徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    ファンの本質。

    おはようございます。 今日3月11日は東日本大震災が起こった日ですが、今日だけお涙頂戴で盛り上がるマスコミに違和感があります。 人は何かに燃えていると活き活きできるけれど、それは衣食住が整っているからこそ、当事者でもないのに一日だけ騒ぐのは普段寄付やボランティアをしていないからに思えます。

    さて、昨年は縁あってサッカー選手を立て続けに鑑定する機会に恵まれ、それまではサッカーに興味もありませんでした。 鑑定後は選手が出ている試合を見たり思い入れが出来た分だけサッカーを見始めましたが、のべつ幕なしではなく日本代表の試合やキングカズ選手などが出ている試合のみです。

    私は日本代表の試合は見るけれどJリーグは知っている選手の試合を見るライトな形で、贔屓のチームが勝てば相手をボロカスに貶して優越感に浸り、負ければチームや選手をボロカスに罵倒しての熱狂的なファンではありません。

    その為、選手や関係者とは接点があってもサッカーファンとは接点もなく、素敵なお客様の中でサッカー好きな方とお話するくらいで、にわかの素人で全くの初心者です。

    ただ、素敵なお客様方は家族(父・旦那・彼)の影響か野球ファンが多く、サッカーファンは嫌とかマナーが悪いと以前より度々聞いていて、それはネタでしょと思っていたら私も実感すること(後述)があり、「サッカーファン 嫌い」で検索したら色々と出てきます。

    そこで初心者としてサッカーファンについて調べると、サッカーファンには二種類のタイプがあり、まずは日本代表の試合やW杯を現地まで見に行くけれど、普段は他のスポーツも見るし他の趣味もあるし仕事もちゃんとしているライトなファンです。

    次に毎日サッカーの情報をネットで集めまくり、仕事を休んでスタジアムへ何度も観戦に行き、選手へヤジを飛ばし監督の戦略にケチをつけ、寝ても覚めてもサッカーばかりで、自分の意に沿わないことを言ったらネットで攻撃開始、そういうヘビーなファンに分かれます。

    海外のサッカーの試合(W杯など)を見に行った日本のサッカーファンが、ベンチのゴミ拾いをして賞賛を浴びるニュースも流れますが、あれは当たり前で海外までサッカー観戦に行ける人たちは心もお金も余裕があるから、サッカーだけではなくテニスでも野球でもどこでもマナーが良く、別にサッカーだけマナーが良い訳ではありません。

    そして先ほど後述と言った実感したことですが、サッカーに興味もなかった2018年のロシアW杯の時、適当に日本代表の0勝3敗とツイートしたらファンの怒りを買い、それ以後はサッカーに関するツイートをしたら捨て垢を作り、嫌味(否定や皮肉)なリプライで攻撃をしてきます。

    更に高須先生とシーマンがネット上でバトルの時、高須先生の応援するリプライをしたら何度も嫌がらせしてくる人たちがいて、そのアカウントにはセレッソ大阪のサポーターと書いてあり、他の攻撃してくるアカウントもFC東京や横浜FCなどのサポーターとありました。

    ほんの一部の人がしていることでサッカーファンのイメージ悪化で、ライトなタイプはマナーも良くて日本人の格を海外国内問わず上げていますが、それ以外は君子危うきに近寄らずで相手にしたら危険と言うイメージです。

    以前、出川哲郎さんが日本代表が勝った試合(2011年1月)の翌日に、「昨日の試合を見てない奴は死ね!」と全国放送で言いましたが、サッカーの試合を見てないくらいで死ななきゃいけないのかなと思います。

    少し興味を持ってサッカーについて話そうとしてもにわかのくせにと攻撃、そういう話は現実でもネットでもゴロゴロありますが、本来ならばサッカーを好きになってくれてありがとうが正解かと思います。

    もし、にわかファンがいなくなったらどうなるか、初心者を馬鹿にして嫌な思いをさせることでサッカー人気は下火になる、下火になればスポンサーが離れる、スポンサーが離れると運営資金や選手の給料が払えない、そういう危険性すら理解できないのは残念です。

    外に向けて発信すると世間に届いてライトなファンが増え、選手も業界も盛り上がるのは確実なのに、熱狂的なファンだけが違うと騒いで新規を除外する傾向があります。

    最近、サッカーのツイートをしない~もしくはしても削除するのは嫌な思いをするからで、2019年1月のアジアカップの時に大迫選手を出すなとツイートしたら、その「出すな=お前が大迫を嫌いなだけ」と曲解して、誹謗中傷が今も続いております。

    大迫選手は出たことで怪我を悪化させて欠場中で出さない方が良かったのは明白、嫌いだから出すなではなく怪我で調子が悪い&怪我を悪化させる危険性を視ていただけ、そのツイートを見て曲解されていますが、大迫選手も3月17日にようやく復帰との報道で良かったです。

    以上のことから誰であろうとTwitterやブログへサッカーの感想は割りと危険で、一度粘着が始まると攻撃の為に該当者のTwitterやブログを毎日熱心に読みます。 その為、普通ならしばらくすると炎上も鎮火しますが、サッカー関連は10年は続くかと思うくらいしつこいので注意して下さいませ。

    追記(14:32):お昼を過ぎたくらいからTwitterのツイートへ、新しいアカウントを作ってリプライへ攻撃が始まりました。 お昼休みにブログを読んだからだと思いますが、これがサッカーファンだと言う学びなのかなと思います。

    私は野球と野球選手にはかなりきつい内容をツイートしておりますが、それなのに野球ファンからの攻撃はほぼゼロ、前述したように素敵なお客様方の中には野球ファンが多いのに笑って許して頂いているので、本当にありがとうございます。 (不快なツイート、本当に申し訳ありません。)

    マナーや品格の観点から見ると野球選手<サッカー選手で、野球ファン>サッカーファンと綺麗に分かれて正反対なのは、単なる偶然ですけれど不思議な本質です。

    一部のサッカーファンのせいでサッカーを嫌いになる人が多いのは残念で、野球ファンに初心者が聞いたら親切に教えてくれるので、もっとすそ野を広げないと野球人気に追いつくのは難しい気がします。

    あなたはファンの本質、ご存知でしたか?

    (≧ω≦)b OK!!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお願い申し上げます。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop