徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    根に持つ~前編。

    おはようございます。 いよいよ12月も下旬に入りますから今年も残り10日ほど、今年一年を振り返ってみても良いことも悪いこともあったかも知れませんが、来年は素晴らしい幕開けとなる、そう考えないと新年早々から落ち込みかねないので、嫌なことは綺麗さっぱりと忘れるのも大切です。

    ただし、私自身は根に持つと言うか忘れないから苦しんで来たのもありますが、記憶力とは必要以上に無い方が幸せで、私は昔いじめられたことが尾を引いているから忘れられないことで人を斜めに見る、人を疑ってしまうなどロクなことになりません。

    占い師になってからは忘れることはできない分、それをすべらない話として笑いへ変えることでいじめをネタにして平気になりましたが、そうできないならしつこくねちねちと考えるばかりで、今頃はネットに悪口ばかり書いているネット弁慶として人の悪口を上から目線で書く、そんなつまらない最低の卑怯な人間になっていたと思います。

    そんなことをしても相手が不幸になる訳でもなく自分が不幸になるだけなのに、相手の不幸が自分の幸せと言う最低な生き方、それを良しとする人生で一生過ごしていたと思いますが、素敵なお客様方のおかげで抜け出せたので本当にありがとうございます。

    私は県北でいじめられているからこそわかりますが、いじめている方はいつまで言ってんだよと言うくせに、自分がされたら絶対に許さないと言うのですから、いじめをする卑怯者はしつこくていつまでも根に持つことは間違いありません。

    特に県北ではしつこくて永久に根に持つ人が多く、県南から県南へ出てくると忘れてくれる爽やかな人が多いから心が洗われますが、以前にされたことを忘れずにいつまでも根に持って会う度に怒りだしたり、いつまでも根に持つタイプを相手にすると凄く疲れるので関わると時間の無駄です。

    そういう根に持つタイプの解説をしながら根に持つタイプへの対策と思いましたが、実際にはサイコパスだから解説は教科書通りのことしかできないし、対策と言っても相手にしないと言うのが一番正解で、相手にして貰う(反応して貰う)ことが喜びとなって更に攻撃するのがサイコパスやパラノイアです。

    この根に持つサイコパスやパラノイアは自意識過剰の人が基本で、俺はこんなに凄い人間なのにどうして認めないとか、俺みたいな凄い男に対して無礼な奴だなど、とにかく自分は天上天下唯我独尊であると自他ともに認めろと言う精神で生きています。

    しかし、本人には自覚が無い自意識過剰であるから、少しでも自分を否定されたらあらゆる方法で相手に仕返しを始めます。 今の時代で言うとネットに書きこみ、Twitterやブログでアカウントを作り、延々と相手のことを書き込んで攻撃します。

    しかも自分は匿名で相手に知られないように延々とやり続けますが、サイコパスやパラノイアの恐ろしい所はこれを正義だと思い込んでいることで、警察に通報されたり弁護士から連絡が来て犯罪だと知らされても、どこが悪いと居直り本当に正しいことをしていると思い込みます。

    そのきっかけも実際には無関係なのに被害妄想が広がって自分のことと思い、相手に非が無いのに全ては相手に非があると思い込んでいるのがサイコパスやパラノイアです。

    なお、サイコパスもパラノイアも似たようなものですが、サイコパスは性格自体がおかしく社会を困らせる良心の欠如、罪悪感がゼロで凶悪犯罪も平気でやれますがパラノイアとは、被害妄想が強く挫折や侮辱などへの過剰反応や強い猜疑心の塊です。

    こういうサイコパスやパラノイアの特徴は、一番わかりやすいのが相手によって態度を変えるです。 強い人や好きな人には丁寧な態度や言葉、弱い人や嫌いな人には乱暴で横柄な態度や言葉、これはサイコパスやパラノイアになる犯罪者予備軍です。

    人の嫌がることをする人は他人に嫌なことを言って嫌われていますが、その嫌なことを言う人はあなただけを傷つける訳ではなく、自分以外に対して平等に嫌がらせをします。

    そして自己肯定感が低いこともサイコパスやパラノイアの特徴で、自分は誰にも必要とされない人間だとか、何もできない人間だと自信の裏返しでびくびくします。 日頃は自信満々なのに裏では自分なんてと過小評価したり否定したり、自己肯定感が低い分だけ他人の評価の低さに激高します。

    当然ですがサイコパスやパラノイアは例外なくプライドが高く、自己肯定感が低い=プライドが高いとなります。

    自己肯定感が低いから誰にも必要とされていないことに気付いているからこそ、自分のことを認めない人たちへの怒りで内面がパンパンに膨れ上がり、自己肯定感が低いことが被害妄想にも繋がり、いつの間にか自分が被害者として仕返しをしてもいいとの哀れな妄想に結びつきます。

    根に持つ人は自分のミスにも人のミスにも敏感で、たった一度のミスを100回ほどミスしたように言います。 人はミスから学ぶのにミスが許せず過剰反応するので、相手がしたことは永久に覚えてミスを責め続けるからこそのサイコパスやパラノイアです。

    そして残念なことに根に持つ人は広い交友関係を嫌い狭い交友関係を好みますが、それはいつまでもしつこく根に持つから信頼できる人がいない、複数の人たちが集まるのを嫌って1~3人の少数で集まるのが好きです。

    何故なら、多くの人と話したり会ったりをすると心がパンクする可能性があり、いくら根に持つのが好きでも一度にたくさんの人に対して根に持つのは無理です。 それに人が多いと好意的な人がいるかもしれず攻撃ができない苦しさ、攻撃できないとイライラしてストレスが溜まる、多くの人と仲良くするより狭い人間関係の中で攻撃したいのです。

    これらは県北時代の私そのものですから、根に持つサイコパスやパラノイアの考え方や心境や行動は手に取るようにわかります。 とにかく相手が幸せなのが許せない、自分がこんなに不幸なのにお前はどうして幸せなんだと歪んた思想、余りにも可哀想な考え方が頭の中を支配しています。

    長くなりそうなので、明日へ続くです。

    m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop