徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    やらせ。

    おはようございます。 素敵なお客様方の笑顔により救われる人がいる、そして救われた人たちが別な人たちを救う、そうやって誰かを助けることのできる輪が広がるのは素晴らしいこと、悪い方へ使うよりも良い方へ使うのが人間の持てる力です

    しかし、中には悪い方へ使う輩がいまして、それはTV局(マスコミ)と言う、偏向報道ばかりしていて日本を貶めようと日夜努力している存在です。

    12月26日もTBSの水曜日のダウンタウンにて、クロちゃんを檻に入れて皆に見せると言う悪趣味な企画を行い、東京練馬区の豊島園で行ったイベントは大混乱、大勢の若者などが集まり警察官が出動する騒ぎとなりイベントは中止されました。

    当初は夜通しでの一般公開をする予定だったようですが、豊島園には大勢の若者などが集まり警察官が出動する騒ぎとなり、ヘタしたら怪我人が出てもおかしくない程の混雑で近隣住民も迷惑だったようです。

    収拾がつかなくなったのでイベントは中止されましたが、周辺の道路では激しい渋滞も起きて110番通報が相次いだようで、もしも本当に大変な事件が起きていたら警察官の人数も足りずに大変なことになっています。

    ツイッターにも投稿が続々あったようで、訪れた人たちが押し合うなど混乱した様子を撮影した動画も投稿されています。 信じられないことに報道によると、仙台や沼津から車で来ていた人もいたようで、午前1時頃に何やってんのかなと思いましたが、それだけ暇な人が多いのかもしれません。

    何故なら、普通に仕事をしているならば午前1時頃に急遽イベントへ参加できる可能性は少ない、翌日が休みの人ならわかりますが普通なら寝ている筈の時間に、これだけ集まると言うのは暇な人が多いと言う証明にもなってしまいます。

    TVとは自分たちさえ良ければいいの典型ですから、他人に迷惑をかけても俺様が満足すればいいと言うのが実情、だからやらせをしていても平気で心が痛みません。

    騒ぎの元となった企画のモンスターハウスにしても準レギュラーのクロちゃんと、お仕事として名前を売りたいモデルさんたちの恋物語、真剣に付き合う筈もないし台本通りでキスでも何でも指示通りですから、あれをゲスとか酷いと言ってもギャラの発生する本人の了承済みのお仕事です。

    TV番組なんかやらせは当たり前で、このやらせとは事実関係に捏造をして隠匿したまま放送、自然に本当にあったような事実であるかのように見せることです。

    世間で言うやらせとは主に新聞やTVなどマスコミで行われるやらせを言いますが、やらせには倫理的な問題以外にも犯罪行為の場合もあり、やらせがばれたら社会的な評価は落ちるけれどばれなければいいと言う考えが蔓延しています。

    語源はマスコミの業界用語だったやらせが表に出て一般に出回りましたが、共通するのは打ち合わせをして事実関係に手を加えて面白おかしくする、それを隠蔽したまま表に出して真実であるかのように振る舞うのがやらせです。

    制作者の意に沿う結果を生じさせる為に、事前に打ち合せした素人や芸能人を準備して演技させます。 これを仕込みと言いまして、やらせがばれたので仕込みと言い換えたと言う説もあるようですが、やらせも仕込みも明確な違いはありません。

    このやらせが表に出て一般化したのは1985年と言われていて、TV朝日のアフタヌーンショーで、ディレクターが面白いものをと知り合いの暴走族に依頼、そして仲間内でリンチをさせるVTRを撮影して、それを「激写! 中学生女番長! セックスリンチ全告白!」として放送しました。

    そしてリンチ加害者の少女の証言から発覚、リンチを指示したディレクターが暴力示唆の容疑で逮捕、当時のTV朝日社長が同番組で謝罪した上で打ち切りとなりました。

    これによりTV制作においてやらせがあることが表に出ましたが、他にもNHKスペシャルで放送されたドキュメンタリー番組にもやらせ問題があり、気候の厳しさを過剰に演出~高山病にかかった演技~馬が死んだことにした~落石を人為的におこしたなどです。

    このディレクターは自分を査問する管理職に対し、「あれで辞めるなら、あなたの作った昔の番組はどうなの?」と聞き返すと、誰も何も言えなかったと言う逸話がある程でした。

    報道など事実が前提の番組でやらせをやると捏造になるので、倫理的に非常に大きな問題となりますが、バラエティ番組でのやらせは面白さを追求ですから、割りと寛容ではないかと思います。

    他にもコメントなどは制作意図に合致した部分のみ切り取り、欲しいシーンを出演者に要請したりの歪曲が行われるのも珍しくありません。

    正直、TVとは絵になるかどうかが放送の決め手、やらせも無いのにいつもハプニングが起きる筈もなく、効果的に印象付けるのも演出と行ってしまえばそうなります。

    ただし、昔の川口浩探検隊シリーズは過剰な演出が人気の番組で、楽しめるなら良しと言う時代でもありましたが、今はネットですぐに調べられるし、最初からマスコミなど信用していない聡明な人も多いです。

    朝日新聞などスクープとして記者自身の手で珊瑚に落書きして、環境破壊が進んでいると記事を捏造した朝日新聞珊瑚記事捏造事件、それを反省せずに朝日新聞は色々と日本叩きをしてくれますがマスコミは自己都合のみ、呆れた低レベルの垂れ流しがTVなどマスコミの正体です。

    TVは全てやらせだと思ってみていると逆に面白いので、TV=やらせと言う前提で話をすると、あそこはやらせだよね~ここは本当かも?と言う会話になるので、少なくとも騙されることは無くなると思います。

    あなたはやらせ、知っていましたか?

    ヨロシク(^○^)/

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop