徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    無断キャンセル。

    おはようございます。 素敵なお客様の日常は幸せなことが一杯で、今朝も無事に起きて自由に動ける、それは本当に素晴らしいことなんですが当たり前に感じてしまうと、そこに感謝の気持ちが無くなるので本当は何も無く過ごせることは幸せです。

    慣れてくると贅沢になるのが人で、今まではダメだったことが普通にできる様になるとダメだったら逆にイラッとする、それは本当は贅沢な話で電車が半日で1本の所で生活していると、1時間に5本の所では凄く贅沢なはずなのに遅れたらイラッとする、そんな風に今までは叶わなかったのに慣れるとダメになるのが人の心理です。

    私も今までは鑑定へ来て頂けることが少なくて、月曜日の朝から翌週の火曜日の10時まで誰も来なかったことや、1ヶ月に15人鑑定したら今月は凄くたくさん鑑定したなどと感激するレベルでした。

    それが今では贅沢になって無断キャンセルされたら頭にくると言う時代がありまして、予約した人が来るのが当たり前になっていたのは間違いでした。 予約を入れたからと言って必ず来るとは限らないし、キャンセルする時に連絡があるなんてのも幻想で人によるが答えです。

    昔は鑑定人数が少なかったのでキャンセル自体も少なかったのですが、今は年間で言うと無断キャンセルが600~700人くらいあるので、無断キャンセルが1日平均1~2人はあるのが現実です。

    ただし、昔はイラッとしていましたが今では逆にほっとしますが、無断キャンセルがあることで休憩できるから鑑定のクオリティを落とすことなくできる、次から次へと鑑定していて疲れて集中力が無くなって適当なことを言っていい筈がありません。

    しかし、疲れて集中力が無くなるとクオリティが落ちるのは必然ですが、そんなことをするよりも無断キャンセルが出たら休憩する、そしてお越し頂ける素敵なお客様方に御迷惑をかけないようにする、それが一番だと思い直してからは無断キャンセルがあると休憩できるから助かったと休憩できています。

    しかし、私の場合は無断キャンセルをそう思えますが、美容室みたいに人を雇っていたり飲食店みたいに食材を仕入れている立場になると、無断キャンセルは休憩になるから有り難いなどと悠長なことは言っておられず、無断キャンセルは人として最低の行為だと理解できます。

    正直、どこの美容室でも飲食店でも一度や二度は経験されてると思いますが、無断キャンセルは本当に嫌なモノです。

    私は日中しか鑑定しないタイプの占い師ですが、夜遅くまで頑張っているお店では無断キャンセルがあると本当に怒りを通り越して空しくなります。 一体、自分は何やっているんだろうと言う感じになり、もう片付けから何から面倒になる気持ちも分かります。

    私も暇な時は少なかったけれど鑑定人数が増えていくと無断キャンセルが増える、鑑定人数と無断キャンセルは正比例で増えていくから、これも必要悪なのかと思いたいけれど飲食店など仕入れがある場合はそんなことは言えません。

    連絡ありのキャンセルは構いませんし、当日キャンセルだって仕方がないと思えますが、連絡が無いのは人としてどうかと道徳やマナーの部分でもおかしいと感じてしまいます。

    当日キャンセルは当日に行かないと連絡が入るから、行く意思があったのにしかたなくキャンセルと言う風に思えますが、無断キャンセルは犯罪だと言うことに気付いていない人が多いです。

    実は刑法233条における偽計業務妨害になり、もしもお店側が本気で告訴したら100%勝てるのですが、手間暇かけてやる意味がないからしないだけ、犯罪行為を平気でやれる人が運命に許される訳もなく、いずれは自分に降りかかってくるべき報いはあります。

    無断キャンセルする人の特徴は無いが答えで結局は人間性と言うしかなく、逆に考えるとそういう人が来なくて良かったと思えたらいいのですが、飲食店では大抵がある程度の人数だからそうは思えないと思います。

    今の時代に無断キャンセルだけはあり得ない、無断キャンセルなんてする方が100%悪いのに、いかにも自分は正しいと居直る人や逆切れする人ほど無断キャンセルをするから始末に負えません。 行けなくなったら電話すればいいだけなのに、それすらできない人には説明しても理解はできません。

    また、当日や直前にキャンセルする場合も連絡したから良いだろうと言うのは間違いで、飲食店は材料を仕入れて仕込みも済んでいるのにキャンセルとは酷い話で、色々な準備をさせているのにキャンセルの一言で終わりと言うのは残念すぎます。

    私はキャンセル料は頂いておりませんが、それはその後に運命がちゃんと公平にしてくれるからで、飲食店などは食材を無駄にすると言う命を無駄にする行為だから、無断キャンセルは勿論のこと、当日キャンセルや直前キャンセルなど人としてやっていいかどうかを考えると絶対にダメです。

    飲食店でも何でもきちんとキャンセル料を支払った上で、次の予約を入れて帰ると言う代替案を提示して受けて貰えたら必ず行く、それで責任感があるかどうかも判断して貰えます。

    たまにマイペースなんだから仕方がないと言う話も聞きますが、マイペースな人とは二度と約束しない、私は県北時代に時間を守る人がいなかったので、工場の時は始業時間になっても誰一人来ないなんてよくありましたが、飲み会や忘年会など遊びの時は時間より早く来るのが県北流だったので嫌でした。

    約束に対して誠実に対応できているのかを考える時に、自分が約束を破られて嫌ならば相手に迷惑をかけてはならないと思います。

    私は自分が無断キャンセルされたり遅刻されるのは嫌だから、絶対に無断キャンセルも遅刻もしない、自分がされて嫌なことは相手にもしない、基本的に約束したら死んでも約束は守る、私は予約を受けた以上は事務所にいないなんてありえない、必ず予約時間には素敵なお客様の前にいます。

    あなたは無断キャンセル、したことがありますか?

    グッ!! ( ̄ε ̄〃)b

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop