徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    怒ること。

    おはようございます。 素敵なお客様が会社へ出勤してイライラする上司や嫌味な同僚、そういう苦難にもめげずに頑張っている姿は神々しい、あなたがいることで世の中は素敵な出来事がたくさんあり、あなたの笑顔で幸せになれる人が続出します。

    私も昔を思い出せば恥ずかしくなりますが、ろくなことをしていなかったのが今に返ってくる因果応報を始めとして、まだまだ過去の罪滅ぼしと未来への足掛かりを常に続けて行かなければ、人のことを悪く言っていた時代の帳消しはまだまだ先の方です。

    昔は何かあるとすぐに怒っていましたが、怒るのは自分の力が足りないや分かっていないが原因、知恵も力も何も無い未熟者だから怒るだけのことが分かっていなかっただけでした。 周りの人に迷惑をかける生き方に反省していますが、今後も反省し続けなければ因果応報で自分に何があっても仕方がないと思います。

    怒ることで損をするのは明白なのに怒ってしまう、結局は他人に怒るのは自己都合で自分が気に入らないだけ、それに人間は基本的に自分が幸せなら怒らないもの、よく叩かれるZOZOの前澤社長だって自分が前澤社長と知り合いなら、逆に前澤社長を擁護して本当は良い人なのになんで叩くのと思うのが人間心理です。

    怒ると言う行為は未熟な人がすること、怒った所で分からない人には分からない、話して分かる人は最初から人を怒らせるようなことはしない、それに気付いたら怒るのがバカバカしい、人を怒らせる人は反省も謝罪も無いから怒っても仕方がないし相手にするだけ時間の無駄です。

    人は心の中に自分が悪くないと思ったら怒っていいと言う思考回路があり、何で自分がされなきゃいけないのと思うのが人間心理、そして相手に非があるのだから相手が謝るまで責め続けると言うのが怒る基本です。

    怒る人は自分の思う通りにならないから怒る、歩きスマホにカチンとくるのはちゃんと歩いてない癖にぶつかったら文句を言う人が多いからで、歩きスマホの人がぶつかってもすぐに謝る人なら怒る人はいません。

    しかし、歩きスマホをする人がぶつかって謝ると言う常識などある筈もなく、ぶつかっても無視か文句を言うなどちゃんと歩いていた方こそ文句を言いたくなりますが、ここでぶつかられた自分も除けなかったのだから悪いと思えるのが人格者です。

    ただし、ここまで出来たら神様級の人格者で、大抵はぶつかられた方が反省などできません。

    占い師になってから10年以上経つと怒ると人生において損である、それを身を持って知ることになりますが100%怒らないのは難しいから、私もできるだけ怒らないへ切り替えることで少しずつ変わり始めましたが、まだまだ怒らないが実践できていない未熟者です。

    大人なら子どものお手本にならないといけないものですが、仮にイオンで子どもが走り回っていてぶつかってきた、それを怒るよりも優しく大丈夫かと言う方が大人です。

    また、新幹線で酔っ払いがビールを零しても怒らずにいて、車掌さんが持ってきたタオルで拭いて平然としていると素敵です。

    それから飛行機の機内でCAさんを怒鳴りつけているおじさんが多いけれど、立場的に逆らえない相手に怒っている姿はカッコ悪いです。

    こうやって見ると怒っている姿とはカッコ悪い、本人はカッコいいつもりでも周りから見ると馬鹿にされている感じで、怒ると周りの人には嘲笑されたり評価が下がったり損することばかりです。

    若い人が席を譲らないと文句を言う情けないお年寄りが増えていますが、席を譲ったら年寄り扱いするなと怒る、もしくはすぐに降りるからと譲られても座らない、これでは若い人が譲ろうと言う気が無くなるのも当たり前で、キレるお年寄りが増えているのに若い人に怒るなと言う方が間違いです。

    しかし、ここで怒ってしまっては相手と同じレベルになるので、怒らずに済ませるにはどうすればいいかと心に平穏を齎す方法があればいいのですが、そうも行かず悩んでしまいますが参考程度にはあります。

    まずは相手と自分を入れ替えて考えると、もしかしたら自分も同じことをしていたかもしれない、そう考えると相手にも事情があるから仕方がないと少しは許せるかもしれません。

    私は鑑定時間に遅刻する人には道が分からなかったや電車が遅れたなど、何らかの事情があるから仕方がないと思うようにしていますし、当日キャンセルも事故や怪我や病気もあるから仕方がないと自分に言い聞かせて、怒る方が負けと考えています。

    さすがに無断キャンセルだけは今でも心が乱れますが、無断キャンセルする人は鑑定に来ていたらクレーマーになる人でもあるから、面倒なことになるよりも来なくて良かったと思えば良いし、更に連続で鑑定しているから休憩時間になって良かったです。

    どんな状況でも自分が絶対に正しいことは余り無く、怒っていると興奮しているから自分でも気付かないうちに横暴や傲慢な態度になりますが、常に自分が正しい訳ではないと思うと少しは許せます。

    また、怒ることによるデメリットは大きく周りに見られたら馬鹿丸出し、怒っている人をカッコ悪いと思う自分が怒ると自分が一番カッコわるい、そうなることを想像したら恥ずかしくて怒れません。

    だから怒らない為の方法を自分なりに見つけておくのも大切で、深呼吸をするも良し、その場から立ち去るも良し、相手にしないも良し、相手の嫌なところを書いて後日読み直すも良し、ジョギングなど体を動かすも良しです。

    ちなみに私は素敵なお客様にお会いできることで怒りが収まるので、鑑定することが怒らずに済む方法で、素晴らしい皆様方にお会いできることに感謝で本当にありがとうございます。

    あなたは怒ること、抑えられますか?

    ☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は来週になってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop