徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    家族愛と人類愛。

    おはようございます。 毎日をしっかりと生きて行くのは大切ですが、それも元気で健康で何不自由なく動けるからこそ、何不自由ないをお金や物や生活環境へ話を持っていく人もいますが、何不自由ないとは健康で自由自在に動けることですから、突き詰めると真の幸せとは自分でトイレに行けることです。

    私も昔は「なんでトイレに行けることが幸せ? そんなの当たり前じゃないか!」と、私もアホなことを考えていましたが、今となってはそれがどれだけ有り難いことなのかと思います。

    県北時代に工場や建設現場を辞めてアルバイトをしていた時代に、目の見えない人のお世話をして色々なことを教えられましたが、車の運転ができるのが当たり前ではない、買い物を自分で自由にできるのが当たり前ではない、あのお世話をした経験が分岐点となって変われたと思います。

    私の周りに居る男性と言うか、鑑定にお越し頂ける男性と言うか、その全員とは言いませんけれど、多くの男性は家族愛と人類愛の違いに気付いている男性なので、そこの部分を分からない男性と結婚したら痛い目に遭うのは仕方がないし、その先には離婚して養育費を払って貰えないも当然と言うか自然の摂理です。

    つまり、結婚してうまく行かない最大の理由は家族愛で、この家族愛を良いと思っていること自体がロクな結婚ができませんよと運命の暗示、その家族愛と人類愛についての見解と言うか解説をしてみたいと思います。

    彼のことを好きになってお付き合いして、そして結婚へと進んで行くのは人として自然なことです。 好きだから一緒に居たい、その気持ちから結婚へとなるのは当たり前、嫌いだから結婚したなんて言ったらおかしいです。

    そして恋愛中も彼の優しさに惚れたとか~彼の優しさにピンときたなど、「彼の優しさ~」と言う言葉が飛び交うようになります。

    鑑定でもよくお伺いする話ですが、どうして「彼を優しい」と思ったのかと言えば、「親へのプレゼント、親を大切にする、親と仲がいい、etc~」と、親と仲良くしたり親との関係が良好だと彼は優しいと思いがちです。

    次に兄弟仲が良いと同じように「彼は優しい」と思いがちで、姉を大切にするとか弟を可愛がるなど、ここでも親と同じく「身内に優しい=彼は優しい」と言う論理で彼のことを見ています。

    しかし、それが最大の落とし穴であることに女性は気付かないといけないのですが、彼が親や兄弟など身内に優しいからと言って、「あなたやあなたの親や兄弟に優しいとは限らない」が見落としている部分です。

    家族愛の男性は間違いなく自分にメリットのある相手には優しく出来ますが、無関係な人には無視か冷たい態度しかできない、あくまでも自分と関係があって自分に得することがあるから優しく出来るのが家族愛の真実です。

    自分の親には優しいけれど奥様の親には知らん顔、自分の身内には色々とするけれど奥様の身内には知らん顔、こういう男性が離婚したら生活費や養育費を払わなくなるのは当然で、いくら元旦那に「あなた、自分の子どもでしょ!」と言った所で離婚したら他人だから無理です。

    今の時代はシングルマザーが結婚して相手が子どもの義父となれば、子どもを虐待してる&殺してしまったと言う報道も珍しくありませんが、それは自分の家族では無いから虐待しても殺してもいいとの考え方、精神が未熟とかどうとかではなく家族愛だから虐待できるのです。

    家族愛を素晴らしいものと思いがちですが「家族愛=自分に関係する人だけ」で、家族愛家族愛とマスコミも世間もうるさいけれど、家族愛とは自分だけ得すればいいとの歪んだ愛なので、結婚して浮気やDVや借金するなんてのも家族愛に対する甘えです。

    「わしが嫁に何しようと勝手だ・俺の嫁なんだから俺が躾けているんだ」と、こんな感じでいるのも家族愛があるから家族に甘えているだけ、これが他人に同じことをしたら絶縁されて許される筈もなく、家族だから暴言でも何でも許されるだけです。

    家族愛とは自分だけの世界、自分に関係する人だけが得すればいい、自分と関係ない奴がどうなろうと知ったことではない、こんな考え方のどこがいいのかが私にはさっぱりわかりません。

    通り魔が出たと言うニュースを聞いたら怖くて外出できないから会社を休む、強い奴には丁寧な言葉や態度で弱い人には横柄な言葉や態度、岡山空港女子職員人質事件の時に見て見ぬふりして関わり合いを避ける、こういう男性たちは全て家族愛で生きている男性たちで誰かの為にの精神が欠如しています。

    私の周りには人類愛の男性が多いので家族愛の男性のどこがいいのかよくわかりませんが、人類愛の男性とはどんな感じかと言うのをいくつか上げてみるとこんな感じです。

    アフリカの子どもたちの為にワクチンを提供、海外の孤児たちの里親になる、盲導犬など色々な所へ寄付、女性が襲われていたら助ける、通り魔が出ても会社を休まない、女性が人質になっていたら助ける、奥様や子どもに優しい、他人の子どもにも優しい、奥様の親など奥様の身内にも優しい、人の嫌がることをしない、相手や周りに気を遣うなどです。

    つまり、家族愛の男性とは自分中心で自分が得することにしか興味がない男性のこと、人類愛の男性とは広くモノを見て誰にでも公平に優しく出来る男性のことです。

    奥様より早く帰宅したらご飯を作って労を労う、もしくは洗濯や掃除をして少しでも家事の苦労を減らす、家でゴロゴロせずに休みでも勉強やボランティアをする、こんな初歩すらできていないなら出世や成功は難しい、人類愛タイプの方が明らかに継続した成功を手にします。

    家族愛タイプの男性と結婚して痛い目に遭うのは、火に手をかざしたら熱いとか~水に顔を付けたら息ができずに苦しいなど、これらと同じで当たり前ですからとしか言いようがありません。

    最後に二つほどお知らせですが、2019年1月1日のお昼12時より倉敷事務所にて、無料の守りプレゼントを開催しますので、素敵なお客様方がお誘いあわせの上でお越し頂けることを、ワクワクドキドキしながらお待ち致しております。

    そして開運の新年会(1/13)も〆切ったので二次会への参加はできませんが、新年会のみならば今も受け付けておりますので、今度こそ参加してみたいと思うなら遠慮なくお気軽にお申し込み下さいませ。

    あなたは家族愛と人類愛、違いに気付いていましたか?

    o(*^▽^*)oあはっ♪

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop