徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    先入観。

    おはようございます。 今朝は雪が降っているのと積もっている為、歩いていての転倒や自動車でのスリップには注意して下さいませ。 雪に不慣れだと事故に遭いやすいので、過信せずに充分にお気を付け下さいね。

    毎日が何事も無く無事に過ごせるのはそれだけで幸せなこと、人は健康な時にはありがたみに気付けないけれど、病気になったら健康のありがたみに気付けると言う繰り返し、何事もなく過ごせるのは当たり前ではなく奇跡の連続の積み重ねでもあります。

    2018年11月11日未明に横浜市神奈川区の大口駅の商店街で、女性がいきなり刃物で刺された事件で現場近くに住む無職の男性が逮捕された事件は、通り魔か無差別かなどと言われていましたが、防犯カメラによりすぐに逮捕されました。

    通り魔事件でも誘拐事件でも何でも同じことですが、鑑定に来たことがある人ならお分かりかと思いますが、私が事件についてツイートする時には顔写真とグーグルマップと視る時間の3点セットが必要です。

    つまり、顔写真が出て無い時のつぶやきは単なる世間話ですが、今回の横浜の事件では顔写真も出てないので世間話としてのツイートをしたところ、それについてのクレームのリプライが来たことにより、私もまだまだだなぁと学びになり目から鱗でした。

    私も人として未熟だから先入観も固定観念も偏見も完全に捨て去ることはできませんが、それでも自分を磨き上げて多種多様な見方をしなければならない、そうでないと公平な鑑定などできないと思います。

    この先入観とは誤った認識や妥当性に欠ける評価や判断など、人や物を見る時や考え方においての基礎となる知識を言います。 そこから抜け出すには全ての不確実なものを一度は疑うべきですが、それができたら苦労はしません。

    人は何でも他人の噂話やTVの情報や本などから得た知識や、そこにおいて展開される理論や内容を信じてしまい、その結果として本来とは違う低い評価や間違った評価を持ってしまうことを先入観と言います。

    通り魔事件が起きた日の午前のツイートで世間話として、「20代後半から30代、身長170㎝前後くらいの中肉、そういう男性だったとしたら、本来ならバリバリ働いて社会を作り上げて行く立場なのに、こういう犯罪を起こして他人の幸せを奪おうとする、今の境遇は自分のせいなのに、不甲斐なさを人にぶつけるなんて本当に迷惑な話です」とツイートしました。

    顔写真も出てないし世間話としてのツイートでしたが、かなりお怒りのリプライが来まして言葉使いも乱暴でしたが、「仕事でよく行ってた辺りの事件だっんで俺はお前のツイートに不安を感じたよ悪質だよ」と言う内容で、通り魔事件が起きたことで外出すら怖かったと言う男性からのリプライでした。

    「不特定多数を不安にさせてるあんたのこれからの運命も俺は楽しみだよ 神々じゃなく、世間が見てるからな」と相当なお怒りでしたが、ここが私にとっての学びとなりました。

    何故なら、私に取って近所で通り魔事件が起きたなら捕まえて警察へ突き出してやろうとなります。 そういう考えだったので通り魔が怖くて外出したくないなんて、確かにそういう男性がいてもおかしくないと思います。 自分を中心に考えてツイートしたのは、私の先入観や勉強不足だと思いました。

    鑑定の御相談でも、デート中に絡まれたら彼女を置いて逃げたなんて聞きますが、ネタなのかなと思うくらいで実在するとは信じたくありませんが、通り魔事件が起きただけで会社へ行きたくないし外出が怖い、それも一理あるなぁと考えさせられました。

    通り魔が出たら女性と子どもは危険だから外出を控えたり帰宅を早めるのは当然ですが、確かに男性だから平気と言うのは私の先入観で、男なら女性と子どもは守るものを全てに当てはめるのは違うと言う学びとなりました。

    私の先入観における男なら女性や子どもを守るものとか、通り魔を捕まえて警察へ突き出すなどは、必ずしも良しではないと反省しました。 新年会などイベントへ来られたらわかると思いますが、私の周りの男性陣は女性を置いて逃げるような男性は一人もいません。

    H社長やAさんやKさんなどは過去にも助けた経験がある男性ですし、昨年の新幹線で鉈を振り回した事件の時もAさんは、周りから行くなよと止められるくらい事件に遭遇したら助けに行く男性なので、つい先入観として男とは女性や子どもを守るものと思い込んでいました。

    男だって通り魔が怖くて会社へ行きたくないや外出を控えるなども当たり前の時代、それを否定すると私の先入観で人を傷付けることになると反省しました。 基本的に男とは女性や子どもを助けるものと言う考えが強すぎると、そうではない人の考えからすると不快なので、余計なことはするもんじゃないと二度三度と反省しました。

    なお、先入観と同じような言葉に偏見もありますが、この偏見とは否定的な先入観のことを言いまして、最初はささいな思い込みでも否定的な情報ばかり得ることで歪みが生じて偏見となります。

    後は固定観念も同じようなものですが、固定観念とは一度正しいと思い込んだことで変えることができなくなった考えです。

    固定観念も先入観の一種で酒は百薬の長との固定観念ができると、後からマイナスの情報を得ても信じません。 どれだけ酒のマイナス情報を与えても、嘘に決まっていると反発するだけです。

    偏見も固定観念も先入観に含まれますが、男性は女性や子どもを守るべきは、先入観の中でも固定観念に近いのかなと反省しています。 私の考えは古いのかなとも反省しておりますが、男なら女性や子どもを守るもの、それを古いと言われても修正しにくいかと思います。

    あなたは先入観、持っていますか?

    (゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop