不動産投資に出た筈が、2017年10月に家賃が減額され2018年の1月から家賃が全然支払われない事態に陥りました。

    投資を否定はしないしやるなら自己責任ですればいいと思いますが、マンションやアパートを直接買うのはリスクが高く簡単ではないから安全性を狙ってサブリース、ようは家賃保証で自分は何もしなくても儲かるを狙います。

    それなのに大幅に家賃保証を引き下げられた上に、今度は家賃保証を一方的に打ち切られたのがかぼちゃの馬車のトラブルです。

    この甘い罠のサブリース、元々は家賃保証ではなく仕組みはAさんが保有するマンションをBさんが借りて、BさんがCさんにまた貸しする流れで、そのBさんは入居の有無に関係なくAさんに家賃を払う、そしてCさんから受け取った家賃の中から2~3割を抜いた残りの7~8割をAさんに払う契約なら、空き家にならない限り家賃の抜いた分はBさんの儲けです。

    Aさんは多少抜かれたとしても空室のリスクを気にせずお金が入る、こうなるとサブリースはAさんにもBさんにもメリットのある取引ですが、Bさん(かぼちゃの馬車)がAさん(投資家)に家賃を支払わなくなった、これが現実に起きた悲惨な事件です。

    支払い停止になった理由は入居率が低かった為ですが、理由はどうあれ家賃保証が出来なくなったから、投資家も銀行も運営会社も全てが困ったことになりました。

    かぼちゃの馬車で被害者となった投資家はにっちもさっちもいかない、それも家賃保証を鵜呑みにして儲けることばかりで、何のリスクも考えなかったことが起こした状況とも言えます。

    そもそもはリスクを嫌って安全にと言う家賃保証の筈が、全くの絵空事として破たんした後に残ったのは借金と二束三文の建物だけとなりました。

    不動産は物件ごとに条件が違うし空室リスクを保証と言っても相場が分からない、スマートデイズに限らず家賃保証できると考えるのに無理があり、一括借り上げやサブリースなどの甘い言葉でカモを釣りあげて、まるで先物取引の営業マンが絶対に儲かると説明するのと同じくらい危険です。

    誰しも儲かることには目先の欲が働きますが、家賃保証をチラつかせて不動産投資に引き込むのは常とう手段、かぼちゃの馬車のトラブルがこれだけ報道されているのに、同じようなことで引っかかる人は後を絶ちません。

    不動産への投資を考える気持ちは分からないでもありませんが、不動産投資は起業と同じで元手を使うなら取り返せるだけの計画性も必要だし、株や先物取引と変わらないレベルの危険はあるのに家賃保証と言う言葉につられてしまうのです。

    それでもどうしても不動産投資をしたいのであれば、割高な物件を掴まされても、巧妙な詐欺に遭ったとしても、目の前で起こるトラブルは全て自分で対処する必要があります。

    何かあっても不動産業者は逃げるだけだし、銀行は自分の成績や預金者を守るだけだし、金融庁が個人の欲で始めた損失を埋めてくれる訳ではない、その辺もちゃんと踏まえて不動産投資は起業と同じ、これを頭に叩き込んでおけば適当に不動産投資を始める人も減るかもしれません。

    ただ、欲に目が眩んだらやめられないだろうとは思います。

    あなたは不動産、欲しいですか?

    !!!∑(゚ロ゚!(゚ペ?)???

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop