徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    東京ナイト。

    おはようございます。 今回も予定通り無事に帰ってきましたが、これもひとえに素敵なお客様のおかげだと感謝しています。 そして東京でホテルへ泊まる度に極上の幸せを感じるのですが、あの地獄のような飯場で寝泊まりしなくてもイイなんて極上の幸せです。

    今までは鑑定場所など諸事情により某ホテルが定宿でしたが、2010年11月より鑑定場所をミッドタウンの方へ移動しました。 それに伴い色々なホテルへ泊まれるようになったので、個々のホテルのサービスや接客などの違いが凄く勉強になります。

    秋の行楽シーズンが始まる前に東京へ遊びに行く時の参考の為に、私が泊まった経験のあるホテルを順番に御紹介していきたいと思います。 宿泊条件は朝食付きで5千~7千円の間ですが、これは期間限定や割引価格などを利用しているので同じ条件&価格が無い時は、ごめんなさい。 m(__)m

    「東京ビュック(中央区勝どき2-8-12)」は、マンションの空いている部屋をホテルにしている珍しい形で、流し台や電子レンジなど家具一式もあり広いから長期滞在が可能です。 (☆☆☆)

    「京王プレッソイン東銀座(中央区築地4-7-3)」は、安い上に設備や朝食も良いから外国人に人気なので、1泊ならいいけれど大量の外国人の方々に出会うとガラが悪くなるのが難です。 (☆☆)

    「オリンピックイン麻布(港区南麻布1-7-37)」は、麻布十番商店街を満喫できるから面白いけれど、駅から遠いので東京へ慣れていない人には不向きです。 (☆)

    「マロウドイン赤坂(港区赤坂6-15-17)」は、フロントの方がものすごく丁寧で星5つと言いたいのですが、部屋がかなり古い上にお風呂は男性が入るのは難しいほどの狭さです。 (☆)

    「ホテル銀座ダイエー(中央区銀座3-12-1)」は、何と言っても銀座のど真ん中で立地条件が良いのですが、ひとつ残念なのは防音ではないから隣の声や物音がよく聞こえます。 ここは新年会を銀座で開催したので、利便性を考えてチョイスしたホテルです。 (☆☆)

    「トレストイン日本橋(中央区日本橋茅場町1-3-10)」は内装も新しい上に家具もシックで、女性が泊まる時にはアメニティなどのサービスが充実していますが、連泊の時はゴミの片付けが無いのは残念です。 (☆☆☆)

    「ホテルサードニクス東京(東京都中央区八丁堀1-13)」は、これはビジネスホテルだけれどシティホテル並みで素晴らしい内容ですが、割引の時でないと泊まれないくらいの価格が残念です。 (☆☆☆☆☆)

    「シティペンションゼム(東京都中央区日本橋蛎殻町2-16-9)」は家庭的な雰囲気で、少々のことは気にならない人向けのアットホームなホテルです。 (☆☆)

    「新宿アーバンホテル(東京都新宿区歌舞伎町2-8-12)」は、ホテルの方も親切丁寧で5つ星ですが、新宿の繁華街の横だから夜中に救急車やパトカーがよく通るし近辺は少々ガラが悪いです。 (☆☆)

    「ヴィアイン秋葉原(東京都千代田区神田須田町二丁目19-4)」は、丁度オープンと同時に泊まったので社員の方も慣れていないから、今の段階で評価するのは難しいけれど余り泊まりたい雰囲気の場所ではありません。 (☆)

    「スマイルホテル東京日本橋(東京都中央区日本橋茅場町2-13-5)」は、本当に仕事する人向けの寝るだけなら良いけれど長期宿泊は結構きついです。 (☆)

    「コンフォートホテル東京清澄白河(東京都江東区白河1-6-12)」は、周りが下町なので生活感がある場所で、このホテルの近所に相撲部屋が5つあり~公園なども充実しているので生活するには良いところです。 (☆)

    以上が2010年11月~2011年4月まで宿泊したビジネスホテルの簡単な感想ですが、たまに東京へ遊びに来るのであればシティホテルの方が良いけれど、節約したい時はビジネスホテルの方が節約できます。 今は民主党本部の横にあるホテルが定宿だから、節電とは無縁で冷房も使い放題です。

    なお、昨年10月まで定宿にしていたホテルは都市伝説としてスル―したいのですが、ここはN市のIさんや寄付の神様も1度だけ泊まったことがあります。 悪くないホテルですが問題があると言えばあるホテルで、それは女性の幽霊が夜中に徘徊したり~夜中にベッドの脇へ立つことです。

    ここはエレベーターを降りると右手に自販機があり、そこからV字型に通路が2本あります。 そのV字通路や部屋にもよく出るのですが、特に4Fと6Fはよく出るので幽霊を見たい人にはお勧めです。 ☆ヾ(-Θ-:) オイオイ

    これは「本当?」と思われるかもしれませんが、その姿は「ストレートのロングヘアに面長な輪郭で、白いVカットのシャツ+紺のスカート+紺のパンプス+ベージュのコート」と言う格好で、夜のホテルで本物を見たらマジで驚くと思います。 [壁]_・)チラッ

    私も最初は寝苦しい夜もありましたが慣れてくると、「あぁ、また出たか…。」と思うくらいで寝ていました。 「よく定宿にしていたなぁ?」と思うかもしれませんが、幽霊よりも鉄パイプや木刀で襲われる方が怖いです。 (笑)

    あなたは東京ナイト、どこへ泊まってみたいですか?

    _〆(・・ ) フ~ン♪
    関連記事

    PageTop